りんごの嘆き

人生の後半もだいぶ過ぎた主婦りんごの嘆き。これからは自分らしく生きる。最後は笑って終わりたい。

カテゴリ:夫のこと > 離婚について






続き

うんざりした友人は、電話にでなくなる。
すると、夫は、SNSや、世間に対して
「大変だ、友人と連絡がとれなくなった。
無事だろうか、何かあったのかもしれない。心配だ。」
と騒ぐのだ。
毎回これをやる。



これが、自宅の場合も同じ。
「連絡が取れない、何かあったかも」だなんて嘘。
被害も無く、大丈夫だと連絡して伝えた後なのに、
嘘を言って騒ぐ。現実は、被害にあってても、無視する人。

そうやって、友人や家族を心配する優しい人間アピール。

「親族が被害にあって大変だ」と嘘を言う時もあった。
想像だが、お見舞いを貰って、使い込んでいる可能性があった。

心配だとか、何か力になろうじゃなくて、
不幸を利用する情報を作りたいだけ。

自宅には、無視をして、支払いもこちらに押し付けている嫌がらせ。
世間には、密に連絡している風の嘘をつき、
現実は全くの放置。子どもとも全く連絡もとろうとしない。
親は皆子を愛すると思われがちだが、
そうで無い親もいる。子より自分が大事な夫。
子どもの食べ物も奪って食べるのが夫。
HIRO95_ukabukuragetotokyo_TP_V

家族に会いたいなんて思う事も無い様だし、
そんな態度を見せて擦り寄る時は、
何か企んでいる時。搾取しようとしている時。
その演技に、子ども達が騙されそうなのが心配。
NPDは、拒否されると、相手に罪悪感を持たせる。
「助けてくれないと、命を失うかも」
なんて、平気で言う。
泣き落としも、悲しそうな演技も得意。

結婚するまでは、しつこいほど、調子のよい甘い言葉を連発していた。

「どんなことがあっても、働いて家族を養う。」
「家族から絶対離れたくない。単身赴任がある会社ならやめる。
仕事より家族が優先。」
「お金に困ったら、命に代えても自分がどうにかする。」
などなど。
あの言葉の反対の内容が、本音だったわけだ。

これからも、これまでの夫の嘘、不誠実さ、NPDであることを
記録しておいて、いざと言う時の武器にしたいと思う。
そう思うと、何をされても言われても、
一瞬怒りが沸くが、その後、証拠ゲット!と思えば、
気が楽になり、別れが目の前に来ている気がして来る。



本当に呆れる。
NPD夫=虚言癖あり、詐欺師的だとは思っていたが
もういい加減にしてほしい。

夫にちゃんと(自分自身の)納税や支払いをして、と言い続けている。
そういう事には全く返信なしで無視。
そのうちこちらに督促がきたりする。

やむを得ず妻が払うだろうと故意に無視するのだ。
直接「払え」と言わずに、相手に払わせるいつものずるいやり方。
払えと言っていない、知らなかった、
妻が勝手に払った、と言い訳を準備しているのだ。

調停や裁判で、言われた時に、そう言えば誤魔化せると思っているのだろう。
夫は、まずサボる事を考える。逃げることを。
その為に、言い訳をまず考える、
そして、姑息なやり方で仕事や義務や責任から逃げる。

言い訳を用意しているから平気な様子。
そんな人がこの世に入ると思わなかった。
びっくりだ。
よりによって、異常な人格の人に騙されるとは。

もうその手に乗らない。
全て証拠に残す。連絡したのに無視したことも記録する。

自分が得をする話は即連絡してくる。
わかりやすい。
これで、どこが自分のことを立派な人間だと言えるのか。
子育てしていないどころか、
まともに扶養もしていないのに、
最近の親の躾けはなっていないから指導してやるだの、
腹が立ってくる。
006kzk2184_TP_V

NPDが無視してくる作戦というのは、
脅しで、不安にさせていう事をきかせる為らしいが、
私はそんな幼稚な態度には動じない。

嘘や言い訳を否定する証拠を集める。
連絡すべき事はメールをし、伝える。
無視され、こちらに迷惑がかかれば、被害として記録。
この他の色んな嘘、不誠実な態度、無責任さを記録する。

昨日も呆れた。
九州に私と夫の共通の友人がいる。
その人も夫の被害者であり、夫を嫌っている。
が、夫は自惚れていて、慕われていると思っている。
夫にとって、友人も利用する道具に過ぎない。
嫌われているのを夫はわかっていない。

台風の被害が心配される中、
普段は連絡しないのに、
こういう事がある時だけ、張り切って夫はメールする。
人の不幸を利用する為。だから活き活きしている。
突然の連絡に、友人は不快感を持ち、
大丈夫だからもう連絡してこなくていいよと断った。と言う。

それでも、夫は自分が拒否されていると思わない。
しつこく被害は?と何度も聞くのだ。
                     続く


コロナ感染者数が、少しづつ減って来た。
数はまだまだ多いけど、このまま減り続けてほしい。

また次の波が来る前に、実行したいことがある。
その前に、父に何も起こらない事を祈る。

実家にも行きたいし、遠くの友人にも会いたい。
夫のアパートにもこっそり行ってみたい。
でも、合鍵が無いので入れない。

妻である事を証明すれば、管理会社が開けてくれるかもしれないが、
まず、夫に確認するだろう。
夫が実家に帰る時を狙って行ったら、
夫は、入れるなと断わるかもしれない。 
そして、色々私の行動を用心し始めるだろう。

留守じゃない時に、突然訪問してもよいのだが、
慌てて言い訳しながら片付けて、中には入れてくれる事だろう。

その時は、こちらも、適当に理由を作る。
ただ、今のアパートは知らないことになっているから
その辺の説明も面倒。
何か証拠を探すのも難しいかも。
結局、留守の時を狙っていくしかない。
だらしないので、鍵を閉め忘れて帰省している事に期待するしかない。

中に入れなくても、カーテンが開いていて
中が見えたらいいけど。
1階の様なので、それは期待できるか。

が、掃除しない人間なので、窓もカーテンも開けず、
換気もしていないかもしれない。
もし、運よく中には入れても、足の踏み場もなく、
臭くて、凄い部屋だろうと思う。
どうみても私は不審者なのだが(笑)
C789_doornomukou_TP_V

何か、嘘の証拠となる物を見つけられないかなとワクワクするのだが、
現実に、そんな日が来るかな、そんなうまくいかないだろうな。
中にも入れず、何も見えず、では、
お金をかけてわざわざ行く意味も無い。
堂々と会いに行くとしたら、離婚届を持って行く時かな。

母がまだ元気だったころ、次第に母も夫の人格障害に気がつき、
「2人であの人のアパートに押しかけてみよう」
と提案してくれたことがあった。
当時、かなり心強かったが、親を巻き込むダメな娘だと自分を責めていた。

「娘と孫を見捨てて、最低の男だ」と怒っていた。
おまけに、姑からの被害妄想な嫌がらせもあり、
母は、亡くなる前まで、早く離婚しなさいと言っていた。

客観的に夫を見れる母の辛辣な言葉が
私の共依存を防ぐ効果もあったのだ。

夫のことを「あの人は自分で努力しないで、人に寄生して、奪っていく人!」
と見抜いていた。

父には理解してもらえず、話ができない。

だから、母の方が長生きしてくれた方が良かったのになと
未だに思う日がある。




最近、良く眠れる。
睡眠時間は短いままだが、熟睡して自然に目が覚める。
体調が悪い時は、朝が怖い。?
ちゃんとした目覚めができるかどうか…怖い時があった。

寝ても寝ても脳がすっきりしない、
疲れがとれない、頭痛がする、フラフラするなど。

恐怖心が取れなくなり、精神的に参ってくる。

更年期とか、ホルモンの変わり目には
気を付けていてもおかしくなる。

最近、落ち着いてきている。
ちょっとした変化はあるけどすぐ良くなる。

おそらく、夫と長く離れているおかげ?
もし夫と結婚していなければ、もっとどんなにか元気に明るく過ごせただろうなあ。

生きていく上で、ある程度のストレスは無いといけないし、あって当たり前だと思うが、
人格障害の人から与えられるストレスは、
普通に生活している時に得るストレスとは全然違う。
HIRO95_ukabukuragetotokyo_TP_V

自分の命を失うような恐怖、不安感に近い。 

神経が磨り減る。
神経だけではなく、健康も気力も、財産も奪われる。

だから、人格障害の人からは、逃げるしかないと言われる。
今、よくわかる。

いつか、夫と完全に縁をきろうとする時のシュミレーションを思い浮かべる。
夫は、きっとこんな顔をして、こんな事を言うだろうと
次々と思い浮かんでくる。
それだけで、気分が悪くなるが、
いざそうなった時に、負けずに対処できるように
心の準備をしなければいけない。

つい、相手の態度に反応してしまいそうだ。
いやいや、嘘だから、演技だから、騙されるな、
何を言われても、聞き流し、自分の意志を頑固に貫け!と何度も我が心に言い聞かしている。



夫は、都合悪くなったり、我儘を強引に通す時は無視をする。
そうやって責任や自分の問題から逃げる。
それができるから別居したと言われても仕方が無いだろう。

最近では、こちらも反応しない。
頭から夫の存在を消したい、記憶から消したい。
が、そうはいかない事もあり、
夫宛の督促状、大事な郵便物は転送しないといけない。

夫自身のゴタゴタにもう関わりたくない。 
未だに住所変更したとの連絡はないので、
これまで通りの住所へ転送する。

それでも何も言われず、届いているようだから
夫は、私に引越したことをあえて話題にしないのだ。
幼稚な発想で、後から文句を言われたくないので、
ばれた時は、臭い演技でとぼけるだろう。
反論されたらまた無視で逃げればいいと思っている。

夫の幼稚さがくだらなさすぎて、もうどうでもいい。
こういう事は、調停や裁判の為の材料として記録しているだけ。
夫に変わってほしいとか、
話を聞いてほしいとか、全く期待していないし、口も聞きたくない。
郵便物を送ることも苦痛になっている。
Photoelly051_TP_V

被害者が反応するのはNPDにとっての栄養になるようだから
無視が良いらしい。

普通のDV野郎なら、暴言、暴力と目立つ言動で証拠が得やすい。
が、夫の場合、証拠に残さない事ばかり考えて居る。

いつも自分に責任が来ないように逃避し、
自分の思いたい様に思い込み、
それを妻にも同意させようとする。

どんなに家族に酷い事をしても
自覚もなく、何が悪いという気持ちを持っている。

別居で、今後自分が損をしそうだと感じたら、
急に帰宅して家に執着する可能性もある。
何をするかわからない。

今、私が黙って転送するので、
夫は、
「ほら、無視が効果的だ。妻は俺様に構ってほしいのだ。折れて来た。」
と勝手に都合よく思ってホクホクしている事だろう。

馬〇じゃないの。永遠に無視してくれていいし、こちらも無視したいのに。




先日まで、夫は私の性格も都合よく改竄していたのかも(笑)
何をしても逃げられない、自分から離れられないと。
だから、奴隷化しても大丈夫、妻とはそうあるべきと洗脳済だと。
1人での子育てに追われている時期、夫に責任を持たせるために
意地でも逃げず、夫に訴え続けて来たことを、自分に都合よく解釈している。

子育ても終わり、夫も近くにいない、今の私は自由。

夫は子育ての大変さも自分の無責任さもわかっていないから、
私の訴えや反論を、ただの自分への甘え、依存、執着だと勝手に思い込んでいる。

面倒から逃げ回ってきただけで、何も積み上げていないまま、
子ども達が成長し、自立し、
私も変化していることを知らないままの夫。

ellycollection094_TP_V4


老後も妻は奴隷にできると未だに思っていた様なので
先日「私は奴隷じゃない」とはっきり伝えた。
これまでなら、夫は脅迫したり、嘘でごまかすのだが、
もう妻は騙せないと諦めたのか、
自分(NPD)が苦手とするタイプだったと今頃気がついたのかも。

で、いつもの無視作戦で、現実逃避が始まる。
何度同じ幼稚な事を繰り返すのか。

いっそのこと永遠に逃避してほしい。
妻子から永遠に離れてほしい。

ストーカーになったり、ごねて嫌がらせをしないなら
さっさと縁を切る準備を始めるのだが。




私が病気になったら、夫は妻を心配する演技をし、
周囲に”お見舞い詐欺?”をするのは目に見えている。

入院したら、断っても張り切って帰宅し、家の中を粗探しし、
家族が大事にしている物を勝手に処分したり、価値のある物を
搾取される可能性もある。
言い訳は,予想がつく。
全て妻のせい、と言い訳をするに違いない。

だから、まずは健康であることだ。
父を見ていて、尚更思う。
母が亡くなるまで、父は認知症が進んだ様に見えていて、
家の事は何もわからないと、全て母任せだった。
だから母がいなくなったら、後の事は
私と弟に任せるだろうと誰もが思っていた。

ところが、母が亡くなった途端、父は急にしっかりしてきて、
全て自分でやる、馬鹿にするなと言い、お金に執着し、家の物も全て自分の物だと、
私も弟も、実家への関りを拒否された。
実家なのに、気楽に帰れない雰囲気になった。
母が生きている間はそうじゃなかった。

高齢だから仕方がないのだが、
こんな展開になるなんて、母は思ってもいなかっただろう。
母の希望していた事は、母が全部私に伝えていたから、
私がその通りにやってくれると信じて、安心していた。
父がぶち壊すなんて全く思ってもいなかった。
父に母の遺志を伝えてもダメだった。
smIMGL3612_TP_V

人はいざとなるまでわからないと感じた。
だから尚更、夫なら本性を露わにする気がして来た。

今は、責任から逃げて知らん顔しているが、
いざ妻が弱ると、何をするかわからない。
だからこそ、早く籍の上でも縁を切りたい。

過去を改竄し、自分は立派な成功者だと思っている様だし、
老後、誰のお金で遊んで暮らすつもりなのか?
まさか、子ども達じゃないだろうな。

勝組の同級生と、見栄を張って嘘の話を合わせているうちに
自分も勝組だと思い込んでいるのかも。
そういう異常な面がある。
他人の成功を自分に置き換える。
それも、NPDの特徴と言える。

妄想から目を覚まして貰おうと、私が具体的に現実を伝えると、無視、嫌がらせが始まる。
最近、逃避行動が酷くなっている気がする。
こちらに夫の分の支払い請求書が来たり、郵便物の件を質問しても無視される。
いつもの幼児的な嫌がらせだ。
嫌なことから目をそらす。
見ないふりして、面倒は誰かに押し付ける。
言い訳は用意している。それができるから別居したのだ。

嘘だらけで、失敗だらけの人生。
自分で自分の首を絞めている。

無視して、すねて見せれば、私が何とかすると思っているのか、甘い。
以前は、子ども関係の事ばかりだったので、無視は困ったが、
今は、夫自身が困るだけなので、支払いも、書類も放置することにする。
そもそも、引っ越したことも言わないのだから知った事じゃない。

無視して困らせているつもりだろうが、
困るのは夫だけ。そんな事もわからない脳が幼児のまま成長できずに人生負けた人。
あなたは負け組と、誰かに言われたら、
むきになって怒るだろうな。
あれ?ずーっとお金が無い、苦労しているって言い続けているよね?
勝組だったの?と言われたらどうするんだろうな(笑)また無視かな。

色々、言いたいことはある。
以前は言って来た。
が、通じないどころか、被害者意識を持つだけだとわかったので
いざとなった時まで、何も言わず、チャンスをうかがう事にしている。
その為にも、夫より健康でいなくては。


お盆休みで、もう1人の子ども(といってもとっくに大人)と久しぶりに ゆっくり話ができた。

2人きりの時の方が、深刻な?内容の話ができるので
最近の、自分の夫に対する気持ち、これからこうありたいみたいな希望を
聞いてもらった。
子ども自身も、自分の体験を通じて夫の異常さは何となくわかっているので
すんなり理解してくれ、こうした方がいいよと(こうしない方がうまくいくかもという)
アドバイス?もしてくれた。

現実は、なかなか難しそうだねという中途半端な話で終ったけど、
子ども達が被害にあわないかが心配だというのが
私の一番伝えたいことだった。

父親のいない子ども時代からずっと今まで
何の頼りがいもなく、自分のミスを子どものせいにしたり、
理不尽な思いもしたことがあったらしく、
大丈夫、わかってるからと言っていた。

これまで、あまり子どもに心配や、惨めな思いをさせたくなくて
夫の悪い話はしなかったが、すっかり大人の社会人になった子どもたちなら、
もう大丈夫だし、職場にも似た様な人がいるとかで
話は盛り上がった。

話ができただけで、かなり救われた。
自分にもし何かあった時、夫が何をするかわからないので
今のうちに、注意しておくことだけでも伝えられてホッとした。
IMA20160724291614_TP_V

それにしても、情けない。
子どもの父親、自分の夫のことをこんな風にしか思えられないなんて、
ここまで、酷い思いをさせている夫が益々憎くなる。
故意に嫌われるような意地悪、無視をしていると思うが、
絶対にとぼけるし、こっちの被害妄想というだろうと
子どももわかっていた。

夫が、引っ越しを黙っていることや、
これまでの人間関係、転職の原因も話しておいた。

むこうが煽ってきても、こっちがムキになると向こうの栄養になるだけだから
相手にしないことだというのは意見が一致した。
夫の経済的DVををやめさすのは、解決策が浮かばす、保留になった。

強い味方がいてくれて、心強い。
夫には誰もいない。自分から離れ、逃げた。
夫は、目の前の、お世辞を言ううさんくさい他人の方が、
一番自分をわかっている良い人だと言い、家族は無視する愚かな人間。

家族を失っても平気な人は、孤独に終わる。
それでも自分が悪いとは認めない。

自業自得だよと言える日がくればいいが、
こなくてもいいから、夫が孤独になるように祈る。
本人の希望でそうしてきたのだから。


先日も、夫に郵便物を送った。
引越したと連絡がないうちは、
今まで通りの住所へ送る。

とっくに届いているはずだが、
相変わらず、何も言って来ないので
引っ越しはしていないのか、あえて黙っているのか、
これまでの住所にいるということでいいという事だな。

これまでは、職場の中にある寮みたいな?部屋にいると聞いていた。
仮に引越していても、職場に行けば受け取れる。
奥さんに教えていないのかと聞かれても、
職場の方に送る様に言ってあると誤魔化したり、
妻が忘れているんだと言うか、
嘘は得意だから適当に誤魔化しているのだろう。

合鍵があれば、新住所に、本当に引っ越したのか、
こっそり確認をしに行ってみたい気もする。
夫の人格を証明する為の材料にもなる。

私が知らないと思っているし、だらしないから
部屋の中は無防備だろうし、嘘の証拠が満載なことだろう。
夫が、実家に内緒で行っている間にアパートに行ってみたい。

妻ですと言って、管理会社に言えば開けてもらえるだろうが
本人に連絡がいくだろう。だから無理だ。

いつかチャンスがくることを期待しよう。
ELFAfurin0704IMG_7155_TP_V

NPDは、歳をとると悪化するという。
本人は相変わらず何も変わらない。
自分は悪くない、素晴らしい人間と思っているので
言い訳を言い訳と思っていないし、
自分のつく嘘や言い訳を自分で真実と思い込み、
信じない相手が悪いとなる。

夫の考えがつまらなさすぎて、情けなくなる。

何に対しても、夫の言い訳が頭に浮かぶ。
腹がたつけど、相手にしない。
しばらくは何も知らないふり。
このまま、夫が嘘を積み重ねさせていくのを見ていく。
いつか、まとめて爆弾を落とせる日が来る気がする。

気になる事は、一つだけ。
いきなり帰宅して、仕事もせず、自宅に居座られること。
それはお断わりと先日伝えた。
それをどう受け止めたか、色々計算していることだろう。

完全なる負け組。それも自分でくりかえした失敗が原因。
老後破産、孤独死予備軍。

何も積み上げていない、子どもにも関心のない異常な自己愛。
我が子は、老後利用する為の存在らしい。

縁を切りたいとへたに伝えると
慌てて、同居するぞと脅してくるか、帰ってくるかもしれないので慎重に。
何であんなに偉そうにふるまうのだろう。
益々、周りから嫌われていることだろう。

私に沢山お金があればなあと思う。
敏腕弁護士に全てお任せして、解決してもらえたら楽だろうなあ。




以前からよく見る夢がある。 
家に帰れない夢。

以前は、独身時代に住んでいたアパートに帰れない夢をよく見ていた。
混雑した駅で、電車に乗るのだが、ホームに立つと、家はどこだったかがわからなくなる。
どの電車に乗り、どの駅で降りればいいのか忘れている。

電車に乗ったり、降りたりを繰り返し、途方にくれる。

ある時は、また別の以前住んでいた土地にいて、
「懐かしいなあ」と喜び、遊んた後、
家に帰ろうとするが、やはり、家はどこだったけ?と途方にくれる。

家に帰れないと言っても、住んでいる家は、今の家ではなく、
独身時代や、子どもが小さかった頃の家に帰れないという設定。

電車が多いが、新幹線、飛行機で帰ろうとする時もある。

乗ったは良いが、家がどこなのか、住所も方向もわからなくなる。
一日動いて、疲れているので早く帰宅して休みたいのに家に帰れないのだ。

だから目が覚めるといつも疲れている。

夢占いを見ると、
●何らかの事柄に迷っている。
●生き方、考え方に迷っている。
●現在、決断や選択しなければいけない状況に追い込まれている。
●決断する事に悩む。方向性がわからなくなる。心が乱れている。

などと書かれていることが多い。

自分としては、夢の中で、懐かしい場所に行けて最初は喜んでいる。
実際、またあそこに住みたいなと思っている所が出て来るので、
嫌な夢ではないのだ。
旅行を楽しんだまでは良いが、帰ろうとすると家がわからなくなり、焦る夢なのだ。
NIS74141dd_TP_V

今の私の願望と、現実そのものかもしれない。

決断(タイミングと方法)を迷っているのも事実だし、
若かったあの頃に戻りたい、やり直したいと思うのも事実。

何回も夢で自分の心を整理しているのだろう。

以前は、子どもも出てきたが、
最近の夢は、独身時代の自分に戻っている。
人生やり直したいと思っているが
これから自分はどうなるのだろうと先が見えていないのかも。

夫が自分の人生に関わってきてから
自分の人生を人にコントロールされてきた事への後悔が強く、
何の反省もない、お気楽な夫を許せないでいる。

最近、夢に独身の自分しか出てこないのは、
願望でもあるだろうけど、予知夢ならいいなと思う。
現実でも独身にもどり、また好きな場所で暮らせる日がくればいいと
プラスに考えよう。








↑このページのトップヘ