りんごの嘆き

人生の後半もだいぶ過ぎた主婦りんごの嘆き。これからは自分らしく生きる。最後は笑って終わりたい。

りんごの嘆き イメージ画像

分析

夫がSNSに自分の近況を書かなくなったのは飽きやすい性格が一番の理由かもしれない。私に嘘がばれたかもと気が付いた事もありえるが。だとしたら、家族に嘘や隠し事ばかりしているのを認めた様なもの。証拠集めができなくなるのだけが困る。自分から「SNSを始めた俺様、凄い
『どんどん変になる夫』の画像

また白髪染めの時期がきた。節約したいけれど、最近自分で染めるのが面倒になってきた。そのうち、また美容院で染める時がくるかもしれない。髪が長めなのも原因だろうから短くしようかな。何でも美容院にお任せだった遥か昔の様に、定期的に通う気力もない。お金の問題もあ
『自分らしくいる事が一番』の画像

 ちょくちょく入れ替わりに遊びに来る子供達。こちらが何も聞かないのに、お付き合いしている人の話をしてくる。私は親面してしつこく詮索はしない。私の意外な反応に物足りなさそう。私は、自分が親にされて嫌だった事は我が子にはしたくないという意識が強すぎるのかも。
『子どもの幸せと夫の存在』の画像

暖かくなり、薔薇の花が咲き始めた。マッカートニーローズは、蕾の数が増えた。他の薔薇も、次々と花を咲かせようとしている。2種類のジャスミンも満開で、薔薇の香りもして幸せ。雑なお世話しかしていないけど、一応定期的に剪定したり、落ち葉掃除もして気にはしている。
『テイカ―とギバー』の画像

適度な怒りは力になるらしいが、怒り=ストレスに置き換えても同じだろう。全くストレスが無いのも良くないと思う。ちょっと頑張れば乗り切れる程度のストレスなら、それが目標になり、生きる張りにもなるから。そう思っても、やりきれない心が重くなる時もある。そんな時は
『ストレスを感じたら』の画像

いつもの事だけど、夫にまた意地悪をされている。話題にするのもつまらない単純な事で。この歳になってもこうなら、もしかしたら人格だけでなく他の障害?認知症?なのかもしれないと最近は感じる。若い頃から約束の時間を守れない。守る気が無い。相手の気持ちや迷惑が想像
『もう認知症?』の画像

自分と自分の周囲の人、両親とは、家庭に対する思い、子育てに対する考えは基本的に同じで違和感が無い。親世代の不器用で時代の違いによる考えの違いからの確執はあったりするが、「自分達がこの世に勝手に生み出した生命に対する責任が親にはある。我が子には健康で長生き
『無償の愛とは』の画像

夫に連絡をしなければならない用事がある。メールで簡単な文で終るけれど(ラインではなくあえてメール)連絡を取ることすら苦痛になってきた。夫宛に来た用事を伝えるだけなのだが、夫の思考癖では、私が自分の事で夫にお願いしてくるみたいに受け止める。私の事を思い出さ
『連絡もとりたくない』の画像

それにしても、写真の夫の髪は薄くなり真っ白。以前は染めていたがやめた様だ。中年太りは変らず、顔色悪く皺が増えていた。年齢よりも老けて見え、もう老人の仲間だ。以前は、他人の容姿を馬鹿にし「身だしなみが大事、自分を見習え」と(だらしないのに)偉そうに言ってい
『偶然見つけてぞっとした(2)』の画像

昨日、ある活動団体の集合写真がSNSで目に入り、ぎょっとした。夫が写っているではないか。よく似た人かもと思い、拡大してよく見たが、間違いない。夫は、このブログに気が付いたかもと思う位、突然自分の行動をSNSに書かなくなった。(なので自分や家族の細かい内容を書け
『偶然見つけてぞっとした(1)』の画像

↑このページのトップヘ