りんごの嘆き

人生の後半もだいぶ過ぎた主婦りんごの嘆き。これからは自分らしく生きる。最後は笑って終わりたい。

カテゴリ:夫のこと > 自己愛性人格障害(NPD)


友人や親兄弟から、上司、同僚、友人などを紹介された際に、
お互い、社交辞令、マナーとして、
丁寧に挨拶するのは当然の事。

ところが、夫に関しては、違っていた。

結婚前に夫から
「僕は友人が多く、人気があると言われる。」
と何度も聞かされていた。

実際に友人や職場の人を紹介されると
相手の態度に違和感があった。
親友だと聞いていた同級生も、
その場では仲良さそうにしていたが、
結婚してからこれまで、本当に友達?と疑いたくなるほど
連絡が来ないし、会ってもいない様だ。

一部の同級生からは
夫が笑顔で「やあ!○○君!久しぶり。」と声をかけても
「友達でもないのに、慣れ慣れしいんだよ。」
と不快そうな態度をとられていた。

夫は、全く親しくない人にも
平然と慣れ慣れしい態度を取るので
失礼に思われ、何か魂胆があるのではと疑われる。

その相手の引いてる顔を見ても、
何も感じない様で、へらへらしている。

特に職場の人は、私に紹介されると、どう挨拶しようか困惑した顔をする。
普通にさらりと簡単な挨拶でいいと思うが、
困った顔で「ああ、どうも…」みたいな反応。

夫は横で、偉そうに、親し気にふるまっている。
私は笑顔で頭を下げて挨拶するのだが、
相手の表情は堅く、意味深な感じ。

何故?皆そうなのかなと、自分が何か変だったかなと
夫に聞いた時があった。
すると、いつも夫は、
「もっと深く頭を下げないからだ。俺様を褒めて、たてないからだ。」と言った。
夫が原因では無く、私の印象が悪いせいだと言う。
そして「妻というものは、女というものは~あるべき。」
と説教が始まる。

ほほう、結婚前にそれを言ってくれたら、
絶対結婚してないけどね。
正反対の事を言っていたよねと思う私。

後日、当時の夫の職場の人と話す機会があり、
違和感の理由がわかった。

〇夫は皆に嫌われていた。
〇こんな奴と結婚した女性がいるのが不思議と話題に。
〇妻も似た様なタイプなのだろうと思われていた。
〇夫は、妻が怖い、妻が自分を支配していると言っていた。
周りは、あいつを支配できるなんて、
とんでもないDV妻なのかだと恐れていた。

実際、私に会ったら、
聞いていたイメージとは違った。
鬼嫁どころか、弱々しく?(あくまで他人が見た印象)
話をしたら、聞いていた事と違い過ぎて、夫の話が嘘だとわかったと。

「奥さんを見たら、思わず、苦労してるのでは?大丈夫?
何で、あんな人と結婚したの?
早く別れた方がいいよ、と言いたくなりましたよ。」
と言われた。

この時、私が弱く見えたのは、
夫が私を洗脳しようとし、私が精神的に参っていた時だった。
今とは別人の様にげっそり痩せていたし。

今は、太ったし(笑)もう弱々しくは見えないと思う。
haro20211120-A7305435_TP_V4


夫の職場の人からも、どこに勤めても
「どうせあの人の奥さんだから、ろくなもんじゃないでしょ」
と言う態度を取られたり、
夫への苦情を言われたり、
「お世話になっています」なんて一度も言われた事は無かった。
「良い人ですよね」なんて絶対ありえない。
むしろ、フンとされることが多かった。
「夫の妻」と言う理由だけで。

もうこれだけでも、自分は耐えられない。
今は、離れているからまだ嫌な思いをする機会は減ったけれど、
本当に結婚以来、ずっと夫には良い話は無く、
トラブルの連続で嫌な思いばかりしてきた事以外、何も記憶にない。

会社からの苦情は、「本人に言っても、らちが明かないから、
奥さんに注意してもらおう」と言う感じだ。
それとも、夫が私のせいにして誤魔化していたのか。
(それもおかしな、通用しない話だろうけど)

もしかしたら、遅刻や無断欠勤を、妻が急に来たからとか
妻がトラブルを起こして、そっちに振り回されたとか
家族に問題があって、ストレスで仕事をミスしたとか、
平気で嘘をついている可能性はある。

離れていて、私にばれない事をいいことに
家族をどんな悪人にしたてているか、わかったもんじゃない。

だから、親族にも会わせないし、
別居先にも一度も呼ばないのだろう。
嘘がばれるから。
一番は、旅費などのお金を使いたくないからだろうけど。

あいつの妻、と言うだけで、嫌な目にばかり遭った記憶しかない。
夫婦というものは、お互い協力して家庭を築いていくもの、
一緒に努力して人間性を高め合っていくものだと信じていた。
夫の方が、そのことを熱心に訴え、結婚を迫っていた。
こんなに平気で嘘をつく人がいるなんて、想像もしなかった。

夫と関わる人の反応で、
自分の思いが間違っていないことを確信する。
が、情けなくなる。
人を見る目の無かった自分に腹が立つ。

誰も、自分を慕わない、評価しないのが何故か分かっていない夫。
だから、自分で自分を褒める。
人格の歪みが、悪化している気がする。
とんでもない老害爺になるかも。

そして、孤独で憐れな末路を迎えるのだろうか。


近所の学校でクラスターが出たり、
家庭内感染で知人が陽性になったり、
いつ自分も感染してもおかしくない状況。
友人とのランチも長い事控えて、
休日もなるべく家にいて、ストレス溜まりまくり。

母の1周忌までには、何とか落ち着いてほしい。
後日打つワクチンも副反応が無いように祈る。

PCR検査所をもっと増やし、
無料でいつでも検査できるようにすれば
どんなにか良いだろう。
何故、国はやらないのだろう。

家に老人がいる、小さい子供がいる、病人、受験生がいる、‥人等
絶対に家族にうつしたくない、と思うだろうし、
無症状で感染させてしまうところが
コロナの感染の広がる原因でもあり、怖さなのだから。

職場によって、感染対策を甘くしているところや、
テレワークでも大丈夫な職種なのに、
「会社でやらせないとさぼるから」
と社員を信用しない上司が、感染リスクを冒してまで出社させる企業もある。

子ども達とそんな話をしていて、
「もし、お父さんが家にいたら、今頃どうなってたか。
マスクははずし、コロナは存在しないとか言って、ワクチンもうたず、
私たちの事を、馬鹿にしていたよね。
で、コロナにかかって、家族にうつす事も平気で、
ただの風邪だ、騒ぐなとか言ってたかも。
ぞっとするね。いなくて良かった。」
と言う結論に達した(笑)当然だ。

elly21515B1840_TP_V

コロナは存在しないと言い張るなら、
コロナに感染して、酷い目にあって、
後遺症が出たらどう説明するのだろう。

コロナじゃない、誰かの陰謀で、毒を盛られたというかも?しれない。

コロナの陰謀説も、
夫は、感染が怖いだけなんじゃないかと思う。
感染したら、重症化(煙草、肥満、ノーワクチン、年齢)する条件がそろっているし。
思想に確固たる自信があるなら、
堂々と、家族を説得すると思うのだが。

家族には内緒にしているつもりだろうが
しっかりばれているとも知らず、
家族には、コロナを理由に帰宅費用をケチっている。
そこまでしなくても、こっちは来なくていいと思っているのに。

自分に都合の悪い事は、無かった事にする。
記憶をぬりかえ、事実を変えてしまうから、
自分の人生がうまくいかないのも、コロナも、
優れた自分に嫉妬する何物かの陰謀だと思いたいのだろう。



夫が付いて来た嘘の1部を書いてみる。
結婚前ーーー
〇自分は仕事が生きがいだ。職場では必要とされている。
〇結婚したら、君の車を新車に買い換えてあげよう。 
〇新婚旅行はどこに行きたい?海外ならどこでも連れて行くよ。
〇結婚式は海外の教会でやろう。僕が連れて行くよ。
〇今、大きな企画に取り組んでいて、給料が倍になる。
〇「仕事は失ってもまた見つかるが、家族は一度失ったら二度と戻らない。
そんなことは嫌だ。絶対に家族から離れない。仕事より、家族が大事だ。」
〇自分の親より、妻の親を大事にする。君の親の面倒も見る。

現実は~
〇結婚した途端に、仕事を辞めた。
「もっと良い仕事がある」と言っていたが嘘で、私の給料、実家の援助をあてにしていた。
〇新車を買ってくれるどころか、自分の車を私に買わせた。
(私からは一切何も希望していないし、期待もしていない。夫が自ら~してやると言い張った。ターゲットの私を騙す事に必死だったのだろう。)
〇結婚式も、旅行も、夫がプランを立てていった。
支払いになるととぼけ、知らん顔、「君がどうしてもやりたいと言うから」
と私のせいにし「払いたくないなら、やめれば」と言い出した。
嘘を指摘すると「自分の分は、後から払う」と言ったが、嘘だった。

後から知ったが、姑に結婚費用をもらっていたらしいが、
私に黙って自分で使っていた。

〇「家族を失いたくない」どころか、邪魔扱い。
利用価値が無いとわかると(ヒモになれないと)
黙って遠くに引越し、以来、夫は1人で自由に暮らしている。
ogasutaYAT4M3A8100_TP_V

それ以外にも、超マザコンだったし、私の親にお金を借りたままだし、
借りた後は、私の実家から逃げ回るだけ。
この態度で、私の親は夫の本質を知った。

転職の繰り返し、引っ越し多数、どこで何をしているのか、わからない事多し。

義親が健在の時や、親族との付き合い、職場での世間体を気にする時は、
わざとらしい演技で、家族を大事にするふり。
妻子に嫌われるのは平気で、とにかく親に誉めて貰う事に必死だった。

今でも、親族が管理する実家には頻繁に飛行機で帰り、遊び回っている様子。

妻子に”会いたい”、”心配している””寂しい”という感情は欠けている。

例え、我が子でも、自分に見返りが無く、
利用価値が無い時は無視する。

困った時だけは、態度を変えて、甘い言葉で騙して利用しようとする。

相手が抵抗すると、表情が急変し、脅す。

おそらく、子ども時代(もしかしたら大人になっても)から
都合がわるくなると「悪事をはたらくぞ!」「悪口を言い触らすぞ」
「川に飛び込むぞ」
などなど、親や周りの人を脅して、黙らせてきたのだろう。

全てが嘘と言っていいほど書いていたらきりがない。

人格の問題なので、どうしようもなく、まさか、と思う事を平気でする。
こんな温厚で親切な人が、そんな嘘をつくはずがないと、
騙された人はショックが大きい。

その分、敵(被害者)が多い。

いつもは笑顔。気さくで良く動いて、話しやすい人。

が、気を抜いて自然にしている顔は、しかめっ面や能面。
それが、本当の顔。

自分は、親から、人の悪口を言ってはいけないと教育された。
確かに、人の悪口は気分の良いものでは無いし、自分にだって悪い所がある。
人の良い面を見なさいと躾けられた。
家庭でも、学校でも。

人格の歪んだ人を分析したり、
現実にこういう行動をとると、伝えることは
悪口になるのだろうか。

夫の事を書いていると、酷い悪口みたいだし、
色々、思い出して気分は悪くなるし、読んで不快になる方もいるだろう。

でも、自分の場合は、我慢して
誰にも語らずにいると心を病む。
被害に遭った人でなければわからないのかも。

こういう人格の人は、似た様な行動をする。
それを知った事で、救われたのだ。
「夫に対する不満を言ってばかりの嫌な妻」と言ってしまえば、
それが夫の(自己愛性人格障害、サイコパス)作戦に乗る事になる。

子どもの学費をだしてほしい、
生活費をだしてほしい、
父親として自覚を持ってほしい、
と言う度に、
「金がそんなに欲しいか、ああ嫌だなあ、金目当ての結婚だったのか。」
「君は、夫に文句ばかり言う妻だったんだなあ。裏切られた。残念だ。ショックだ。」
と、被害者ぶり、モラハラが始まる。

こちらは、当たり前の事を言ってるのに、
「自分に都合の悪い事を言う相手は全て悪」で、
自分を苦しめる加害者だと言い出す。
これも、特徴の一つ。

夫の事を話す事は、単純な悪口では無い。
自分は悪くないと(見る目が無かったのは自分のせいだが)
堂々と立ち向かおうと思うことにした。

ここまでくるのに、長い年数がかかった。

今では、離婚した夫婦とかわらない生活。
そのうち、本物に。
先に家族を捨てたのは夫なのだから。
因果応報だということ。





夫は相変わらずコロナを馬鹿にしている。

「たいした事じゃない。ただの風邪を大袈裟に言っている。
とある組織とマスコミが仕組んだ陰謀だ。
ワクチンは人口を減らす為の毒。」

などなど、これを信じている人だけがまともで、
騙されている国民は愚かな奴等…だそうだ。

「今自分が風邪をひいたら、コロナだと言われて、大げさな事になる。
インフルエンザ以外のただの風邪は、全てコロナにされる。そもそもコロナは風邪だから」
と、世の中をあざ笑っている。

コロナで亡くなった方や、重症化して苦しんでいる方、
後遺症でなかなか日常に戻れず、辛い思いをしている方にも
同じ事が言えるのだろうか?
おそらく、「インフルエンザでも同じ様になる人はいる」と
誤魔化すことだろう。

自分がコロナに感染し、重症化し、生死の境を彷徨ったり、
後遺症が残ったら、何と言うつもりだろう。
「ただの風邪だったのに、コロナと診断された。
たまたま抵抗力が落ちていたから、悪化しただけ。」と言うのか。

自分は感染は平気でも、周囲に感染させることはどう思っているのか。

夫の発言を見ていると、
他者への思いやりが全く無い。
自分のことしか頭に無い。自分は気にしないから平気と言っているだけ。

しかも、夫の場合、信念や自分の経験から得る考えが無いので、
状況に応じて、簡単に話を変える。

自分が得をする為なら、平気で考えを曲げる。

本気でそう信じているというより、
単純に、現実逃避からそう思いたいだけだと思う。

〇ヘビースモーカーなので(妻子には止めたと嘘)
感染したら重症化しそうで不安。
〇ワクチンを打つのが怖い。
〇行動が制限されるのが嫌

家族を養うことすらできずに、逃げ出す人なのだから
コロナ禍で我慢する事も嫌で、その言い訳に陰謀説を利用する。

035ELLY18420_TP_V

信念のある陰謀説持論者ならまだしも、夫はそうでは無い。
これまでの夫の行動を見ていたらわかる。

偽占い師、悪徳商法、カルト宗教など、誰が見ても怪しげなものに
次々と自分から寄っていく。母親の影響だ。
人にはケチなのに、自分の為にはどれだけ浪費してきたことか。

抜き打ちチェック以外の理由で、自宅に帰る気も無く、
家族に会う為にお金を使いたくないのはわかっている。
コロナは嘘と言いながら、家族の前ではコロナを信じるふりをし、言い訳に使う。

自分から人に嫌われる事ばかりしてきて、
いざ相手から嫌われると被害者ぶる。

まるで親に反抗して、愛情を試す子どもみたいだ。

今更、この歳で、誰に試しても相手にされるわけがない。
夫は「自分はどんなに相手を突き放しても、人から求められるだけの魅力がある」
と自惚れている。そう思いたくて仕方が無い様子。

だから、突き放したり、誤魔化したり
駆け引きをしているつもりでも、
傍からみたら、幼稚で、馬鹿みたいだ。

親が立派だったとか自慢する前に、
親と自分の関係の真実を認める方が先なのにと思う。
我々には迷惑でしかない。

今年は、自業自得の様な出来事が夫に起こり、
少しは大人しくなってもらう事を期待する。
無理だろうなあ。


またまた面白い情報が。
夫の事だから、何があっても想定済で驚かない。

向こうで、家族を大事にしていないことは知られており、
実は離婚して孤独なのでは?
と思われてるだろうと想像していた。

自分を良く見せたくてたまらないし、
人に偉そうにしたくてたまらない人間なので、
その為には平気で嘘をつく。
自分が家族を見捨てた身勝手な行動をどう誤魔化すのだろうと思っていた。

実は、実家や旅行に行く時、家族に会いに行くと嘘をついていた様だ。
「家族が寂しがってて帰らないと怒るんですよ、僕も家族が気になるし
コロナでも、無理して帰ってやろうかと思ってるんです」と大嘘をついて。

過去のSNSを覗いてみたら、気持ち悪いほど、嘘が書いてあった。

女はネットなんてできないと思い込んでいる差別主義者の夫。(の方が馬鹿)
表向きは、フェミニストのふり。

口では、アカウント名を言って、見ろ、と言いながら
心の中では「どうせ、SNSなんか見ないだろう」
と、思い込んでいる。
SNSをしていると自慢することが
時代錯誤であることもわからない古い頭の人間。
(はい、堂々と見させてもらいます。
どんどん書いてくださいね。)


Redsugar20207140_TP_V

もし、離婚となったら
「理由がわからない、突然妻から言われた。
こんなに尽くしたのに、裏切られた。」
と言うだろう。勿論、嘘で。
理由はわかっていても、世間にはそう言い触らす。

その時は、全部ばらすからね。

それと、またか~とうんざりしたのは
「自分は立派な人間で、人徳があり、謙虚で
真面目に働き、頭が良く、人の上に立つ人間」
と自分で毎回書くところ。
人に被害を与えまくり、
負け犬人生。人徳も0どころか、敵ばかりなのに。

「自分は成功者で、賢いのだが、
皆は、どうしたら自分の様になれるか、興味があるだろうから
自分のこれまでの成功の軌跡を話すので、参考にして俺様から学べ。」
と作り話を長々と書いているのだ。

まず、自分で「神童だった」と言っているのが恥ずかしい。

以前から、姑に聞いて嘘だと知っている私にも言っていた。

姑は、長男だけが優秀で、夫は馬鹿だったといつもけなしていた。
学校でも問題ばかり起こして、いつも呼び出されていたと。

なのに、夫は「母が幼い僕の神がかった能力に気が付いた」とも書いている。

仕事も、ミスやトラブルを起こして、転々としたのに
「自分が事業を手伝って、軌道に乗せた」とか
「上司に気に入られて、活躍した」とか、
「いくつかの会社経営に携わった」とか、全て夢のキャリア物語に変えている。

ネット上の友人は、信じるかもしれない。
が、現実を知る人が見たら
この人、ヤバイと思うのでは。

文体も、自分の無い夫は、ある成功者の書いた本をそっくり真似しており、
コピーした言葉の連続で、
わざと専門用語や英語を使ったりして、しらじらしいのだ。

慣れている私から見ると、
突っ込みたくなり、笑ってしまう。

誰も、ちやほやしてくれないから
自分で妄想して自分をちやほやしているのだ。

恐いのは、妄想なのに真実だと思い込んでしまう人格の歪み。

夫の弱点を突く人がいると
「あの人は話を作る。思いたい様に思い込むおかしな人だ」
と自分を投影して現実から逃げる。

これからは、夫の実態を可視化する為に、
生活費をきちんと請求するつもりだが
お金に困っている、仕事がうまくいっていないとか
何とでも言い訳して出さないだろう。
それはそれで、記録して後で使わせてもらう。

夫は、SNSで書いている内容とは正反対のことをする事になる。
「あれ?成功者で、家族思いで、頻繁に家族に会いに帰っている
一流の人なんだよね?」
と反論する日を楽しみに待とう。
いつかまとめて爆弾を落とせたらいいと思う。

悪い人が得する世の中であってはいけない。
何を言っても伝わらないのはわかっているが
かと言って、我慢する必要も無い。




 





夫の性質を心理学的にまとめてみようかと
人格についての色んな資料を見ていたら、
まさしく当てはまるものがあり、どんどん引き込まれていった。

次第に気分が悪くなってきた。
思い出すだけで精神的に疲れる。

本当は、さっさと縁をきり、
全て忘れて新しい道を行くのが理想。

きっと今だ、と思えるチャンスは来ると信じている。
その為に準備をしておく。
希望を持つ。
長く、別居していることが、一時は自分の負担になっていたが
今は、それで自分が守られたんだと
結果的には良かったと思っている。
同居していたら、今頃こんな冷静ではいられなかったと思う。


夫の両親が健在の時は、
心の中でいつも夫はこういう人間だと、
事細かく、訴える練習をしてきた。
実現しなくても、いつかそういう時が来ると思うことで、
心を守って来たと思う。

義両親亡き後は、調停委員に変わった。
ふと気が付くと、
「こんな事をされた。こんな人です」
とこれまでの事を調停委員に説明する自分を想像していて
心の中で、訴えている。
TKL0614_29_TP_V

いつか、もめた時に、話す内容を考えておこうとか
心の準備をしている。

そうしないと、怒りやイライラが収まらない。
が、それも自分にとっては良くないと思っている。

夫みたいな人は、常に自分に都合よく
常に自分が快適に生きるように思考し行動に移すので
自分について悩むこともなく(ふりはするが)
ストレスもたまらず、長生きするのだろうなあ。

頭の中では、自己愛性人格障害の特徴がまとめられつつあるが、
夫の特徴と比較しながら、整理していくのは
意外にしんどい作業だと思った。

でも、まとめてみたい。
整理する事で、より夫と距離を置くことができるし、
何か嫌がらせをされても、動揺することなく、
騙されることなく、冷静に対処できるかも。

そして、誰かが、同じような悩みを持っていた時、
少しでも参考になれたらいいなと思う。

 






夫のSNSをたまに覗いて、
また変な事をしでかして、こちらにとばっちりが来ないかとチェックはしている。
内緒で、勝手なことばかりしているから。
(最近の引っ越しも未だに教えない。)

お金が無いふりしているが、旅行に行ったり
頻繁にうちより遠い、実家に帰っている。

「遠くてお金がなくて帰れない」と嘘をつく。
そう言いながら、チェックしに抜き打ちで帰宅する。
お金が無いという嘘がばれるので、
出張だとまた嘘をつく。

家族にお金は使いたくないし、
会いたくもないはずなのに、家族に自分の存在を忘れられたり
ないがしろにされるのは、気に入らないのだ。

世間体を繕う為にも、帰ってくるのだ。
どうか、今年帰りませんように。
一生帰ってほしくない。

adsfagsrethdter_TP_V

「コロナなんか無い」と言っているカルト人間だが
こういう時には、コロナのせいにし、お金が無いと嘘をつき
こっそり、正月は旅行に行くのだと思う。

とにかく、会いたくない。
本当に、二度と帰ってくるなだ。

「嫌なんでしょう、無理しなくていいよ」と言いたい。
が、そう言うと、むきになって
嫌がらせで、ぬきうち帰宅が増える。

子育ては面倒だから逃げて、
楽になってから、父親だぞ、敬えと偉そうにし、
老後、利用しようとか勝手すぎる。

夫に利用されると、何もかも奪われる。

温和で、気さくで有能に見せる演技で騙し、
人の財産、健康まで搾取する詐欺師。
我が子達が被害に遭いそうで、それだけが気がかり。

夫と共通する人格の人が世の中には
あちこちに存在しているらしい。

過去の自分に言いたい。
被害者にならないよう、
世の中に、こういう人がいるということを伝えたい。
その為にも、心理学的に整理して見ようかなと思う。




これまで、夫の特徴を色々愚痴っぽく書き続けてきた。
最初の頃は、夫だけの特徴かと思っていた。
色々な情報を得ていくと、
夫は人格障害だ、同じタイプの人は他にもいて
被害にあっている人も多い、
自分だけではなかった、とわかり、救われた。

これまでは、結婚なんてそんなものだよと、
目を瞑って我慢するのが妻の務めと、
離婚は悪い事の様に言われることが多かった。

モラハラ、DVを訴える事を、ただの愚痴で流してはいけない。
自己愛性人格障害者は、人の心を支配し、潰し、
子どもの人生にも影響を与える。

「自分さえ我慢すれば」
「相手は変わってくれるかも」
「自分でなければこの人はダメだろう」などと、
我慢して生きる事を自分の生きがいに変えて、
耐えられない自分がダメなのだと、
どんどん、沼にはまり、共依存になっていく人は今でも多いかも。

「その人は人格障害で、あなたは悪くない、離れるのが一番だよ。
どんなにあなたが頑張っても、相手は変わらないし、そこにつけこむし
あなたの心がダメになっていくだけだよ、
我慢は美徳じゃないし、逃げるのは悪い事じゃない。」
そう背中を押す考えがやっと広がって来た。

私は、気が付くのが遅かったし、
そういう知識のある人も近くにおらず、
逃げ場もなく、我慢するしか無かった。
自分では、夫に負けない、変えて見せると
希望を持とうともがいていたが、今思えば、すでに夫に洗脳されており、
常に憂鬱で、仕事中だけは忘れることができた。

過去の自分に会えるなら、↑の言葉を教えてあげたい。

子どもの事、収入の事を思い、相手の抵抗も怖いしと
離れることはそう簡単では無い。
離婚しなくても、現実を知る事、相手を知る事、
沼にはまらない様に、抵抗するだけで、随分違う。
心だけでも、乗っ取られないように離れるのだ。

最近は、夫と離れていて、
忘れられて本当に楽になった。
大変だった時は、逃げた夫が憎かったが、
今では、出て行ってくれて良かった!と思う。

夫は、責任から逃避した事を言い訳でごまかし、
不安を与え脅迫して、家族に自分の存在価値を認識させ、
苦しめる事で、家族を奴隷化しようと企んでいたと思うが、
失敗したとわかっているのだろうか。

夫は自信過剰で、やりたい事は全て
自分の思う通りになると信じて、
好き放題のことをしては、失敗を繰り返す。
それも、自分のせいとは思っていない。

家族が自分を見捨てたとしたら、
家族の我儘で、自分は被害者と思うだろう。
013penfan2020S1a_TP_V

簡単な用事でも、夫はまともに対処できない。

~する様に、と連絡しても
「そんな事、わかっている」と、偉そうに答えるが必ず間違えるかやらない。
で、こちらに苦情が来て、再び私から連絡すると
「そんなはずはない」と言ってそれっきり。

すぐに調べて対応すれば即効終わる簡単な事でも、
そんな調子で、何年も同じミスを繰り返している。

これは、嫌がらせか、ぼけているのか、
あまりに仕事ができなさすぎて驚く。

電話して、確認して、こうしてくださいと依頼する、そんな単純な事ができない。
毎年クレームが私に来る。
それで、自分は能力があり、評価されているとか
社長が嫉妬したとか、嘘ばかりついている。

成績と能力、人格は全く別物。
成績が良かったので、自分は偉い、周りは馬鹿だと思っている風、
実は、劣等感が異常に強いのだが、
現実避癖で、人を馬鹿にしているのだと思う。

夫の異常な劣等感は、母親の影響だ。
長男だけを大事にし、夫は常に「あなたは兄にはかなわない。兄が一番だ」
と言われて、洗脳されて育った。
何をやっても、頑張っても、長男よりダメだという位置は
絶対的で、母に認められる為、愛情を貰う為に
嘘をついたり、自分を過大に良く見せたり、
良い子になったりと、色々やったのだろう。

それを利用していた母親。
愛情が欲しいなら、自分の気に入られることをしなさいと
息子達を、自分に尽くすことに競わせた。

こんな人が、変わるはずが無い。





夢の話に戻ろう。
夫はまた一人で旅行に行っていた。
今日もまだ旅行中。
春と秋に毎年、コロナであろうが旅行に行く(ここより遠い実家にも)
と決めている様だ。

家族にお金を使う位なら、自分で使う方がいいらしい。

向こうで、いくら周りを騙し、家族思いのふりをしても、
信用されないだろう。
もう離婚しているんじゃないか、
家族から嫌われているんじゃないかと思われているのでは。

長年、実家や旅行には行くのに、自宅には帰らないし
家族の話題をしないし、家族を呼んだこともない、
だらしないし、転職ばかりしているし、
そんな人、とっくに縁切られてもおかしくない。と思われているかもしれない。

私なら、職場にそんな人がいたらそう感じると思うし、
家族を大事にしていない人は信用できない。


夢に出て来た後には、いつも夫の嘘がばれる。

SNSで嘘を知ることができて笑える。

縁をきる理由の証拠にもなる。
どんどん墓穴をほってほしい。

夢でわかるのか?と思ったが
夫は常に嘘をついて変な行動しているから
いつ夢を見ても、当たってしまうのだろう。
004kzk2184_TP_V

「お金が無くて、食べる物も減らしてるよ。」
なんていつも言っているが、
「ふーん、でも旅行にはいくんだねー」とか、
「子どもの学費払えない、お金が無くて、自分の生活もままならない」
なんて言われても、
「ふーん、でも、霊感商法には何百万も払えるんだねー」
と言い返したとしても、効果は無いし、解決できる相手ではない。

まあそのうち、まとめて爆弾をおとして縁をきるつもりだ。
どんどん使える証拠を残してほしいものだ(笑)

それにしても、夫のお金の使い方、行動の癖?
ずれているというか、何で今そうする?そうじゃないだろうと思う事ばかり。
先を見る目が無く、選択が間違い過ぎており、
それが人格の歪みなんだなと思った。
悪いのは周りだ!と言う夫。
違う、夫の人格のせい。

こういう生き方しかできない人。
一番の問題は、人を巻き込み、責任をその人に押し付けること、
人を不幸にすること。
自分がどんな人間か、全くわかっていないこと。
それどころか、立派だと思っている事。

いつになったら、罰があたるのだろう。


 

あー。やっぱり嫌な夢が当たった。
つい先日、夫は、景気が悪くてお金が入らないと、
言い訳してきたところだった。

夫のそういう嘘や嫌がらせには慣れているのだが、
まだ私に嘘が通じると思っているのか。

一瞬怒りが沸くが、ぼろをだしたなと夫を馬鹿にする自分がいる。

「あなたは、結局最後まで借金も返せない、家族も養えない、負け犬だったねえ」
と夫に言ったなら、夫は真っ赤な顔をして怒るだろう。

誰でもプライドがあるし、そんな事言われたくないだろう。
特に夫は、一番言われたくない言葉だと思う。
そして「誰のせいだと思ってるんだ。家族のせいだ。」
「お前がもっと稼げばよかったんだ」と
妻子の存在そのものが悪だと言い出すと思う。
kazuhiro17810000_TP_V

が、よく考えると、
夫が自ら、自分で「稼げない」「金が無い」とずーっと言い続けて来たのだ。

「馬鹿にするな、俺様は稼いでいたんだぞ。旅行にもよく行ったし、
高い服も着て、ご馳走も食べていたんだぞ」
と言い出す気がする。自分で自分の話を否定する?

「へ?なら、何故、そのお金を家族に使わなかったの?
その為に別居したって言っていたみたいだし、
いつも稼げない、お金が無いって言ってなかった?」
と追求されることは頭に無い。

嘘をついてその場をごまかせばすむと、世の中を馬鹿にしているからだ。
私も、馬鹿にされているのだと思う。
嘘をついてきて、うまく誤魔化せてると調子に乗っている。

目の前にいたら、ばれた時が面倒だから
別居は楽し、やめられないのだろう。
それに、まだ家族が自分を必要としていると自惚れている。

その自惚れをへし折ってやりたい。

↑このページのトップヘ