りんごの嘆き

人生の後半もだいぶ過ぎた主婦りんごの嘆き。これからは自分らしく生きる。最後は笑って終わりたい。

カテゴリ:つぶやき > 世の中のこと

今日から、令和。

あまり関心が無く、あらもうそんな時期と思っていたら、あっという間に変わってしまった。
ELL_aozoratoturubara_TP_V


元号が変わったからと言っても、すぐに何かが良くなるわけでもなく、世の中の問題はそのままだ。
平成時代の色んな問題、疑惑は終わったかのような、浮かれた様子のテレビには違和感がある。

平成時代の天皇(今日から上皇)と美智子様は本当に素晴らしいお方だった。

美智子様は、凄まじいご苦労の連続だったと思われるが、努力された。
優しいお人柄は本当に国民の心の拠り所になっていたのではないか。自分をしっかり持っておられた。

雅子様が適応障害になられたのも、美智子様のこれまでのご苦労を知ると当然のことだと思う。

さて、自分にとって令和はどんな時代になるのだろう。自分で変えていかなくちゃ。

そして、理不尽なニュースはもう聞きたくない。国が良い方向に変わる事を願う。

せめて少しだけでも、自分の人生を良くできれば良いなと思う。


さて、今午前0時すぎ。寝る事にしよう。お正月みたいな雰囲気なのが変な感じ…。







近所のお店2軒で、マスク売り場が空っぽになっていて驚いた。

先週まではそんな事は無かった。


自分は長年、冬は外出する毎にマスクをしている。だからマスクは常に多めに常備している。
新型インフルの時でも、売り切れは無く逆に大量に安く売りだされていた記憶がある。

こんな事はこの辺では初めてだ。

無くなった時に即買えるかどうか心配になってきた。

マスクの効果はあれこれ言われるが、自分にとっては効果は大きい。

まず、鼻が冷えない。呼吸が少し苦しい分、肺の機能を鍛えることになる(と何の根拠も無く勝手に思っている(笑))紫外線対策、口の乾燥を防ぐ、手で顔を触らなくなる。など、それだけで全然違う。

ただ、メイクをしていると口紅などがついて気持ち悪い。

マスクをするようになってから、風邪をひかなくなった。私は喉が弱く、いつも咳をしていたが、それも無くなった。

なので、マスクがいつでも買える状況に無いと不安になる。

この地域では、今のところ感染者はいないはずと他人事の様な雰囲気なので、まさか売り切れになるとは思わなかった。
しばらくは、マスクを探す旅が続くかもしれない(笑)。(異常に値上げされていたら買わない。)
PAK65_chikyuugitohon

最近、災害時の政府の対応が遅かったり、生ぬるかったり、故意にやっているのか、日本と言う国はそんなに無能では無いはずなのにと不思議で、イラつく事が多かった。

今回のコロナウイルス対策も、お粗末で遅すぎると感じ、これは故意か?日本を潰す気か?と疑ってしまった。

国は、被害が広がった時に「憲法を改正したらきちんとできたのに」「緊急事態条項を設定したら即対応できたのに」と国民に印象つける作戦でもあるのかと思われても仕方がないだろう。

「国民の権利より公益。こんな時は緊急事態条項が必要と~」と維新の議員が発言し、総理もこの機会を利用して憲法改正の事を言いだす。

「国民の権利より大事なもの」って何だろう。恐ろしい事だ。何故すぐそんな話になるのか。そう言っている人たちは、自分が権力者の側に立つつもりだろうが、もしそうじゃなくなったらと考えないのだろうか。

この話は、テレビで放送されていた。自分もなるべく国会中継は見る様にしている。

権力を持つ人とそれに群がる者達が、自分たちの欲の為なら国民を犠牲にしてもよいと思っているのかと疑いたくなる最近の世の中。

そういう人間が、過去に戦争を起こした。
再び愚かな失敗は繰り返してはいけないと改めて感じた。それができるのは国民の意識だ。




弟に、実家の方はマスクの売り切れはないか聞いてみた。

関心が無いようで、両親も弟もマスクをつける必要性も感じていなかった。

両親、特に母は、外出時はマスクは必要なはずなのに、やっぱりだ。

もし、店頭にマスクが普通に売っていたら、1箱買っておいてほしいと頼んでみた。

弟は「マスクの売り切れなんてありえない、世間は気にし過ぎでおかしいよ」とコロナウイルスの事も気にしていない。

それ以前に「インフルエンザ注意でしょ、母と接触するのなら、あなたも母も気をつけないと」と前から話題にはしていたのに。
010ELLY18420

たまたま、頼んだ時に買い物中だったらしく、すぐあちこちの店で探してくれた。

「値段をつり上げている様な高いのは買わないで。」と念を押した。

どこも売り切れで、弟は初めて現実を知り焦った様だ。

自分がいざ必要になったらどうしようと焦りだし、マスクを探して回ったようだ。

私は、もういいと無理に買わなくていいと断った。小さいサイズならあったらしく、自宅用に買ったらしい。

普通サイズの高い物があったからそれを私にプレゼントすると言う。

高いならいらない、と断ったのにな。

せっかくだから、有り難く頂くことにしよう。

メルカリでは、大量に高値に釣り上げて転売している人がいるそうだ。

在庫切れは、そんな人や業者が転売用に買い閉めている事も原因だろう。

ネットを見ると、在庫があるじゃないかと思ってしまう。
仕事で必要な人が困っているらしい。

こんな時にお金儲けしようとか、呆れてしまう。

弟は毎日の食材の買い物には行っている。それでも、マスクが売り切れているなんて思ってもいなかったらしい。コロナウイルスなんて関係ない、皆そうだろう、と甘く考えていた。

それより、母のインフル予防に、マスクに意識が無かったのが問題だ。
医師から言われているのに「わかってる。ちゃんとしてる」と言う母はマスクをつけないし、手洗いも雑でいい加減だ。

そばにいる父はもっと無関心。

もし今両親が肺炎になったら命取りになる。そんな事も気にしていなかったなんてありえない。
弟は、マスク探しで少し現実が見えたらしい。

製造工場も必死で作っている事だろうし、もう少し待てば店頭に出るとは思うがここしばらくは手に入りにくいと思う。来月あたりが困りそうだ。

「気にし過ぎだよ」と言うより、怖がって予防して、結果何ともなくて良かったと思うパターンになる方がベストじゃないかな。これも災害なのだから。

春には元の値段に戻り、街にはマスクの在庫があふれるんじゃないか。
その時きっと今の状況を馬鹿らしく思えるに違いない。


何もかも早く落ち着いてほしいものだ。



朝の空いた時間に、薬を買おうとドラッグストアまで行ったらまだ開店前で、寒い中開店を待っていた。

人が(特にお年寄り)次々と並び出した。マスクを買いにきたのだろう、もし買えたら自分も買って置こうと思った。

ドアが開き、入ろうとすると店員さんが「マスクはありませんよ。いつ入荷するかもわかりません。」と言った。「えーっ」という声が聞こえ、すぐに慌てて別の店舗に向かう人たちが多かった。

寒い中、自転車で来て並んでいたお爺ちゃん。がっかりしていた。

そんな事を何故、開店してから伝えるのだろうか。張り紙しておくとか、店員さんが前もって伝えるとかできたはず。気の利かない店だなと思った。
NKJ56_poisonbottle

昨日は、他の店で、レジでずっとごねて動かないお婆さんがいた。マスクが無い事を、レジの人に文句を言っている。

計算が終わっても動かないので、後ろにはレジ待ちの列が延びていく。

アイスクリームを持って並んだお客さんが、お婆さんに注意していたが、「うるさい」と怒鳴って聞かず険悪な雰囲気に。
店員さんが別のレジを開け、そちらに誘導することで解決した。

咳が出ている人、風邪をひいている人など、マスクをしない訳にはいかないだろう。

最悪、キッチンペーパーと輪ゴムで作れるというが、災害時ならともかく今はちょっと恥ずかしいと思う人は、ガーゼのマスクがあればそれを使い、無ければガーゼを買って作れば良いと思う。
効果は薄くても、何もしないよりは良いと思うけど。

私は最悪そうするつもりだ。洗って何度も使えるし、キッチンペーパーよりは気にならないだろう。

レジで騒ぐお婆さんの家族や知り合いに、そういった事を教えてあげる人はいないのだろうか。

それとも、家族に頼まれて買いに来たのだろうか。

困ってる気持ちはわかるけどなあ。

色々、人それぞれだなあと考える風景だった。


コロナウイルスは、検査してないからわからないだけで、実際はどこにでも感染は広がっている気がする。
どこの病院でもインフルエンザみたいに検査ができるように、早くなってほしい。

それにしても、日本はここまで堕ちたか…と嘆く日々。

国会中継をネットで見て居たり、音声を聞いていると、まともに答えずとぼけたり誤魔化したり…疲れて来るし、腹がたつ。

能力の無い大臣や言いなりの官僚、絶対に謝らない政治家。

かと思えば、素晴らしい若手の政治家もいる。頑張って変えてほしい。

今まで生きてきて、こんなにある意味恐ろしい、独裁的な政権は初めてだ。


神戸大の岩田教授の告発動画を見たら、予想通りだった。

ダイアモンド,プリンセス号を下船した人をすぐ解散させたのも…大丈夫だろうかと不安が募る。

KZKHdrftgyh

感染が怖いので、なるべく人の多い場所を避けてはいるし、実家にも帰らないし、出歩かない様にはしている。

が、どうしても新幹線に乗らねばならない用事ができた。

日帰りになるが、新幹線の後はバスで移動だ。

しかも都市部。

今は嫌だなあ。コロナさえなければ気分転換になるし、張り切って出かけたと思う。

マスクと眼鏡と除菌シートで出来るだけの予防はするが、感染力が強いし、どんなに気を付けてもどこにいるかわからない感染した人と接触すれば逃れられないだろう。

心配し過ぎかもしれないが、肺炎なんて絶対なりたくない。

という訳で、まだ先の話だが、それまでに免疫力だけでも強くしておこう。

温度が上がってくれば一機にウイルスが死滅しないかなあ。早く落ち着いてほしい。


花粉に加えて日本海側には中国大陸からどさっと黄砂も飛んでくる時期。

ただでさえマスクがいるのに、日々あちこちでコロナ感染が広がってこれからどうすればいい?

私は花粉症なので困る。

ガーゼのハンカチでマスクは作ったが、使い捨てが欲しい。


新幹線とバスで移動して行く用事があったが、中止した。

残念だが、感染の方が怖い。
もし感染した時に、新幹線でうつったのかもとか、行かなきゃ良かったとか後悔すると思う。そして周りの人にもうつしてしまったかもしれないと不安になる事だろう。

ニュースになって、同じ車両に乗った人達はパニックになるに違いない。

それを考えるとやめた方がいいと思った。用事先の方にも理解してもらった。

キャンセル料を払ってでも、その方が賢明だと思った。不安におびえながら行ったところで楽しくないし。これ位慎重な方が、感染を予防できるのだと思う。

adsfagsrethdter

高熱がでているのに、旅行に行き後から陽性と判明した人がいた。

キャンセル料がもったいないと思ったのだろうか。具合悪いのによく行けたなと驚いた。

でも、インフルエンザかもしれないのに、他の人にうつすかもしれないとは思わなかったのだろうか。同じツアーだった人や、移動中の交通機関が一緒だった人は検査できたのだろうか。旅行先の地域の人も不安になっているかもしれない。

森喜郎会長が「マスクをしないで最後まで頑張る」と言ったそうだ。はあ~。こんなだからな。

医療機関ですぐに誰でも検査できれば、全然違うと思う。

症状があっても、我慢させられるだけでなかなか検査させないのは何故か?

民間検査会社に依頼すれば、もっと多くの数が検査できるという。


こんな状態では、自分で用心するしかない。用心しても感染するほど、感染力が強いから運なのか。

両親、特に母が感染したら命取りだ。父が関心がなく、勝手に出歩きマスクもしたがらないという。

「言ってもきかないから放置している」と母が言っていた。

感染しないことを祈るしかない。






今朝は驚いた。何年ぶりだろう。すっかり外は明るくなって太陽光が眩しい時間に目が覚めた。

春を感じる朝だった。

温度が高く日差しが強いと目覚めが良い。それもだけど、寝坊した事に感動した。祝日で良かった。

昨夜は、お腹が痛くて気持ち悪く、早めに布団に入った。そのままぐっすり寝てしまった様だ。

トイレで一度も目が覚めなかったのも驚いた。

若い時は何時間でも眠れたのに、次第に睡眠時間が短くても平気になり、早朝の暗い時に覚める事が当然になった。

だいたいが自然にトイレに行きたくなって目が覚めるパターン。
今朝はまるっきり違った。

単純だなあ。私の身体は。動物的だなあ。

冬は冬眠モード、鬱モード。
春は発芽モード、活動再開モード?

冬眠から覚めても、コロナのせいで動けない。旅行や外出をキャンセルした人、多いだろうな。
経済的にも打撃だ。
001ELFA042

コロナ陽性だった人と同じ職場にいた人数人が、その後発熱したが、検査した結果全員陰性というニュースを見た。
とりあえず、ホッとする結果ではあるが、まだ疑った方が良いだろうし、再検査するのかもしれない。

陽性だった人と一緒にいた人が同時に数人も発熱するかな?偶然風邪ひいた?

検査の精度のレベルや、インフルエンザと同様、ウイルスの数が少ないと陰性になるということもある。
だから下船した人達をそのまま帰したのも問題だったわけで。

とにかく検査を増やす事を願う。
今は国によって検査する条件が実情にあわない内容で(感染者数を増やしたくないから検査数を減らす?)設定されており、放置されて苦しみながら亡くなった方や、苦しさを数日我慢しないと検査してもらえないなんて馬鹿な事になっている。

「子どもが数日熱が下がらない、コロナではないかと相談の電話をしても、武漢に行ったかとか聞かれ、検査はできないと言われた」とツイートした人がいた。今頃武漢への渡航歴なんて関係ないと思うが。遅れ過ぎ。

地方によって対応は違う様だ。
今回、自分の住む地域の対策がきちんと確立されているかを知る機会にもなると思う。

検査はできない、簡単に病院にも行けない。その間病状が悪化し、手遅れになったり苦しむ患者さんたちの事を耳にすると、明日は我が身で不安だ。

国のトップはこの数日間会議は開かず、お食事会やパーテイやらに出席とかで呑気なものだ。

新型インフルの時は、もっと安心感があった。

今は、人災にあっている気がする。予算の少ないことにも呆れた。

若い人でも、重症化しているみたいだ。軽く済む人、自覚無いまま終わる人の差は何なのか。

持病が無い人でも、疲れていて免疫力が落ちていたのか、それとも、ウイルスが変異して毒性を増すとか、色んな事が考えられるだろう。

もっと情報が欲しい。

さて、外にでたいが、散歩位にしておこう。

手芸をしなきゃと思いながら、なかなか始められない。


帰り道、近所のスーパーに寄ったら、何だか変な空気感が漂っている気がした。

何だろう。客の動きがそわそわと落ち着かない感じ。不安感が漂っている。台風の前の落ち着かなさや、大きな災害の後の不安感と言うか。

よく見ると、あちこち品物が無い棚がある。
いつもなら在庫を一掃してこれから品出しするところかなとか思うのだが、そう言えば他の店も同じ状態だと気がついた。

同時に在庫一掃セールなんかする訳ないし、そうかマスクだけでなく色んな物が売り切れている訳だ。

紙類が無くなっているなんて知らなかった。マスク同様、先週までは普通に売っていたじゃんと思ったが、何なんだこれは。

デマに踊らされて、大量に買いだめる人が多く、本当に必要な人の手に渡らない。

デマだと知っていても、品物が無いのを見て、益々買いだめしたくなる心理もあるのだろう。

棚を空けたままにすると益々不安になった人が買いだめに走ると思う。

国内の在庫は充分あると言うから、そのうち元の状態に戻るのだろう。

030ELLY18420

色んな所に色んな影響がでて、本当に困った事だ。
検査をしない体制が一番問題だと思う。

岡田教授がテレビで告発していた。

PCR検査をさせないのは何故なのかを。

厚労省の研究機関である国立感染症研究所の一部のOBが、データを独占する為に民間にやらせないのだと。そこに同調している国の責任であることは間違いない。オリンピックの事もあるだろうし。

また、感染症研究所の職員が北海道庁に出向き、軽症者に検査を受けさせないようにとの意向をにおわせた疑念もおきている。感染者の数を増やさない為なのか。

改竄、隠ぺいが当たり前の政権だから、コロナも?国民の命より利権か。

さて、トイレットペーパーを転売目的で買い占めるお馬鹿さんももしかしているのかな。

まさかと思ったら、10倍の値段でネットで売られていたらしい。やれやれ…



今朝の日曜討論で、世耕さんが、マスク不足に対して「国民の皆さんには我慢してほしい。洗って使ってもらうとか、ガーゼを使うとか…」と訴えていた。

この「洗って」というのは、使い捨てマスクの事だろうか。話の流れから、そうだろうなと思った。

不織布のあの使いすてマスクを洗って、再利用できるなら少しは安心だけど、あんなに外側に触れるな、捨てる時はゴムを持って~と一度使った物を危険物的扱いにするよう、巷で言われているのに。

それを洗って再利用すればいい と政府は言っているわけね。洗い方は?熱湯消毒するのかな。

ただ「我慢して」と言うだけではなく、もっと

「え~、使い捨てマスクはですね、こうやって洗って完全に乾かすと、何と!再度使う事が出来るんですっ!破れるまで使えますっ!〇回は使えますからこれまでよりも、〇倍長く使えますよ!安心ですね!」
的な(通販番組かっ)位の具体的な話をしてくれたら良かった?(笑)

そうすれば、「そうか、世耕さん、お得情報ありがとう!これで少し安心だわ」となるのだが。(笑)
いや、笑い事じゃないぞ。

消毒すれば2~3日使えるという話もちらほら。
JS745_enkaiyoumc


この前まで「増産を進めているからすぐにマスク不足は解消しますっ」と言っていたのにな。

「やってる感」をだしているだけと言われているが、個人的にはやってる感も何も感じないんだが。

総理には、今こそ国民の為に税金を使い、国民から体調を心配されるほど頑張ってみせてほしいものだ。




ネットで国会中継を見るのが趣味みたいになっている。

だからと言って、政治に詳しい訳でもなく、何か活動をしている事もない。単に今の世の中に、明るい未来を感じないからだ。子ども達に夢をみさせてくれる政治を実行してほしいだけ。

もっと国民を大事にしてほしいだけ。自然に政治に無関心ではいられなくなった。

中には、ドラマのようなシーンがあったり、面白くて目が離せない時もある。

政治家がそれぞれのキャラクターを持っていて、それを1人でいじって楽しむこともある。
PAK85_kokkaisyoumenmidori20140905

黒川検事長の定年延長問題での、森法務大臣の発言が以前から気になっていた。

どうも彼女の話し方に抵抗を感じていた。何を言っているのかよくわからない。声を張り上げ、強い口調で答弁する。相性の問題なのか、私には苦手な声。

弁護士らしいが、国会ではなくて、弁護士として仕事されるには、むしろそれ位でないと勝てないのかもしれない。弁護士としては優秀だったのかなと思いながら聞いていた。

途中から答弁がおかしくなってきた。

何でそんな事を言うのかな、訳がわからないと思った。法務大臣としてありえない発言。


で、結局辞任かと思えば、御詫びしただけ。


彼女の目つきを見ていると、力が無く人形の様。

表情が無く、何かにおびえているような、奇妙な雰囲気を感じていた私。あくまで個人の感想。

で、森大臣を見ていて、誰かに似ているなと(顔ではなく醸し出す雰囲気と目つき)思い、また過去の話になるが、ある人を思い出した。

成績が良く、お嬢様で、綺麗でおとなしい人だったが、ある日突然豹変した職場の後輩、あや子さんだ。彼女の存在は、1人の影響力の怖さを学ぶ体験をさせてくれた。


↑このページのトップヘ