りんごの嘆き

人生の後半もだいぶ過ぎた主婦りんごの嘆き。これからは自分らしく生きる。最後は笑って終わりたい。

カテゴリ:つぶやき > 思うこと



「あの人はオーラがある。」
とか、オーラに色があるとか、
見える人もいるようだが
私には見えた事はない。
でも、何となくどういう事かはわかる。

目を引く、何か魅かれる。
魅力的。この場合は、良いオーラ。

悪いオーラもあるのだろうか。

どうやったら良いオーラがでるのだろう。
先天的なものもあるだろうし
その人の人格や生きざまから来るものもあるだろう。

私にはわからない。

ただ、何となくその人から発生する気というものを
(エーテル体というのはあるらしい)
感じる人は多いだろう。
良いものも、悪いものも。

ある人の顔が暗く曇って見えたり
自分の身体が重くなったり
気持ちが暗くなる時がある。

そういう人とは、距離を置くようにする。

160512-7_TP_V

信じる信じないという問題ではなく
勝手に身体が反応してしまう。

ならば、何故夫みたいな人に
嫌な感覚を覚えなかったのか。
と自問自答する。

思い出すと、自分が弱っていた時で
気持ちが他の事に向いていた。
無防備だった。
夫も、ターゲットを探していた。
逃げ場に利用する相手を。

それでも、時々夫にとても嫌な感じがしていた。
何故かわからず、でも、本人にそれをぶつけても
相手は巧妙に誤魔化してしまうのだ。

自分の本性がばれそうになると
必死で嘘をつき
演技をしていた。

それを見ぬけず、流されたことが
全ての失敗。

結婚を迷う時、
「もう、戻れない、ここまできてしまったら。」
と思う事があっても、
何か違和感やイライラが消えない時は、
一旦、保留にして
待ってみる勇気が必要だと今更どうしようもないのに、思う。




先日、ガスライティングという言葉を知った。
陰湿な、集団虐めみたいなものや、
モラハラのような心理的虐待(間違った情報を与え続ける虐待)のこと。

自分が若かった頃は、DV,、モラハラ、パワハラみたいな言葉は
世間には認識されていなかった。
はっきりと言葉で認定できることは良い事だ。

ガスライティングにしても、
過去には、いたずら、嫌がらせ、悪ふざけのレベルで
うやむやに誤魔化されていたと思う。

巧妙に手を下したことがわからないように
間違えた情報を与え続け
「被害者の思い過ごし」、
「被害者に原因がある」かのように
裏で、細工をし続け、追い詰める。
自分が優位にたつ様に相手を洗脳し弱らせていく。

DVと同じ様なものだろう。
cryptocurrency1409_TP_V

こういうことをする人間は、
人格がおかしい。
何が原因でそんな人間になるのだろう。

こういう人間といると
いつも不安になったり、嫌な重い気持ちになったり、
自分が悪いかのような、ストレスを抱えた毎日になる。

その人が原因なのだが、自分では気が付かない。

それを裏で、ニヤニヤしながら更に意地悪をしていく加害者たち。

親切なふりをするから悪質だ。

こういう人って、そこらへんに結構いる。
うちの誰かさんも。



自宅の近所のコンビニに買い物に。

お客は少ないが、レジに人の列。

人手不足なのか、アルバイトが1人でレジを打っている。


でも、様子が変だ。
良くみると、客の男性が何か文句を言っている。

その男性がレジ前から動かないので、
後ろに列ができているのだ。

男性は、何か買った訳でもなさそう。
ただ怒鳴っている。
全く、何やってるんだろうとその人に冷たい目のお客さんたち。

あれ、あの男性、子どもの同級生のパパじゃないか。
怒鳴っている様子は、悪質クレーマー。

レジのバイトさんは、他に誰もいないのか
1人で説明をして御詫びを何度も言っているのに
パパさんは、動かない。

何を言っているのか、聞いてみた。
欲しかったお菓子が売りきれだった事を怒っている。

よっぽど欲しい菓子だったのか。

「先ほど、沢山買われたお客様がいて、売り切れました。
すみません」
と何度も謝るバイトさんに
「許さん、どうにかしろ。今すぐ仕入れてこい」とわめいている。

どこにでも売っているお菓子なので
すぐ隣にもコンビニやスーパーがあるから
そこに行けばいいのになと思うのだが。

110en458A5539_TP_V

まず、パパさんの言葉使いがひどかった。
「オラ~。何だと~?ボケ~」
みたいな、下品なガラの悪い言い方だ。

普段は、全くそんな態度はとっていない。
言葉は丁寧で、紳士的。

だから、このギャップには驚いた。
(でも、何となくうさん臭さは感じてたけど?)

”普段、いくら紳士的に笑顔で良いパパに見られても
油断するとこんなところで
ばれちゃいますよ。
何で、近所の人が良く来るコンビニで怒鳴ってるの?

遠い土地なら、誰にもばれずに良かったのに。
いや、どこであろうと、こんな態度は良くないね。

私は見抜いてましたよ。やっぱりね”と思った。

人が見ていないだろうと思う場面で、本質がばれる。

夫も同じタイプだから
似た人にはピンとくるのかも?

でも、それでも、この方は夫よりはずっと良いパパさんだと思う。


久し振りに髪をカットした。

夏は結んだ方が首が涼しく、
のばしたままにしている。
毛先を自分で時々カットする程度。

パーマは、数年前からやめている。

白髪染めが髪に良くない気がするので
本当はそっちをやめて、パーマの方をかけたい。

でも、白髪染めは止められない。

パーマはかけずとも問題は無いが
白髪のままというのは老けて、やつれて見える。
お金をかけてグレイヘアにする余裕もない。

ロングだとシャンプーが面倒で、
カットすると、頭が軽くなり、本当に楽に感じる。

髪を切ると気分転換にもなる。

色々なヘアスタイルを試してきたが、
結局、ある型に落ち着いた。

パーマをやめたので、
自分で毛先をカールする。

どう頑張っても、ただのおばさんに過ぎないが
髪がぼさぼさだと、人にも会いたくない。
bocchihimawari4_TP_V

母が、抗がん剤で脱毛した時、
自分だったらと思うと怖かった。

母の髪はすっかり元に戻った様だ。
それだけでも、気分が違う。


髪は額縁。

私は、美容院は疲れるので、
あまり好きでは無い。

清潔感だけは気を付けたいと思う。

思春期に頭頂部の髪を抜く、心の病があると聞いた。

自分もそんな時期があった。
あれは病んでいたという事か。

抜いても、すぐ生えて来るものだと信じて
夜、抜いていた。

でも、そうではないらしい。
悪化すると、抜くのをやめられず、頭が禿げてしまうらしい。
私は、高校生の時、
頭頂部が薄いと人に言われて驚いて
抜くのをやめた。
あの時、止めてて良かった。

思春期の自分は、何を考えて居たのか。
一番楽しかった時期のはずだが。



昨日、母から電話がこなくなった話を書いたら、
電話がかかってきて驚いた。
(ありえないが、ブログを読んだのかと思った。)
明るい声で、少し話してすぐ切った。
少し気を使っている口調だった。

親子でテレパシーみたいなのがあるのだろうかと、
子どもを産んだ後から感じる事が増えた。

どうでもいい偶然が起こる。

電話をかけた瞬間に向こうもこっちにかけていたり、
普段、滅多に行かない場所で
親子すれ違ったりとかも2度あった。
同じ日に同じ場所を怪我したりとか、色々。

YUKI0211006_TP_V

先日も、面白い偶然があった。

子どもと一緒にスーパーに買い物に行き、
店内では別行動をした。
レジも別だったので
お互いどこにいるかわからなくなり
やっと見つけて一緒に帰宅した。

いくら買い物をした?という話になり
2人共、ぴったり同額、2001円だったのだ。

レシートを見せ合って笑った。

私が、子どもとお喋りをしていて
「びっくりした!心の中を読まれたかと思った。
今、その事を考えて居たから」
と言われる時もある。

ずっと一緒にいると
似て来るからそういう事もあるだろうし、
何か通じるものがあるのだろう。

どうでもいい偶然だから笑えていいけど
悪い事で偶然は起きてほしくない。

今のところ、大丈夫。

夫がいないから平和なんだと思っている。
近くにいたら嫌な事ばかり起きそうで怖い。




耳の調子はあと少しで良くなりそう。

昨日も今日も、よく歩いた。

ショッピングセンターに買い物に行くと
コロナで売れ残ったのか、
夏物の服が嘘みたいな値引きでたたき売り。

それでも、あまり売れていない。

可愛いTシャツを寝間着かわりに買った。

3千円位の物が値引きを重ねて250円まで下がっている。

私は、パジャマを着るのをやめて
冬も夏も、肌触りの良いゆったりした私服を寝間着にしている。

何故か、それは、災害が増えて来たからだ。

寝ている間に、地震や火事、水害があったら
着の身着のままで避難する事になる。

そんな時、服だったら躊躇せず外に出られる。

寒い時期は、さっとひっかけて逃げる様に
上着を廊下に下げている。

地震が来たら、怪我をしないように各部屋にスリッパも置いている。
枕元には常に懐中電灯。

気をつけていて無駄は無い。
いざと言う時、全然違うと思う。
阪神大震災の時から、意識している。

よく、いざと言う時の防犯リュックや食料の備蓄を
と言うが、これは自信が無い。

色々、置いてはいるが重くなり
とても抱えて逃げる自信はない。

それに、外に居る時に災害にあったら?
リュックを置いている場所が被害にあったら?
とか余計な事を考える。
私ってひねくれているよなあ。
amazonIMGL0453_TP_V

話は変わって
レジ袋有料化は、何の意味があるのかと思う。
洋服を買った時に、
紙袋なのに、1枚15円。
これまで無料だったのに
環境に悪くない袋まで?
便乗してるだけ?

服をマイバッグに入れる違和感。
服屋さんの紙袋を下げて帰るのが
とても気分良かったのに。

レジ袋有料じゃなくて、
環境に配慮した袋を製造し、使用する様に
国が指導すればいいだけの話じゃないの?

有害な物が買って使えるのなら
意味なし。

お店によっては
環境に配慮した袋を無料で提供する所も増えている。

それでいいのではと思うけど。


連休でどこもにぎやかだ。
車も多い。
連休あけのコロナ感染者数が怖い…。

気候も最高になってきたし
コロナさえなければ
私も今頃旅行に行ったり
お出かけしていたのになあ。

今日は出かけてはきた。
それも引っ越しの手伝い。

正確には引っ越し前の掃除と小さい荷物の片づけ。

独身の人の住むお洒落なマンションにいると
自分もいつかはこんな部屋で1人暮らしができたらいいなあと
羨ましくなる。

ここにベッドを置いて、カーテンはこんなのをとか
考えるだけで楽しそうだ。

都会の楽しかった独身時代を思い出す。
PP_mantionakaihana_TP_V

でも、もう高齢者の1人暮らしになるのだから
現実は孤独な感じになるのだろうなあ。

実際、友人の引っ越すマンションには
高齢者の1人暮らしの人が何人かいるらしい。

先日みたいな強い台風が来た時を考えると
一戸建てより、
マンションが安心だと思う。

今日は、掃除したり
段ボールを少し運んだだけなのに
すぐ腰が痛くなってきた。
本当に運動不足で
筋肉が落ちているのだ。
だめだなあ。

ストレッチをして
お風呂で腰を温めて
湿布をはった。

明日、痛みが消えていますように。

コロナが早く落ち着きます様に。

「物事の本質をとらえる」
これが大事だと良く耳にするし
何かあった時に自分の口から同じ様な言葉が出てくる時もある。

何も考えてない時は、何のことだっけと意味がわからない。

人で言えば、その人の本性を見抜くということか。


さまざまな問題を解決する為には
「物事の本質をみぬく方法=哲学」
が必要という事らしい。
NKD14_tetsugakunoki_TP_V

「人は常に幸福を求めるが、常に幸福に気づかない」
            (ジャン=ジャック・ルソー)

なるほどなあ。

確かにそうだな。

今充分に幸せなのに
本当の幸せがどこかにあるはず、といつも思っている。

本当の幸せって何だろう。
理想?夢?

理想だと思っていた事が
実現しても、また不平不満がでてきて
もっと幸せがあるはず、と更に幸せを求める気がする。

誰が見ても理想的な生き方をしている
成功した人が、実は苦しんでいたという例が多い。

いくら欲しい物が手に入っても
人は欲張りなのだろう。

知り合いの家に久し振りにお邪魔した。

マンションの4階なので
夜景の綺麗な事。

そこで思い出した。
高い所から街や海などの風景をみるのは
心が安らぎ、解放され、大好きだということ。

だから、2階でもいいから
高台で眺めのいい住居に住みたいとずっと思っていた。

KZ18610P1040430_TP_V

実家は高台なので、そこだけは救われる。
嫌な事があっても、
2階のベランダからの夜景が美しく、気分がかわる。


でも、今の自宅はそうじゃない。
ベランダにテーブルを置いて、景色をみながらお茶を飲みたい。
簡単なことなのに、そういう事ができる住居を選ぶことを忘れていた。


当時は住めたらいいみたいな余裕の無い状況だったので
今の住居にするしかなかった。
夫のあれこれで、生活することが精一杯だった。

今、余裕が出てきて?そんな事を思い出したわけか。

できることなら
今からでも、マンションの3階位で
眺めの良い部屋に引っ越したいなあ。
(3階というのは、地震などの災害時に階段ですぐに
避難できる高さが良いと思うから。

昨日、夜景を見ながら
久し振りに自分らしさを取り戻せた様な気がした。
独身気分に戻った。

いつか本当に独身に戻り
今度は自分の為に、自分だけの住居を選べたらいいなあ。

昨日は、たった一日だったのに
旅行に行った様な気分転換ができた。

9月なのに、猛暑だったり
恐い規模の台風がきたり
災害が多い時代になってきた。
PAK86_amekiiroisen1299_TP_V

この時期になると
夫が私たちが被害にあって
不幸な目にあうことを期待している気がして
憂鬱になってくる。

世の中の同情が欲しかったり、
自分は遠くで何もせず、
口はだしてくる。

今年は、コロナといい
本当に嫌な年になった。


↑このページのトップヘ