りんごの嘆き

人生の後半もだいぶ過ぎた主婦りんごの嘆き。これからは自分らしく生きる。最後は笑って終わりたい。

りんごの嘆き イメージ画像

思うこと

いつもは車で行く場所に、運動がてら歩いて行った。目的地のすぐ手前に大きな古い工場がある。歩く道は工場の裏側。1人しか通れない様な狭い道でそこを通る人にしか裏側はわからない。表の広い道路から見ると、工場の表側は、白い大きな建物が見えるだけ。裏の道を歩くと、
『勝手な妄想をして遊ぶ』の画像

先日電気ポットが壊れて新しい物を買った。今日は、掃除機が壊れた。両方とも安物だったから仕方が無いのだけど、機能そのものはまだまだ大丈夫で、部品が壊れて使えなくなった。安い材料でおもちゃみたいな作りだからすぐ壊れる。こういう壊れ方はもったいない。長く使う事
『心から捨てたいもの』の画像

毎日朝晩の体操を続けてきた結果、腰痛はかなり改善された。やっぱり腸腰筋が弱っていたんだなと実感していた。昨日は、夕方から久しぶりに腰痛がしたので、湿布を貼って寝た。何故急に?と思ったが、原因は何となくわかった。朝には痛みが消えていたのは、毎日の体操の効果
『冷えには気を付けよう』の画像

気候が良くなると近所の飼い猫たちが我が家を通り道にしていく。数匹の可愛い色んな柄の猫たちに会える。猫も世代交代なのか、ちょっと前まで来ていたメンバーは来ない。全て新顔に変っていて子猫もいる。また会いたいな、どうしているかなと気になっていた子は全く見なくな
『心を癒してくれる存在』の画像

昨夜も長く眠った。吸入薬の副作用だろうか。今朝は変な夢で目が覚めた。リアルで焦る夢だったので、夢だとわかった時ホッとした。その内容は~何故か、自分が地元の国立大学に合格したはずが、2次試験の面接があることを試験当日に知る夢。何の対策もしておらず、一緒に1
『変な夢で目が覚める』の画像

温度と湿度のせいか、身体が重い。何も疲れることはしていないのに、だるかったり奥歯が急に痛くなったり、傷の治りが悪かったり、喉が痛くなったりする。それも突然起こる感じ。やけにだるい日は、免疫力が落ちているのかも。年齢的に、免疫が落ちて来るのは当然だ。コロナ
『身体のだるさとアドセンスの件』の画像

自分らしさを一番取り戻せる瞬間~やはり好きな音楽を聴いている時。ポールのライヴに参加した時は100%。(本命のジョージが存命ならもっと)もう年齢的に来日は無理だろうし、残念だ。それでも運が良かった方だ。高校生の頃にはもう二度とライヴなんて聴けるはずがないと思
『音楽で自分らしさを取り戻す』の画像

独り暮らしになって、脂っこい物を食べない様になったのは良い傾向だと思うが、なかなか体重は減らない。子ども達が居た頃は、肉のメニューを多めにして何品か作り、安い費用でボリュームをなるべく増やす事を考えた。今では解放され、楽になった。そうなると、いざ誰かの為
『料理をするのが面倒くさくなってきた』の画像

結論から言うと、嫌な対応をされ、交番に行かなきゃよかったと思った。若い二人の警察官には、とても誠実に丁寧に対応してもらっていた。話をしている途中から年配の警察官が割り込んできた。上から目線の偉そうな口調で、馬鹿にした様な対応。私は意識して主観を消し、客観
『久し振りの嫌な思いと自己嫌悪(3)』の画像

これが、財布やカバンや物なら話は変わってくる。自分の物を持って行かれたとはっきり言える。お金には印が無いので、どうしようもない。もし、あの人があの後、お金を確認して1万円多いと気が付き、あの時のお金は他の人のだ、盗ったみたいで気持ち悪いと思って郵便局にで
『久し振りの嫌な思いと自己嫌悪(2)』の画像

↑このページのトップヘ