りんごの嘆き

人生の後半もだいぶ過ぎた主婦りんごの嘆き。これからは自分らしく生きる。最後は笑って終わりたい。

カテゴリ: つぶやき





あれから色々考えた。

一番良いのは、両親を私が引き取る事。

でも、現実的には不可能。
コロナ禍もあるし、慣れない土地で
2人共ストレスを溜めるのは間違いない。

2人が今より若くて元気なら、たまに自宅に帰って
こっちと行き来するという方法もある。

でも、元気なら面倒を看る必要は無い訳で
介護が必要だから引き取る訳で。

かかりつけの担当医師が代わる事は不安だろう。

父は、今のところは治療も不要で
自分の決めたスケジュールで好きなことをして過ごしている。
父は年齢相応の認知症がでており
頑固、物忘れ、怒りっぽい。

父は、絶対拒否するだろう。
自分の決めた通りの日常が無くなるのは
かなりのストレスで、苦痛になるからだ。

無理に引き取っても、
突然家を出て、帰ってしまう可能性もある。
(両親がいれば、夫へのけん制にもなるのだが)

今は、弟夫婦に任せるしかないのだが
あの夫婦が意識をかえないままだと…心配だ。

母が今回も無事再発を乗り越えて
自宅で過ごせる様になる日が来ると確信はしている。

前回の手術後、退院してしばらくは
食事制限もあり
家事ができない母にかわり
私がしばらく家事全てをやり、
母の回復を確認して帰った。

今回はそうはいかない。

母は家で寝たり起きたりの生活になる気がする。
家事はできなくなるだろう。
どうするのか。
普通なら息子夫婦が実家に出入りするのだろうが
意地でもやらない夫婦だから。
介護サービスを受けられる様にと
弟に頼んだが、やる気を感じられなかった。

弟夫婦、実家の台所に二人共立つのを拒否する。
不思議で仕方がない。

「親を一度甘やかすとつけあがるから」
みたいな、さんざん世話になった親に対して
上から目線。

自分等はさんざん親に甘え、我が子も甘やかして
どの面で、親をそんな扱いをするのだろう。

この話は、母が「そんな気がする」とこぼしていた。

弟嫁の言葉が母のぎりぎり踏ん張る心を
ずたずたにしてしまう。

これまで、母は本音を私にだけ漏らしていた。

でももう、このまま電話も愚痴も言って来ないだろう。
そのエネルギーももう無さそうだ。

penfanpenfan1204002_TP_V

どんな嫌な目にあっても
弟しか頼れる人がいないから
感謝して文句なんて言えないと
気持ちを押し殺していると思う。

そういう母にも原因があるから仕方がない。

人間関係は、母や夫みたいに
自分の都合で計算して
相手によって待遇をかえるというのは
結局、自分にそのまま返ってくるという事なのだな。

私自身の気持ちを考えても、
弟との差別もなく、
もっときちんと娘の話、気持ちを受け止めてくれる親だったら、
世間体第一ではなく。
どんな事があっても、我が子を守るという人だったら。

今の自分の意識、行動が違っていたかもしれない。

息子第一なら、最期まで息子だけを頼ればいい。
母の気持ちを優先するよ。
とどこか、醒めている。

ただ、時には味方になってくれて
助けてくれたこともあった。

何割かは毒親だったけど、
何割かは普通の母親だった。

今年も色々悩み多き年になりそうだ。





元旦早々…第二弾が。

昨日夜に弟からライン。

”母が「調子悪い、病院に行きたい」と訴えるので
かかりつけの病院の救急窓口に連れて行ったところ、
CTで、十二指腸に腫れ?腫瘍?ようなものが見られた”
とのこと。
リンパ腫の再発かもしれないとのこと。

担当医ではないので
正確な診断ができず、
来週、きちんと検査するそうだ。
そのまま母は自宅に帰り弟も家に帰った。

え?
具合悪いのに放置?
母は無理して夕飯の準備したり
洗濯物を取り込んだり
家事をしたことだろう。

案の状、夜中に症状が悪化、
緊急入院になったという。

こういう弟の鈍さというか冷たさは
どうしようもなく
これが実は母のストレスになっていると思う。
NKJ56_poisonbottle_TP_V

閉塞を起こしている様で

チューブで胃の中の物を吸い出す処置をして
気分は落ち着いたらしい。

母は病院だから安心だが
父の事を気にかけてほしいと弟に伝えた。
私は、コロナで帰れないことは
わかっているはず。

検査をいつでも、誰でも、速やかにできればなあ。
最悪、無症状でも検査できるところを探して
検査してから帰省するしかないか。

もっと検査について国が力をいれておけば
結果は違っただろうし、安心して帰省ができるのに。

GO TOやら、アベノマスクやら
税金の使い方がおかしい。
収束に向かわないのは、国の無策のせい。
人災ともいえるのではないか。



今年の年末は何だか違う。 
コロナのせいもあるが
無事に1年を終えられることが本当に嬉しい。

おせちの準備など、これまでは面倒に感じていたのが
今年もいつも通りにできるという事が
とても有り難いのだ。

誰もお客様は来ないし
おせちは、子ども達と食べるだけなのだが
楽しみにしてくれる間は
自己流、手抜きだけど
作ろうと思う。

お正月の準備ができることの幸せ、
家があり暖房のきいた部屋で過ごせることが
いかに幸せなことか。

コロナで解雇され、住む所もお金も無くなり
この寒い中、どう年を越そうか悩む人の多い事。
コロナでなくても、年末になると
路上生活者の事が頭をよぎる。
よぎるだけで、何もしない自分が情けなくなる。

自分ももしかしたら、路上生活者になっていても
おかしくないのだと
夫と関わってから、ずっと思ってきた。
他人事に思えない。

AOK_aoiikeyuki_TP_V

2年前だったか、
母が足の手術後、退院して間もない大晦日に
父が突然体調を崩し、救急車で病院へ運ばれた。

バタバタだった実家の正月。

母から連絡がきたのは
全て解決してからだったので
行かずに済んだが
あの時の弟夫婦の態度もひどかった。

自分も油断はできないが
とりあえず、今日まで無事に過ごせたことを
こんなに有り難く感じた年は無い。

今年もありがとうございました。

来年こそは、コロナが収束し、
良い年になります様に、お祈りいたします。



県外から帰省した人で、コロナ発症している人がいる。

帰省するにあたり 、神経を使ってきたと思うが
それでもどこかで感染してしまうわけだ。
もしかして、変異したコロナは
日本全国にすでに蔓延しているのではと思えてしまう。

何の為に帰省したかわからなくなる。
年末に、地元で隔離されることになり
正月どころじゃなくなる。
高齢の親に感染させてしまう事も
心配な事だろう。

もし、家族の反対を押し切って帰省した人で
高齢の親や親族に感染させてしまったとしたら
親子間はそうではないとしても
兄弟間や親族との関係が気まずくなったりするのだろうか。

以前、弟の奥さんが
コロナ感染者の多い都市部に
旅行に行こうとした。
それも1カ月。あちこち遊んで回ると言って。

私に内緒で、弟が旅行に賛成していたのを
不安になった母から聞き、
私は弟に
「血液の癌の親がいるのよ。
親が感染したら、命を落とすのは間違いないのよ。
そんな事になったら、奥さんを止めないあなたとも縁を切る。
そのつもりでいて。」
ときっぱり言った。
当時、弟は考えが甘く、普段マスクもしていなかった。

母も「息子夫婦に嫌われるより死んだほうがまし」
と言って、強くひきとめなかった。

もし、私が何も知らないうちに
弟嫁が旅行に行き、
帰宅後、周りに感染させたらどうなるか。
弟から親へ感染し、全員コロナになったかもしれない。

残る私に全ての負担がかかり
親にもしもの事があっても
看取ることもできないという問題もでてくる。

gunma-IMG_7939_TP_V

人の行動を止める権利は私にはないが
どうしてもというなら、想像力をもって
帰宅後は、ホテルで自粛してから自宅に戻るとか
検査を受けて陰性確認してから帰るとか
それ位の配慮は考えるなら
何も言わない。
病気の親がいるから引き留めているのに
理解してもらえない。

普段でさえ、
人に冷たく、自分の気分優先。
弱者に全く手を差し伸べない奥さん。
義親の事なんて頭に無いのがわかる。
自分の親じゃないから?
いやいや、人としてどうよ。

仮に自分が感染させても
おそらく責任を認めない、
後悔もしない人だと思う。
これまでの言動を見ていると。

でなきゃ「不要不急の外出は控えて」
「ステイホーム」と言われていたあの時期、
長期に都市圏に遊びに行きたいと思うだろうか。

弟は、私が何を言っても、奥さんを行かせると言った。

行くのをやめたのは、出発の数時間前。

やめた理由は、私に引き留められたからではないと、
ニュースで芸能人が亡くなったのを聞いたからだ。
とわざわざ、弟が言って来た。

ニュースを見てなければ、行かせたよと。

鈍さというか無神経さは相変わらず。

その後、弟夫婦に対する私の気持ちを伝えた。

今年は、はっきり弟に
言いたい事を言えたのは良かった。

これまでは、間に母が入って
私と弟と話をしないように邪魔をしてきたから。

コロナは色んな問題点を明らかにする。

人の本性が見えて来る。

政治も同じ。






年賀状は、もうやめようと毎年思いながら
徐々に減らしてはきているが
遠く離れてなかなか会えない人には
唯一元気かどうかを確認できる手段となっているので

縁を切りたくない人には?
だす事にしている。

 今年はどんなデザインにしようかなと
探すのも面倒だが、やり始めると楽しい。

プリンターのインクを補充し、
順調に印刷をしていたら
あと2枚を残して、突然止まった。

エラーコードをみると
どうやら、寿命の様だ。

プリンターは、5年使えれば良しとしている。

今使っている物は、インクを先に選んで
それに適用するプリンターを調べて
ネットで中古を買ったもの。

それまで安い新品のプリンターを買っていたが
すぐ壊れるし、インク代が高かった。

なので、インク代が安く、
機能の良い、定価は高いプリンターの
中古を買って使おうと考えた。

ネットで探せば、5-6万円の物が1万5千円ほどで買える。
(定価の安い物はインク代がプリンターが買えるほどの値段。)

この作戦は成功だった。
maeda3gou1230114_TP_V

中古と言っても、ほぼ新品に近い物を買う。

新品の値段よりはかなり安いし
寿命は5年使えればいい。

インクもネットで安く買え、
機能の良いプリンターなので扱いも楽で
仕上がりも良かった。

それが~突然壊れ、焦った。
でも、5年以上頻繁に使ったのであきらめはつく。

ネットで再び同じ型のプリンターを探すと
中古で新品同様の物があった。
ネットだと、色も選べる。
前はレッド。今度はパープル。

注文すると即、配達だとのこと。

年賀状は何とか間に合いそうだ。

今年はコロナで、季節感を味わうどころじゃなかった。

どうか来年も年賀状を出せます様に。と心から祈る。




先日、喪中はがきをくれた友人からラインがきた。

私が、何も反応しなかったせいか
逆に向こうが、思いやる言葉をかけてくれた。

連絡しなかった事を謝り、あえてそうしていた自分の気持ちを話した。

お互い、何も近況を話さず
「今、話したい事が山ほどあるけど
時間がいくらあっても足りない位。
電話じゃなくて、会って一晩語りあかそう。
コロナが落ち着いたら、元気で会えるように
 パワーを溜めて、体調を整えておこうね。」
という事になった。
ELL88_ameagarinoshizukana_TP_V

別居していたけど
本当のお1人様になった友人は
是非、泊まりに来てと言ってくれた。

今は、まだあえて彼女の事情は聞かない。

ゆっくり話せる日まで
彼女の所に旅行できる楽しみとして
心にポッと灯がついた感じだ。

とにかく、今はコロナ対策。
そして両親に何も起こらない事を祈る日々。



部屋が乾燥する時期。

喉を傷めて、熱がでたりするのは
コロナの時期、嫌なので
のど飴を頻繁に舐めていた。

結構効果があるし、口寂しくなくなるので
ついつい何個も。

時々、無意識にガリガリと噛んでしまう。

 最近、ふと気が付くと歯を食いしばっている。

以前、キシリトールガムを
毎日、何かにつけストレス解消に噛んでいたら
顎が痛くなり、頭痛もしてきて
治療した歯もだめになった。

噛み過ぎも良くないとわかり、
それっきりガムはやめた。

妊娠中に、やたらと氷をバリバリと噛みたくなって
氷ばかり口に入れていた。
鉄欠乏性貧血が原因らしい。

それ以来、食いしばるのが癖になった気がする。
強く噛むことが良いことと思い込んでいた。

ストレスの多い年月も続いたから。

で、氷はその時だけだったが
先日まで無意識に飴をガリガリしていた。

ガリッとやった後から前歯がピリピリしてきた。

昔、ぶつけてひびが入っていた歯の方。
歯科では特に何も言われず、
何ともなくきていた。

もしかして、中の方のひび割れがひどくなったのかと
心配になり、歯科に行った。

レントゲンを見ても異常なし。

歯の表面を綺麗にレジンでカバーしてもらった。
これで、ひびも隠れ、痛みも消えるかと思ったが、
まだ違和感がある。
HIRO96_ukabukamo_TP_V

そして、いつも噛む側の奥歯の根も
傷んでいた。
これも、食いしばりのせいかも。

あまり固い物を噛み過ぎるのは
歯に負担になるのだと
要するに老化なのだと思い知った。

治療が終われば、またついガリっとやってしまいそう。

気を付けなくては、とおそるおそる食べている。

何だか入れ歯をしている人みたい。

まだ、全部自分の歯なのに。
今からこれではダメじゃないか。
美味しいものも
味気なくなり、食欲も無くなってくる。

我が子には
虫歯の苦労をさせないように
ミュータンス菌を口に入れないように
乳児から気を付けていた。

が、虫歯になった。
夫が、自分の唾液のついた物を子供の口に入れていたのだ。
注意していたのに。
知っていて、わざとやるのが夫だ。

歯科に連れて行くのは私だから
どうでもよかったのだろう。
自分が虫歯だらけの汚い口をしているので
気にしていないのだろう。

子育てからは逃げたのに
こういう邪魔ばかりしていた。

歯科にいくとつい力が入って疲れる。

これから、歳をとるにつれて
歯が悪くなり、歯科通いが増えるのだろうか。
病院嫌いな自分には
これからが思いやられる。





同じくゴミを送ってくる夫とは違い、
弟には悪意はなく
ただ無神経で世間知らずなだけと思う。

被災地に自分の家で捨てきれない古着を大量に
送りつける行動と似ているかもしれない。

自分は、善意のつもりであっても
相手にとっては失礼で、不快な思いをした上に
そんな相手に感謝し、下手にでないといけないという
苦痛を味合せることになる。
自分が体験しなければ
相手の気持ちが理解できないこともある。

弟も奥さんも似た者同士だから
どっちかが「これは失礼だね」と
咎めることもなかったのだろう。

そういう私も、
若かった時、似た様な事をしていた。
本当に恥ずかしいと思う行動をしてきた。
よかれと思ってやったことが
相手には迷惑だっただろうと思う。

母から何度か注意され、気が付いた、
その点は母に感謝する。
でも、そんな忠告を弟にはしてこなかった母。
結果、弟の為にはなっていない。

親が教えなくても、
こんな歳になるまでには
常識はついていくものだろうが
弟夫婦に関しては、学んでこなかった様だ。

結局、ほとんどの服は処分することに。
一部は私がクリーニングして
フリーマーケットにだすことにする。
ELL96_dryflowerrese131310_TP_V

弟夫婦のかわりに
ゴミの処分とクリーニングをする私。

弟が独身なら、素直に話したが
奥さんがいるので
板挟みになるのはわかっている。
それに、もう中年のおじさんに
今更、何を言ったって無駄。

母は「気にせず、捨てなさい」と言って来た。

私にあれこれ言うんじゃなく、
弟が持ち込んだ時に、送るのをやめればいい話だ。
弟に何も言えず、ご機嫌を伺って
私が気分を害するのをわかってて
後からこっそり私にうまく処理させればいいと思ったのだろう。

でも、これが、
「せっかく送ったんだから、
ありがたく貰いなさいよ。
(弟夫婦に)お礼を何か送りなさいよ」
と言って来なかっただけでもましだったかも。

ああ、馬鹿らしい。



実家から段ボール2箱が届いた。

以前、私が実家に置いて来た服を何かのついでの時に
送ってほしいと言っていたので
母が送ってくれたのだ。

が、2箱も?
私は、セーター2枚だけしか頼んでいないのに。

箱から中身を出すと
凄い量の古着が出て来た。
あっという間に部屋が服だらけに。

母に聞くと
弟が、自分ちの古着も一緒に送ってくれと
家から山ほどの古着を持ち込んだらしい。

小さな箱1個で送るはずが
大きな段ボール2個になり
送料は母持ち。

母は、私のセーターは、きちんと洗ってアイロンかけて
袋に入れてくれていた。
自分でもそうするだろう。

が、弟が送った服は
おそらく洗っていない?物もあり
畳むどころか、くしゃくしゃで
シミ、汚れ、毛玉あり、犬の毛があちこちについている。

せめて、洗ってアイロンをかけるか
お金に困っていないのだし
クリーニングにだしてからじゃないかと思うのだが。

捨てる予定の服を
洗わずごみ袋に押し込み、
そのまま物置に何年も置いていた物、
つまりゴミを
そのまま送ってきたのかもしれない。
弟夫婦ならやりかねない。

非常識だよ、
私だから?まさか、他人にもこんな失礼なことを
していないだろうな?
と心配になった。

奥さんに、私にあげられる服はないか
と聞いて、集めてきたようだ。
奥さんと二人で
これをあげようとゴミの服を実家に持ち込んだのだ。

母から電話があり
「あの子が持ってきた服を身て
唖然としたわ。あまりにも失礼だと思ったけど
奥さんが渡したなら、あの子が可哀想だから
何も言わなかった。
私が全部、クリーニングにだしてから送ろうかと
思ったけど、あまりに量が多すぎて、
どっちみち、あなたは着ないだろうと思うから
やめた。気分悪いだろうと思うけど
黙って捨てていいと思う。」
と言われた。

そこは母の方が常識的。

でも、弟に何も言えないのはダメだろう。

NKJ56_Lsizenooyouhuku_TP_V

奥さんが着古して、捨てる予定の服を
汚れたまま姉に送るかなあ。

奥さんは、きっとうちの実家をそういう家庭なんだと
誤解しているのかも。
奥さんに普段我々が馬鹿にされているのも、
弟のそういう言動が原因かもしれない。

せめて、新品同様で、似合いそうだから?
と言える物ならわかるけど。

いくら高そうなブランド品であっても
ボロボロで、しわくちゃで
色も褪せていて
私に似合いそうもないデザインの物は送らないだろう。

私が、貧乏だからと同情してなのか。
貧乏人は、何をあげても喜ぶと思っているのだろうか。

弟夫婦は、そういう無神経な言動をたまにする。


同情から、送ってきたのか、
どこかで馬鹿にしているのか
ただの勿体ない精神なのか(だったらもっと物を大事にしろよだ)

買物好きな弟の家は、物であふれかえっている。

玄関には靴が散乱し、手入れもしていない。
どれも、高い物なのに、大事に扱っていない。

結婚前は、弟は貧乏性だったが
生活が楽になり、奥さんの影響もあり、
だんだん変わって来た気がする。

自分ちではゴミだけど、
貧乏な姉にあげれば喜ぶだろうと
思っているのかもしれない。

趣味の話が続きます。

最近、ネットフリックスで、「ゴッサム」というアメリカドラマを見ている。
ゴッサムと言えば、そう、バットマンシリーズのあのゴッサムシティのこと。
ドラマ「ゴッサム」は、若き日の刑事ジェームズ、ゴードンと
少年期のブルース、ウェインを描いている。

海外ドラマは見始めると、連続して見てしまうので
後から襲う眼精疲労と寝不足と肩こりに悩む事になる。

だから、最近は控えめにしていたが
面白くてつい、やめれなくなる。

バットマンシリーズは、はるか昔?の頃より、
バットマンビギンズ、のあたりから
好きになった。

何が好きかというと
暴力で荒れ果てた街の映像美。

政治家も警察もマフィアと手を組み、
治安も最悪、貧しく、弱い者達が犠牲になって
荒れ果ててどうしようもない街。ゴッサム。

画面は暗めで、夜景シーンが多い。

荒れた都会の街並みが
私には芸術的に見える。

映画やドラマだからであって
現実では無いから美しいのだ。
heriyakei419187_TP_V

昨年ヒットした映画「ジョーカー」のラストの方で、
トーマス、ウェイン夫婦が殺されたが、
ドラマはその後の話を描いている。
あくまで、ゴードンの目線で描かれ
ジョーカーも、バットマンもでてこない。

映画「ジョーカー」の映像美もとても好きだった。

色彩豊かな芸術作品を見ているようだった。
暴力、荒廃を表した作品なのに
グロさよりも美しさに感動した。

「ゴッサム」「ジョーカー」の描く世界に
今の日本は近づいて来てるんじゃないかと
感じたりする。

↑このページのトップヘ