りんごの嘆き

人生の後半もだいぶ過ぎた主婦りんごの嘆き。これからは自分らしく生きる。最後は笑って終わりたい。

カテゴリ: つぶやき


デイズニー+配信のドラマ、”LOST”の最終話は、未だに修正されていない。
何故、時間がかかるのだろう。


吹き替えは、もしかして録音できなかったのかもという事を
配慮したとしても、字幕のずれは簡単に修正できるのでは?
いや、それはありえないなあ。
お金を受け取って配信するのだから、
最後まで、きちんと整えてから配信するか、
もしそのまま流すなら、御詫びのコメントでもつけててほしい。

ストーリーも複雑になっていたから忘れそうだし、
面白さの絶頂でラストを見たかったのに、
待っても待っても改善されていないので興ざめした。

仕方が無いので、英語のまま字幕も英語にして見る事にした。

会話なので、英文が短いし、何となくわかる。

観終わったら、最初の期待とはずいぶん違っていた。

(以下ネタバレ)
飛行機が墜落して、島に生き残った乗客らのサバイバル生活。
SFだったり、スリラー、暴力的、コメディな面もあり、
次第に内容が複雑になってくる。

途中から、島の生活と、別の人生のストーリが並行していく。
乗客らは、墜落前の人生では、それぞれに悩みや問題を抱えていたが、
もう一つのストーリーは、皆幸せで、順調な人生を送っている。
島の事は記憶にない。

次第に、それぞれが、幸せな方の人生で、島での生活を思い出し、
乗客同士がこの世界での再会に感動する。島で亡くなった人も生きている。

ラストは、主人公が島で命を落とすシーンと並行して、
幸せな方の世界で、乗客だったメンバーが教会に集合し、
皆で天国へ出発する(と想像される風景で終る)。
bakusanAPC2324152016_TP_V

よく意味がわからないラストだと言えそう。

どっちが真実の世界だろうとか、
島の生活は夢だったのかとか、
本当は全員墜落で亡くなったのかとか。

個人の自由な考えで楽しめばいいということかな。

人は亡くなったら、成仏する前に、
あの世でもう一つの自分の理想の人生を体験するのだろうか。
そういう宗教的な教えでもあるのだろうか。

”LOST”のその手法を見て、日本のあるドラマを思い出した。

15年位前に放送された銭ゲバ”だ。
松山ケンイチが主人公を演じた。
昭和の古い漫画を実写化したもので、
DVの父に苦しめられた悲惨な母子生活の末、
本来優しい子だった少年が、お金の為なら何でもする悪党になっていく。

ラストは、自爆するという悲惨な終わり方だった。
最終回では、もし父親がまともな優しい人だったら、
主人公の人生はこうだったことだろう~と、
彼の幸せなもう一つの人生を、並行して流した。

現実の最悪な彼と、本来ならこんな人生だったはずなのにという
二つのストーリーを並行させる手法。

自分があの世に行くと予感した時、
もし、あの時、こうしなかったら、ともう一つの自分の人生を
思い描くことはあるだろう。
後悔しなかったはずの理想の人生を。

母が、もし父と出会ってなければ~
本当なら、こうなるはずだった、
と突然言い出した事を思いだした。

言葉もしっかりしていて、頭はしっかりしている感じはしたが、
あの時は、お迎え現象が始まり、半分あの世と行き来して居る様な状態だったと思う。

私みたいに、後悔する事があったり、
こうなるはずじゃなかったと思っていると
いざ、この世を去る時には、もう一つの人生に思いを馳せることはありそうだ。

あの世にいってから、もう一つの理想の人生を体験して、
それから成仏し、生まれ変わる準備に入るのかな、とか
この"LOST"では、宗教色もでていたかもしれないが
それはそれで、いいなと思う。

母には、また別の幸せな人生をあの世で体験してもらいたい。

そして私も、後悔しないよう、これからの生き方を考え直す時だと感じた。


昨日は口唇ヘルペス、今日は足首の異常。

またかって感じ。冬になると痛くなる。

これまでも、突然膝が痛くなって動かせなくなり、 
運転にも支障があり困っていたのに、翌日嘘のように痛みが消えたり、
正座をしたら、立ち上がる時に膝の裏側が両足共、激痛が走り
何なのだこれは、と数日マッサージをしたりして誤魔化していたら
突然痛みが消え、それ以降、二度とその痛みは起きなくなった。

腰痛も、歩いていて急にやってきたり、
家事の最中に急に痛くなった時は
腰をトントンと叩いたり、前屈をして下半身のストレッチをすると治まる。

突然起きて突然消える痛みって何なのだ。

中には脳の誤作動もあるらしい。

痛みが長引けば、肉体的な不調が原因なのだろうが
誤作動であろうが、痛くなると動きにくくて困る。

ヘルペスは、薬を早めにぬったせいか、少し収まって来た。
まだ、赤くて汚いけど。

今度は足首。昨年の今頃も同じ場所が痛んだ気がする。
冷える事はとにかく身体に良くない。
靴の影響を受けやすく、底の固い物、ゆるめの靴、重い靴は私には良くない様だ。
PPO_sotowoukagaurounotree_TP_V

若い時は、どんなに足にあわなくても、デザイン重視で
無理して履いていた。
母が、足が痛くなるからと、靴選びには慎重だったのが
今になってわかる。
実家には母の靴が新品のまま沢山残っている。

サイズが同じならどんなにか助かったか。
小さいので、誰も履ける人がいない。
勿体ないなあ。

最近、自分の物を増やさない様にと意識が変わって来た。
物を沢山残して、あの世にいったら、
処分するのに子ども達の迷惑になるなあと思う。

靴も履きつぶして捨てて、減らそうと思っているが
結局、合わない靴は、足に負担をかけてしまう。
履き心地が良いと思い買った物でも、
長く歩かないと良し悪しがわからないのも困る。

そう言えば、右の肋骨の違和感はいつのまにか消えた。
おそらくまたいつか、突然気持ち悪くなるのだろうなあ。

私みたいな人間は、整体に通えば良さそうだ。
が、これまで行った事が無く、
コロナもあって、なかなか足が向かない。
しばらくは、湿布がお友達(笑)



唇が乾燥してきて
切れたのか、ちくっと痛みがした。
リップクリームを塗ろうとしたら、下唇の真ん中に水膨れができている。 

今年も出来たか~。口唇ヘルペス。
子どもの時から、冬になるとよくできていた。
親はただの唇の荒れだと気にせず、放置。

ヘルペスだと言う知識も無く、毎年痛みと見た目の汚さに悩んでいた。
ただの荒れじゃなく、怖いウィルスの仕業だから、なかなか治らないのだ。

大人になってからは、あまりできなくなったのだが
最近、連続で発生する様になった。

冬だけなので、乾燥が一番良くないのだろう。
コロナでマスク生活で、あまり口紅を塗らなくなり、
唇の手入れがおろそかになっている。

最近、睡眠不足が続いていた。
疲労は即、ヘルペスに繋がるので冬は要注意だ。

ウィルスって不思議な存在だし、怖い。
帯状疱疹になる人もいるし、自分も気を付けよう。

口唇ヘルペスの薬は、市販しているので
薬局やネットで買い、塗っている。
が、即効という事は無く、
治るまでには時間がかる。
mizuho4141404IMG_8193_TP_V

この薬は、再発の人でないと使えない様だ。
店では、薬剤師に説明を受けてから買う。

私は、同じ薬を以前から使っているので、ネットで買っている。

薬を塗っているのに、水泡は大きくなっている。
触らなければ、痛みはないからまだいい。
そのかわり、ちょっとでも触れると、かなり痛い。

マスクで隠せるから良かったけど。

若い時は、よく出来物ができる体質だった。
恥かしいけど、病気だとも思わず、気にしていなかった。
が、今は、ちょっとした出来物でも、
すごく憂うつになる。

気になる不調が少しでもあると、面倒臭くなるというか
恐い病気でありませんように、と祈ってしまう。

老化で、色々不具合がでてくるのは当然だけど
病院嫌いなので、検査とか、受付で長く待たされるとか
想像するとうんざりする。

これから、益々色んな不調が出て来るんだろうなあ。


雨戸の調子が悪く、ある位置まではスムーズに行くのに
一定の場所にくると引っかかってしまい、
元の場所に戻す事ができなくなった。

古い住居なので、ガタが来ているんだろうなあと思い、
ネジを調整して何とかなるかなと色々いじってみた。
戸車の調子はスムーズな気がするが
途中で止まってしまう。
元の位置に戻す事もできなくなった。
立往生?状態。

レールを見ても異常なし。
上の桟を見ても特に何も無く見える。

じゃあ、やっぱり雨戸に原因があるのかなと
外して調べる事にした。

外すとき、片方の下の部分がひっかかり、
思い切り「えいやっ」と外したら、はずみで戸車が外れた。

チェックしたが、綺麗で破損も無い。

どこが悪いのかわからない。
とりあえず、戸車を交換してみようと思った。 

今朝、他の雨戸を動かしてみたら
他のも同じ場所で引っかかる。
という事は、レールか桟に問題があるということ。

最初に雨戸を外してなければ、これがわからなかったので
外して正解だった。

レールは掃除したし、問題無し。
上を見上げると、四角い物がネジで止まっている。
他の場所にもついているが、それはじゃまにならず、通っていたはず。
でも、今回はそこで引っかかっている。
ネジを閉めて見たが引っかかる。

緩めたら、ネジが下がり益々ひっかかるよねと思ったが、
それをを外してしまおうと、ネジを外した。
その四角い物は外れなかったが、雨戸は通る様になった。

他の部分を見ると、ネジが緩んだ状態でついている。
そこをすいすい通る。
ネジを閉めたら引っかかり、緩めたら通る。
???と思ったが、問題は解決したのならいいじゃないか。

外れた戸車は、元の穴にはめればOKだったので
交換する必要も無く、そのまま使った。

力を入れて抱えて、再びえいっと雨戸を取りつけ、終了。

嘘みたいに、スムーズに動くようになった。
kominkaGFVS3765_TP_V

サッシの枠の上の桟についている部品のネジの加減で
こんなトラブルになるのを知った。

ちょっとだけ、ネジをゆるめたら、即解決。

引っかかった雨戸を外さないと発見できなかったというのが
ちょっとだけ面倒だったけど。

業者を呼んで、修理を頼まなくて良かった。

その四角の部品は、雨戸の外れ止めだった。
そんな物がある事も知らず、無理やり雨戸を動かそうとしたり、
戸車が悪いと思い込んだり、
無駄なエネルギーを使って、下手すると壊していたかも。

こういう作業は好きなので、
簡単に解決したから良かったが、
いつまで、自分でこんなことができるかなと思った。

まめに動くご主人がいるお宅なら、
やってくれるんだろうなあ。と思ったが
我が家の場合は、夫がいても、ろくな結果にはならない。
お金がかかりそうになると、
我慢しろと言うだけで、修理したければ自分でやるように仕向けられるだけ。

仮に夫が自力で修理したとしても
不要な部品を沢山買い込んで、無駄使いするだけ。
自分が買い物をするのは浪費してもいいらしい。
いじった結果、どこかがおかしかったり、
ずっと感謝の言葉を要求されるので
居ない方が良い。

これまで、私がDIYで修理した時(安くすませたいのと、好きだから)
夫は、見ない、聞かない態度にでる。
つまらない事で、僻む。
どんな場面でも、夫が居なくてもいい、むしろ居ない方がいいと
思うだけだ。

そんな事を思いながら、雨戸の悩みが解決し
勉強になったことが、些細な事だけど、嬉しかった。


自分のブログは、愚痴ばかり。
まあ、元々愚痴を吐き出す目的で始めたのだが、
愚痴ばかり書いていると、自分が嫌になってくる。

スポーツをしたり、汗をかいたり、身体を思い切り動かしたら
気分がすっきりして、どうでも良くなってくるかも。
実際、そうだった。

身体を動かすと嫌な事は忘れられる。
つまらない事に感じて来る。

今みたいにちょっと歩く位ではだめだなあ。
若い時みたいに、仲間と一緒にスポーツをして
走り回って、終わった後にランチをして~みたいな生活だったら
全然違った事だろう。

引越した先で、友人を作って、サークルを作り、
楽しく過ごせた時期もあった。
が、夫が転職するたび、引っ越しをさせられ、
今の土地では、夫の勝手な行動で生活が一変、
自由も時間も無くなった。

それでも、色んな人と出会い、楽しい時間はあったが、
常に心に重い物があり、友人の誘いを断る事が増えた。

弟夫婦の様に、親を利用しまくり、子どもも預けっぱなしで
仕事も遊びもしたい放題できたら
とっくに夫なんかさっさと捨てていた事だろう。

仮に実家が近くにあっても
親は私にはさほど協力しなかったと思うし、
夫が世間体の悪い相手だという理由で、
助けるどころか、地元に住むのを嫌がっていたと思う。

産まれながらにして、損する人と得する人は決まっているのねと思う。

NS525_higaatarupinknobara_TP_V

また愚痴。自分が嫌になる。

最近は、夫と縁を切る事ばかりが頭にあり、
すんなりいかない気がして、へたすると住居も奪われそうで、
子ども達に被害がいくのも気になり、
それが、今の自分を愚痴っぽくしているのかも。

旅行に行きたい。
前から計画していたのに、コロナもあり、今度こそと思う。

旅行とは言えないが、先日、実家に行けたのは良かった。
こつこつと気がかりは解決していき、
計画は実行していこう。

旅行に行って、お土産を買うのも楽しみだ。
お土産を渡す相手がいるということは
幸せな事なんだと最近つくづく感じる。

夫みたいな自分さえよければいいと思う人は、
そんな風には思わないのだろう。
幸せの感じ方が違うのだろうなあ。
 





”GET BACK"を、3回分見終わった。
配信期間中、何度も観る予定。


これ、もっと、早くに公開して欲しかった。
長い間、ずーっと誤解していたじゃないか。
映画”LET IT BE”は、演奏シーンは良かったけど
4人が険悪で、疲れ果てている印象を受けた。
ポールだけが1人張り切っているような。

スタジオにも、奥さんは、ヨーコだけが居たみたいに思っていた。

違うじゃないの。
他のメンバーの奥さんたちもいたじゃないの。
確かに、ヨーコは勝手にマイクで歌いだしたり
存在感は強かったけど。

4人は仲良しだったし、よく話をしていたし、
笑ってふざけたり、
元気で、ルーフトップのライブもノリノリだった。

とても解散する様には見えない。
だから、終わった後、悲しくて寂しさが襲った。
                                       
                    

       The-Beatles_-Get-Back-720x457
                              (Photo:Disney+)

今も、ポールとリンゴがお爺ちゃんでも頑張っている事を思うと、しみじみする。
ジョンとジョージがもう居ないという現実を思い出し、悲しくなる。

残念だったのは、ルーフトップのライブ以外は
一曲を通してきちんと歌った場面が無い事。

いずれも、曲を作っていく過程と
レコーディング風景と会話がメイン。

”レットイットビー”、”ロング&ワィンディングロード”、”アイミーマイン”など
映画の”レットイットビー”の様に、きちんとした演奏の映像が無かった。

聴きたかったのになあ。

全7時間ほどあるので、疲れるが、
今のうちにしっかり見ておこう。

DVDは今のところ、買う予定は無い。

繰り返すが、もっと早くにこれを出してほしかった。
これを観てから、ポールのライブに行きたかった。
感慨が全然違ったと思うから。

何だかんだと言いながら、配信中はビートルズに浸れるから、気が紛れて幸せだ。





↑でも書いていた通り、
ディズニ―+の配信する連続ドラマの最終話が、
日本語吹き替えなしの上、
字幕がずれている件について。

何日待っても改善されないので、
ディズニーにチャットで問合せてみた。

すると、やはりすでにクレームは来ていて
調整中であるとのこと。
公式にアナウンスもしないし、
今後この件についての問い合わせはお断りだと。
定期的に覗いてみて、修正されているかどうかは自分で確認してほしい。
との答え。

その後、いまだ改善無し。ひどすぎると思う。

月に千円も払わせて、これ?
一番みたい最終話が見れないと
それまで頑張って全てのシリーズを見て来た楽しさが無になり、一機に醒めた。

ER6_1690_TP_V

昨日話題にしたビートルズの”GET BACK"も、
配信の仕方、開始時刻などがわかりにくく、
ネットでは、不安を訴える人が多かった。

ディズニ―は、日本の客を馬鹿にしているの?
と思わざるを得ない。

家族の誰かが会員になると何人かまでは無料で見れるので
私はお金を払っていないけど(我が子が会員)
どっちにしても会員を馬鹿にしている気がする。

NHKの受信料の高さと内容に比べればましかもしれないけど(笑)

 


今日からネットで配信が始まる、ザ、ビートルズのドキュメンタリ―映画”GET BACK".

映画館で放映される予定が、コロナにより延期になり、
結果、デイズニ―が、各2時間ずづ3回に分けて連続配信することになった。

音楽も画像も大画面大音響の映画館が良かったので、がっかりしたのだが
映画なら2時間ほどだろうが、それが6時間になったのは
得した?気分かな。

いつか、映画版もやってほしい。

ちょうど就職した我が子が大きめのテレビを買ったので、
綺麗な大き目の画面で観れそうだ。
古いけどこれまでテレビに繋いで使っていたスピーカーを使えば音も良くなる。

3日連続、集中して観る事になるが、
まさか、6時間もあるとは。

子どもの頃、映画館で観た、”LET  IT BE"。
自分が観た時は、すでに解散して年数が経っていたが
ビートルズに夢中になったばかりの当時の自分には、満足感が無く、寂しさが残った。

疲れた顔の4人。ずっとジョンにくっついてるヨーコ(好きだったけど)
ジョージとポールの言い争いのシーンなど
暗い画面に醒めた感じの雰囲気が、見ていて辛かった。

でも、今回の再編集バージョンは、
そんな暗い雰囲気じゃない、4人の笑顔や楽しそうな様子の映像もあるらしい。

だったら、もっと早くに再編集版を出してほしかったな、と思う。
〝LET IT BE"の映画だけ、ずっと放置されたままだった。

ジョンとジョージが生きていたら
ポールやリンゴ同様、今も音楽活動をしていたに違いない。

古いファン、若いファンにとっても、
どれだけ楽しみが増えていたかとおもうと、残念でならない。

ポール、リンゴが80代になっても
カッコいいままで、現役で頑張るなんて、
当時はファンも本人たちも
想像していなかったはず。

好きな音楽のお陰で、長い間、自分はかなり救われてきた。

つい最近まで、ポールが頑張って来日してくれなかったら、
現実を忘れられるほどの元気と喜びを
どこで得られていたかわからない。

もう年齢的にも、無理してほしくないので、
世界ツアーは辞めても良いと思うし、
諦めているけど、作品作りや話題作りはいつまでも作り続けて欲しい。

元気の素というのは、生きる為に必要。
最近特にそう思う。

コロナが邪魔をしてきた事で、
自分もエネルギーが落ちてきている。
一機にだめになってる気がする。

今日の夜から”GET BACK”を楽しんだら、
次は、友人との約束を果たす為に計画を立てなくては。

さあ動き出そう。
その為にも、コロナ禍がこのまま消滅しますように。


 


「刺された生徒が死亡 愛知・弥富の市立中 「始業前にトラブル」(毎日新聞)」

最近、刃物を凶器に使う事件が続いている気がする。
何故、そんな恐ろしい事ができるのだろう。
血を見るのもショックを受けるのに、
思いこみ過ぎて、頭が普通じゃない状態になったか、
恨みが積り積もったのか。
それでも、普通に考えれば実行できないと思うし、
どんな被害にあっていたとしても、絶対してはいけないこと。

最初のニュースでは、意識不明と聞いていた。
どうか、助かってほしいと誰もが祈った事だろう。

亡くなったと聞いた時のショック、落胆。
加害者、被害者の家族、クラスメイト、同じ学校の生徒、教師、
皆が精神的にどんなに参っていることか。
ショックだけではなく、恐怖も襲うのではないか。

中学3年で、もうすぐ受験だったはず。
ただでさえ、精神的にピリピリする時期、
2人の間に何があったのだろう。

加害者の子の話は聞けるが、亡くなったお子さんには何も聞くことができない。
真実は明らかになるのだろうか。
両方の家族の事を思うと胸が苦しくなる。

shikun116738_TP_V

最近、通り魔的な事件も多いし、刃物で人を傷つけ、火をつけたり、
人を巻き込んで自分と道連れにしようとするのは、
どう考えても、我儘で自分勝手で、迷惑でしかない。

日本はどこまで堕ちていくのか。
こうなったのは、大人の責任だ。

バブルの前、あの頃に戻りたいと思う。
今の若い人達に、今よりずっと夢を持てる時代もあった事を知ってほしい。
体験させてあげたい。今が当たり前じゃないってことを。
変えようと思えば、変えられるし、その為には、あなた達の力が必要なのだとわかってほしい。



夢中で観て来たアメリカのドラマ、”LOST"、
やっと最終話までたどり着いた。
が、最終話だけが、字幕が数分、映像とずれており、
めちゃくちゃで、イライラする。
なら、吹き替えでみようとしたら、
日本語の吹き替えが最終話だけ無い。
一番楽しみな回で、これを観る為に頑張って来たようなもの。

誰かが、クレームいれてるはずだと思うけど、
お金をとってて、何故こんなことに?
最終話は観るのをやめた。
きちんと回復するまで、待つことにした。

人気のある、受賞歴ある海外のドラマを見ていると
俳優もスタッフも身体をはってるなあ、演技上手いなあとそのプロ意識に感心する。
競争の激しい世界で、数多い俳優の中で選ばれた人達だろうし、
ギャラも多いだろうし、 番組にかける予算も日本とはケタが違うからか。

会話の中に、ちょっとしたユーモアで返すセリフが多いのも参考になる。
何の参考?と、特に自分の生活に活かされている訳じゃないが(笑)。
それでも、どんな時でも余裕をもって、ユーモアを忘れない精神?は
大事だなあと感じる。
自分はそれがあまり得意じゃないから。
NKJ52_zoukaarenji_TP_V4


相手がジョークを言っても、気が付かずに本気にしてしまい、
変な反応をして「冗談だよ!あなた、天然だねえ」と言われる始末。

洋画のジョークのやり取りは、
それっぽい表情で、笑顔で言うのがいい。

夫みたいな性質の人は、
最初に本気で言ったことに反論されたり、
自分に都合の悪い反応があったら、
冗談だよ、と言って誤魔化す。
くすっと笑えて、楽しくならなきゃ、ジョークじゃない。
人を不愉快にするのは、ユーモアのセンスも何も無い。
不快になるだけ。

それ冗談でもダメでしょみたいな内容だったりする。

本物のユーモアある会話、人をホッとさせたり、笑顔にさせるジョークが
とても新鮮で、日常に求めてしまう。
頭の回転も速く無いといけないし、
慣れないとすぐには、そんな気の利いた会話はできないかも。
相手次第でもあるし。
やっぱり、自分には無理かな。

それと、やっぱり、洋画の中の家族を大事にする、頼もしいパパ像にもとても憧れる。



↑このページのトップヘ