りんごの嘆き

人生の後半もだいぶ過ぎた主婦りんごの嘆き。これからは自分らしく生きる。最後は笑って終わりたい。

カテゴリ: つぶやき


ネットで宝くじをたまに買う。

ロト6ばかり。ジャンボも買ったり買わなかったり。
気が向いた時に、2口しか買わない。
400円で夢が買える。??

ほとんど当たらないけど、
不思議なことに、定期的に1万ほど当たる。
なので、少し赤字か、損得0かというところで 損はしていないようだ。

わざわざ買いにいかなくてもいいし、
くじの紙を手にしないので、気楽。
しかも、ポイントがたまる。

もし、高額当選したら、ショックで倒れるかも?
黙っていられるかな、いや、子どもたちには話さざるを得ないだろう。
人生がおかしくなってしまわないかな、
夫にばれたら、態度豹変して、すりよってくるか、
弱ったふりして、嘘の涙を流し、すがってきそうだ。
拒否したら、嫌われた理由を全てお金のせいにして、
私の事を家族より金を選んだ金の亡者だのと騒いで
見苦しい事ばかりすると思う。
161103195104DSCF7143_TP_V

以前住んでいた土地で、近所に1億円当たった人がいた。
つきあいもない、よく知らない人だったが、
本人が話したので近所に噂が広がった。

何も関係ない人なのに、夫は嫉妬し、執着していた。
その人は、当選金で家を建て直した。
すると頻繁に家を見に行っていた。
出来あがった家をけなし、
その人の不幸を期待する様な事まで言っていた。

夫は、自分のそんな醜い行為を、私が覚えている事も忘れているだろう。

だから、もし高額当選したら、
夫には絶対にばれないようにして、
さっさと縁を切ることができるだろうか、なんて無駄な心配をしたりしてる。

あれこれ思いを巡らせる間が楽しいので、
ネットで結果「ハズレ、0円」の文字を見た時、
あれこれ心配したり、夢見た自分が馬鹿みたいに思えて来る。
それでも、ささやかな楽しみの一つなのでやめられない。


また夢の話。
初めて弟の奥さんの夢を見た。
どうってことのない会話をする夢だったけど、
彼女の声がまだ頭に残っている。
容態を気にしているからだろうなあ。 

他にも、盛沢山な夢だった。
弟と奥さん、何故か夫もいて、我が子もいた。
我が子が幼い子のままで、
愛想のよい夫に何か話しかけられていた。

私は、掃除をしていたり、
1人でばたばたしていて、やりたい事ができない夢。

自分の中の意識がそんな夢を見させたのだろう。

まさか彼女、急変していないよね、と心配になってきた。
弟は、よっぽどのことがないと連絡してこないと思う。

奥さんの兄弟から、様子を頻繁に色々聞かれているだろうし、
慣れない土地で、疲れ切っていると思う。
私に連絡する気力もないのだろう。

かと言って、こちらからわざわざ様子を聞くことはしない。
KUMAKICHI1027630_TP_V

夢に出て来たのは、私が容態を気にしているからだろう。
それとも、退院して自宅療養ができそうとか
少しでも明るい変化なら良いけれど。
2か月近く入院しているという事で、
肺が弱っているから、あまり動けないだろうし、
ベッドに寝ている時間が長い訳で、
それだけでも体力、足腰、脳も弱っていくのでは。と心配になる。

弟もこれからどうなるのかわからない不安もあるだろう。
自宅に一緒に帰りたいだろう。

母が入院した時からそうだったが、
逃げる様に、長く何度も旅行に出る彼女に対して、
もし、むこうでコロナに感染して、重症化したらどうするのだろう、と
不安を感じていたのは、私だけだ。

まさかコロナではなく、別の病気でそうなるなんて
予想もしなかった。

じわじわと、恐怖とショックが襲い始めている。
自分もいつ同じ病気になるかわからない。
明日は我が身、いつ、病院に行ったらそのまま入院となるのか、
突然、健康な自分で無くなるのかわからないのだ。




狛江市で高齢の女性が亡くなった強盗事件。
最近、リフォーム業者らしき人が頻繁に営業に来ていたらしい。 
この人達が、実は偽物で、下見に来ていたとしたら怖い。

父は大丈夫だろうか。
お金持ちでは無いから狙われにくいとは思う。
詐欺が心配だ。

弟が今いないから余計に気になって来た。

そういう自分も危ない。
固定電話にかかってくるのは
ほとんどセールスや買取詐欺らしき怪しい営業のみ。

だから固定電話は常に留守電にし、滅多に使わない。

名簿が流出しているのだろう。
悪い輩に出回る、泥棒や、詐欺しやすい家の名簿もあるそうで、
狙われる人は何度も被害に遭うらしい。

yuugurezoratomachinami_TP_V


以前、1人暮らしの高齢女性が、電話で詐欺にあった。
遠方の息子さんが何度も注意し、警察沙汰になり、
もう絶対、騙されない!と言っていたのに
それから1カ月後、また詐欺にあっていた。

電話をとった時「怪しげな電話だな、詐欺かも、
信じないぞ」と思ったそうだ。
が、おいしい話につい乗ってしまった。
「これが本当なら、良い事だわ、疑って損したくない」
と信じたい心理が勝ってしまった。
それほど、詐欺師の口はうまい。

詐欺かも、と思っても騙される人は何度も騙される。
自分は騙されない、とプライドの高い人ほど騙されると聞いた事がある。

本当に詐欺師は口がうまいので、
話を聞いてしまうと終わりだと思う位がいい。

昔から、詐欺師はいる。
平気で嘘をついて人に被害を与える人間が
いつの時代も、どこにでも存在するということだ。
私も夫の嘘を見抜けなかった訳だから、騙されやすい方かも。
明日は我が身。気を付けよう。


1人で家にいると、無音が怖い。
寂しいというより怖い。
耳を休めないといけないとは思うけど、
爆音じゃなくてBGMなら大丈夫。

飽きもせず、同じ昭和の曲ばかり聴いている。
今では懐メロと言われるものばかり。年齢がわかる。

母がいなくなった時、昭和のヒット曲を
急に聴きたくなった。
それまでは関心が無かった曲でも
今聴くと、子ども時代の思い出が甦り、
もうあの時代は終わった、消えたとその都度思う。

時が経つにつれて、母を偲ぶ事も次第に減ってきた。
やがて命日位にしか、思い出さなくなるのかな。
そうやって、時代は流れ、変わっていく。
MATSUMOTO2096127_TP_V4

前にも書いたけど、ある映画の台詞。
「人が亡くなるということは、その人と一緒だった自分も無くなる」
みたいな意味だった。
本当にそうだなと思う。

亡くなった人を思い出すという事は、
過去の自分をその瞬間、蘇らせるということでもある。

好きな懐メロをお風呂の中で聴くと、音が響いてとてもいい。
体操をする時も、その音楽でやると苦にならない。

若い時から好きだったミュージシャンがずっと頑張ってライブをやっているのは
嬉しいし、感謝しかない。また行けたらいいな。




数日前のこと。
普段あまり行かないスーパーに行ってみた。

古くなって色も派手だから捨てようかなと思っていたが、
なかなか捨てきれない真っ赤なコートを着て行った。
誰にも会わないだろうと思って。

レジを終えてマイバッグに品物を詰めていた時、 
後ろで「こんにちは!」と元気な声が聞こえた。
背中側で聞こえたし、この店で知り合いに会うはずがない。
後ろで別の誰かに言ったのだろうとと思い、
振り返ることもせず、黙々と品物を詰めていた。

すると、横からまた「こんにちは」と声をかけられた。
何かセールス?と一瞬思って、
怪訝そうな顔(マスクをしていたからわからなかったかも)をした私は
え?私?と言う感じで、無言で振り返った。

そこには、70~80歳位の高齢の女性がいた。
そんな年齢の知り合いはいないし、人違いされてると思った。
その女性は、顔を見るなり「あ…人違いだったみたい。ごめんなさい」とすぐに言い、立ち去った。
私は無言で軽く会釈をした。

無愛想に反応しちゃったなあと後から気になった。
いつもなら、もう少し、笑顔で対応するのに
絶対人間違いだと思ったし、何だか、面倒だなと感じてしまった。
人と話したくない気分だった。
aig-mid221005291-xl_TP_V (1)

後ろ姿だけで誰だかわかるものだろうか。
その前からマスクの顔を見ていて、あの人だと思ったのだろうか。
マスクをしていても、私にそっくりな人がいるのだろうか、
などと考えた。
すると、アッと思い出した。

高齢の知り合いはいないはずだったが、
長く会っていない人だったら、
歳をとっているから変わっているのかもしれない。

15年位前、60歳近い人なら職場にいた。
今、75歳位になっているわけだ。
もしかしてその人だったのかな?
長く会わずにいたら、お互い変わっていれば気が付かない。
私の中では、当時の顔しか残っていないから
75歳の姿はイメージが違い過ぎる。
しかも、お互いマスクもしている。

向こうも、私が歳をとっているから自信が無かったのかも、
でも、雰囲気が似ているなと声をかけてくれたのかも?
「私、○○です、もしかして△△さん?」
みたいな声かけがあれば、良かったけど、
私も、絶対人違いと思い込んでいた。
私が向こうの顔を見ても、?って無愛想で無反応だったから
別人かなと思われたのかもしれないなあ。

なんて、後から後悔した。

女性の顔は、一瞬しか見ていないので
よく覚えていないし、本当に人違いだったのかもしれない。
顔を見て、すぐわかるような親しい関係の人と間違えたのかも。

でも、もしかして、昔の知り合いの人だったら
とても失礼な態度をとってしまったことになる。

引きこもった気分でいる時、
自分の思いこみで、そっけなく対応してしまう。
何かの営業かなと少し警戒心もあったけれど、
もう少し、気を付けなくてはいけないな。
と自分を戒めた。







昨日の博多駅前の事件には恐怖を感じた。
被害者の女性が、男女トラブルを県警に何回か相談していたらしいので
加害者の逮捕は早いだろうと予想する。

人通りの多い所での犯行だった。
現場を目撃した人はトラウマになるんじゃないか。
自分が目撃したらと想像するだけで恐怖だ。 
別れ話のもつれ?ストーカー?
口論していたそうだし、警察に相談するほどだから
身の危険を感じていたのだろう。
haro20211031-A7305155_TP_V

何故、いつまでたっても、こういう事件が起こるのか。
警察に相談していたのに防げなかったと言う事件が多い。

相手が酷いDVをする人やストーカー性質だと、
逃げたくにも、縁をきろうにも、こういった恐怖と危険が襲う。

恋人間、夫婦間だけの問題ではない。
男女間の喧嘩で済ませてはいけない。

DVやストーカーの問題は、以前よりはずっと改善されているとは思うが、
もっと細かく法の整備をするとかして、
対策を厳しくしてほしい。
とは言え、嘘をつき、冤罪を与える人もいるし、
第3者には見極めも難しいのだろう。

さっさと縁をきればいいのに、と傍から言うのは簡単だけど
こういう事件が起こる限り、難しい問題だとつくづく思う。
もし、知らない人から勝手に付きまとわれたら
男女のもつれどころじゃない。本当に恐ろしい。


先日、自分を取り戻さなきゃ、と気が付いてから? 
特に何もしていないけど、まずは身体から。
良く笑い、今よりは快活だった自分に戻るには、
活動的になる事と笑顔を意識することにした。

気が付けば、身体が固くなり、筋力も無くなり、すっかり老け込んでいる。
ジム等にお金をかけられない為、
なるべく歩いたり、室内で軽い運動をしている。

ネットで探すと楽しく無理なくやれる体操の動画が沢山ある。
好きな音楽をかけながら、
ダンス的な要素もある体操の動画を見ながらやっている。

最初は5分、次は10分、慣れたら20分と伸ばしていくと
汗だくになり息があがる。
これは効果ありそう。

コレステロール、HBA1C(過去1~2カ月の平均血糖値)などの数値が気になり、
運動しなきゃと思ったら、まずは無理なくできる室内体操から始めるのも良さそう。

昨年、HBA1Cが少し高めだったので、
室内運動を少しづつやり始めたら
次の検診では、数値は正常値に下がっていた。
効果が即でるとやりがいがでてくる。
smIMGL3696_TP_V


運動も好きな音楽を聴きながらやると、
楽しいし全く苦にならない。

今の自分と同じ年令の時の両親を思い出すと、
父は活発に運動し続け、今も身体年齢は若い。
母は、足が悪かったが、リハビリを頑張っていた。
家でもよく動いていた。

2人共、老化を気にして色々努力していた。
私は両親ほど頑張っていない。

苦労に耐えて乗り越えた時代の人たちの強さには
かなわない。
比較するのが間違いかも。

できる範囲ででも、今からでも自分らしさを取り戻し、
納得した生き方をしたい。

DV被害者によくあることだろうけど
自分が自由に何かしたいと思う時、ついブレーキをかけてしまう。
共依存に早く気が付けば良いのだが、それがなかなか難しい。
「自分は悪くない」
と言い聞かせ、自信を持つ様にすればよけれど、
それがなかなか難しい。





繁華街を歩きながら、レディースの服を着たマネキンを見てはっとした。
と言っても、どうって事はないのだが、
何というか、忘れていた自分を思い出した。

マネキンの服が、かつて自分が好んでいた色とデザインだったというだけ。
今までは同じ物を見ても、何も感じず、
これは自分には似合わないと思うだけで通り過ぎていた。

この日は、そうじゃなかった。
電気が走ったみたいだった。
記憶喪失が戻った様な感覚。

以前の私は、こうだった!
と記憶が蘇った様な、自分らしさを失っていたと気がついた様な、
過去の自分にタイムスリップしたかのような、
不思議な気分だった。

びびっと感じたのはほんの一瞬だったけど、
今の自分は自分じゃない!と思ったのだ。
長い間、無意識に自分を抑えつけていて
自分が無くなってる、と焦った。

どうしたらあの頃の活き活きした自分に戻れるのだろう。
年を取ったからというのもあるけど
そうじゃなくて、もっと好きな事、好きな物、好きな色、好きな服をわかってた。
今より、もっと自分が好きだった。

そんな私はいつしか消えていなくなり、
仕方なく、目立たない様にと自分を抑えて、
個性を消して、無難に生きようとしてきたんだ。

NKJ56_kosumesets_TP_V

夫との最悪な結婚が一番のきっかけだろうが、
それだけ生活に余裕がなく、無意識に抑圧されていた。
過去の自分と今の自分を比較して感じた。
 
今、我に返ったということは
回復してきたということかな。
子育てが終わったし、夫と長く会っていないことで
少しづつ本来の自分を取り戻しつつあるのかも。

あまりに長い年月が過ぎ、老けた。
お金もないので、過去の自分(結婚する前)と同じ様にはいかない。
でも、思い出そう。あの頃考えて居たこと、夢や好きだった事、
今より、ある意味世間知らずで、自信を持っていた。

今の自分とは別人に思える。
手遅れかもしれないけど、少しでも強くなって、自信を持って、
理不尽な事にはもう流されない。
困難を跳ね返して、私らしく生きて行けたらいいなと思う。


相変わらずネットフリックスやアマゾンプライムで
ドラマや映画を観ている。

タイムスリップもの「ロシアンドール」は
かなり面白い連続ドラマだった。
好きな女優さんの作品だったし。

今は、エリザベス女王の人生を途中まで描いたドラマ「ザ、クラウン」
を現在楽しんでいるところ。

真実なのか、細かくよくできていて、世界史も学べるし、
女王の強さ、人間的な魅力がとても良く伝わる。

それにしても、次から次へと王室内に問題が起こり、
見た目の華やかさだけでは想像もできないほど、酷い。
女王自身も自らの夫婦関係に悩んでは乗り超えていく。

スキャンダル続きの英王室である事は世界中に知れ渡っていたことだけど
表面的ではあるが、あらためて、エリザベス女王を見直し、好きになった。

 映像が城内の豪華な部屋、
食器、ドレス、宝石だらけで、素敵なのもいい。
綺麗な物を見るだけで心が豊かになる。
aig-mid22922-367-xl_TP_V4 (1)

イギリスはビートルズのお陰で、親しみがあり、
映画”HELP!”の中で、
リンゴが命を狙われ、ビートルズが逃げ込んだのが、
一番安全なバッキンガム宮殿、という設定で、面白かった。

プリンストラストコンサートでも、凄いメンバーのライブを楽しめた。
その方面からも英王室に親しみを感じていた。

実家が裕福だったら、イギリスに留学したかったなあ。

これからも嫌な事を考えそうになったら、
映画やドラマを観て気を紛らせようと思う。
そうやって、引きこもりがちになって運動不足になるんだよなあ。
気をつけなくちゃ。



先日、一日中運転した後、外の寒い中を立っていたら
翌日、腰痛が。
いつもの骨盤にピリッとくるやつ。 

ヤバイ、歩けなくなったらどうしようと思ったが
何とか大丈夫だった。
反り腰にならぬよう、腹筋に力を入れ、
お腹を内側に引っ込める様に意識して歩いた。

腰が冷えた事も原因だろう。
やっぱり足腰大事。
何もできなくなる。動けなくなれば寝たきりになって
一機に脳も身体も弱っていく恐怖。

旅行にも行きたいし、本当に気を付けよう。

まずは冷やさない。靴や寝具、寝る姿勢にも注意。
そして運動。

昨日は帰宅後、疲労感は無いのにやたらと眠くて、
気が付くと寝ていて、起きてはまた寝ての繰り返し。
こりゃいかんとお風呂で身体を温めてからさっさと寝た。
UKA20906018_TP_V
今朝は、すっかり回復。
立ち上がるのも痛くてよいしょっと状態だったのが
すくっと立てた。
入浴と睡眠は一番の薬。
お風呂で、好きな音楽を聴きながら入るようにしたら
気分が変わり、お風呂が更に幸せな空間になった。
ちょっとした事だけど、それだけで、免疫力が上がる気がする。(単純(^∀^))

今日も、午後から眠いけど、
眠気がくることの幸せを大事にしたい気分。(??)
眠くなって、布団に入って、そのまま眠って起きたら朝だった。
という理想の眠り。
快感だ。これほどの幸せがあるだろうか。

以前、夫が原因の長い体調不良に陥った時、
不眠もあったし、起きている間がずっと苦痛で、
短い時間でも、睡眠をとれる間は苦痛を忘れられるので
眠れる幸せを嫌と言うほど味わった。
あの時「起きている時間ずっと辛い」と言ってた気がする。

身体が、寝ている間に、疲労を取り除き、炎症があれば治癒し、
雑菌をやっつけ、記憶を整理する。
何とか身体を元気にしようと、
知らず知らずのうちに、免疫が頑張ってくれている。

ストレスが強いと、その機能が弱る。
病は気からというのは真実だと思う。
どんな細やかな日常でも「ああ幸せ」と思うことが
今の自分にとってできる、精一杯の病気対策かもしれない。


↑このページのトップヘ