昨日の疲労感は酷かった。
睡眠不足では無かったはずだし、理由は不明。
午前中は普通に活動したが、午後から急にだるくなった。

外はかなり暑かった。
暑い外から冷房の効いた部屋に出たり入ったりしているのも
身体に負担がかかるのかも。

なんかだるいなあと思いながら、夕方外に出て用事をこなした。
帰宅後、早めにルーティンをこなしてとにかく寝たかった。
夜の体操はいつもより手抜きしたのに、だるさが倍増。
お風呂に入ってもすっきりしない。

血液中か筋肉か、疲労物質がどんより溜まっている感覚で身体が重い。
頭がぼうっとしている。
肝臓の不調でだるいのは、こんな感じかなあとか、
コロナの倦怠感はどうなんだろうとか考えたが、
熱を出した時の倦怠感では無いので、風邪ではないはず。

動けない。目もぼーっとしているし、
足に力が入らない。脱水かと思って水分も摂取した。
友人からラインが来たが、意識朦朧状態で何とか返事はした。

いつもなら、ここでもっと話が盛り上がるのに、
何もできないで焦る。

とにかく、片付け、戸締りだけはどうにかやって
フラフラしながらベッドへ。
疲れているのに、すぐに眠れない。
でも、どうにか眠りに入り、目が覚めたのは3時間後。

もっと長く寝たいのに、なんで今目が覚めるのよと思いながら、
とりあえず、トイレに行き、水分を摂り、
暑くなった部屋にエアコンを入れた。
暑くなったから目が覚めたのかもしれない。
aig-ai230531012-xl_TP_V

結局6~7時間の睡眠はとれ、朝すっきりと目が覚めた。
嘘のように、疲労物質は体内から排除された感覚。

最初の3時間、熟睡した時に回復した気もする。
健康なうちは、こうやって睡眠で回復できる。
かつては、寝ても脳の疲れが取れず、目覚めると朝から気分が悪い時期が長く続いた。
それ以来、目覚める度に不安感が襲う。
今日はどうだろうか、と。

昨夜は、こんな調子で翌朝が恐怖だと思った。
無事に起きれるだろうか、動けるだろうかと。
今朝は大事な用があったので尚更不安だった。
良かった。すっきり起きれた。

昔に比べて、ストレスが減った事、子育てが終わった事、
毎日の室内運動の効果だったら良いな。

そう言えば、昨夜3時間後に目が覚める直前まで悪夢を見ていた。
若い頃の夫と子どもが出てきて、私は今の自分。
夫の行動に怒る夢だった。

夢の中の夫の顔は別人で、夫の事はもう記憶から消えている感じ。

それにしても、あの疲労感は何だったのだろう。
気候のせいだと思うけど。
もう秋なのに、この嫌な暑さはどうにかならないのだろうか。

良質な睡眠は大事だなとつくづく感じた。