夜は、海外ドラマを観ているうちに眠くなって、毎日7時間眠れている。
たまに寝付けない時、YouTubeで眠くなる音楽と書いてある動画を探し、
耳元で流していると、いつのまにか眠りについている。

すぐに眠くなる癒しの音楽、みたいなタイトルの動画は沢山ある。
色々、聴いてみたが、だいたい似た様なもの。
実際、確かに眠れている。
が、実は私にとっては、ちょっと怖い。
癒されると言う表現はちょっと違う。

聞いていると、そのままあの世に行ってしまいそうな気分になるのだ。
何故だろう。
葬儀場で流れていたのだろうか?
覚えていない。
aig-ai230706117-xl_TP_V

そして、何故か母を看取った時の部屋が思い浮かぶ。
あの時、不思議な感覚がした。
普通の夜の病室だったのに、
綺麗な紫がかった光に包まれ、静かで荘厳な音楽が流れていた様な印象が残っている。
絶対、それは間違いで何も無かったのはわかっている。
眠くなる音楽がその音楽によく似ている気がする。
考えてみれば、母の最期がそんなイメージだったなら、
最高の見送りができたのだと思えて来る。

でもやっぱり、あの音楽を聴きながら眠るのは
自分があの世に行く状態みたいな気がしてきて怖いのだ。

なのに、眠る為に我慢して?聴いている。
聴くたびに、母のお別れのシーンが浮かんでくるのは悲しい。
これからは、違うタイプの音楽を探してみようと思う。