最近の楽しみの一つと言えば
好きな音楽を聴きながら、ゆっくりお風呂に浸かる事。
アイフォンに、懐メロばかりだけど、洋楽、古い日本のポップス、
思い出される分だけ、入れてある。
音楽があるかないかで、全然違う。
湯船に浸かり、目を瞑って、ゆらゆらと別世界へ~至福の時間。

音楽は、車の中、散歩しながら、料理しながら、どこでも聴いている。

自分の若かりし頃の音楽を聴いていると、
今より元気で、夢があった自分を思い出して、気分が明るくなる。
嫌なことはあったはずだけど、時間が消してくれた。
若き日のワクワク感だけが思い出される。
当時、それだけ好きな音楽に夢中で、癒されていたという事だろう。

曲によって色んな場面が甦る。
独り暮らしのアパートの壁の臭いとか、
出勤前の澄んだ朝の空気とか、
高校時代の友人の顔とか、
若き日の母の姿、幼き我が子の姿などが現れては消える。
曲が変わる度に、瞬時にタイムスリップする。
aig-ai221124005-xl_TP_V

寂しいのは、思いだされる友人と母がもうこの世にいないこと。

こんな気持ちになると、私の中で、急に寿命が縮んでしまったかのよう。
まだ亡くなるには早い年齢で、芸能人が亡くなると
明日は我が身の様な気がしてくる。
西城秀樹も渡辺徹も、早すぎる。
あんなに若々しく見えて、魅力的だった人が
いなくなるのはショックで寂しい。

病気は怖いとつくづく感じる。
健康でいられる年齢は、72~5歳位まで?
72歳の壁と聞くけど、確かに知り合いは、72歳前後で亡くなる人が多い。
そこを元気に超えられれば、90歳までいけるのかな。

ストレスが健康に悪影響を与える事も考えると、
これからの生き方が大事なのだと真剣に思う。
でも、それも考え過ぎるとストレスになるので
今日を楽しく生きられたらラッキーということで~。