またまた今度は、ポットが壊れた。
壊れたというよりも、使うのをやめたと言う方が正しいかな。
お茶を飲む度、電気ポットでわかすのだが、
残ったお湯を小さめの保温ポットに入れていた。

すぐぬるくなってしまうが、
白湯として飲むのでちょうど良かった。

そのポットの蓋が、段々きつくなり、
お湯を入れようと蓋を回そうとするのだが
ゴムパッキンが密着して、なかなか動かない。

右手がダメなら左手で、ぎゅーっと力を入れて回す。
以外に左手の方が動く。

蓋をゆるめに締めとけばよいのではと思うが、
最後まで閉めないと、お湯が出せない。

あまりにきつくなってきたので
蓋をじーっと観察してみた。

すると、下側の黒いパッキンがぼろぼろだった。
触ると、手が黒くなる。
これが密着していたようだ。
交換できるものではなく、
ポットも安い物なので、捨てることにした。
お湯に黒いゴムのかけらや汁が入るかもと思うと使えない。

もうポットは使わず、都度、お湯を沸かす様にしよう。
013penfan2020S1a_TP_V

で、この件である事に気が付いた。
左手で、ギューッと蓋をひねっていた時のこと。
思わず「いたた…」と声が出た。 

あ、そうか、これが原因だ。
左手の肘の痛み。
スマホ肘かと思っていたが、それに加えて
こんな事を毎日しているから、痛くなるわけだ。
なあんだ、と笑ってしまったが、
こういう何気ない動作で、関節や筋を傷めることもあるということ。
気を付けよう。若い時とは違う。

原因がわかったら、気分が晴れた。
それより、今は、目が気になる。
今日明日あたり、健診結果が届くころだ。

眼底検査の結果を確認した上で、
眼科にいくかどうか考えたい。
健診時は異常なしであっても、飛蚊症、光視症が悪化してきたら眼科に行こうと思う。