先日、一緒に映画を観た友人から、
もう1人の年上の友人の話題が出た。
以前からちょっと心配な様子を聞いていたが、
甲状腺の病気のせいかと思っていた。

病気は手術後、良くなっているそうだが、
心配な行動は続いているらしい。

若年性認知症?まさかとは思うけど。
若年性はつかない年齢?って友人が言う。

仕事もしているし、山登りも続けているそうで
元気な様子は安心。
でも、仕事で失敗したり、道に迷ったりはしないのだろうか。

物が無くなったと騒ぎになったり、(手に持っていた)
目的の行先を間違ったり、
記憶違いが多く、何度説明しても話を理解しない、
など、どう見ても変なのだそう。
一番心配なのは、性格の変化。

人と会うのが疲れる、怖い、不安だと訴えるのだとか。
髪の手入れが面倒になり、白髪染めもやめて髪は真っ白。
息子さんが美容師なのに、頼むのも面倒だそう。
USbenisetamu_TP_V

失敗しても、けろっとしていて、
巻き込まれた周囲の人が、呆れていても気にしていない時もあれば、
自信喪失して落ち込む時もあり、
気分の差が激しいらしい。
「主人が最近冷たいの、よく怒るの」
と話しているそう。家でも色々な失敗をしているのだろう。

私の知っている友人とは違う人みたいだ。
彼女は今、人を避けているので、なかなか会えない。
私の記憶の中の彼女はコロナは全く気にせず、
病気になる前は、県外の人と会ったり、旅行に良く出かけていた。
今では、彼女から誘って来ない限り、こちらもそっとしている。

病気が原因と思いたいし、
元の彼女に戻ってほしい。
ご主人が、怒ったりせず、病院に相談するのを期待するしかない。

独り暮らしの友人が、
「家族が近くにいた方がいいのかなって思う様になった」
と呟いていた。
自分だっていつ何が起こるかわからない。

私は子ども達が今は近くにいるので心強い。
でも、なるべく迷惑をかけたくない。
余計な心配もかけたくない。

歳をとってきたら、そうも言ってられないのだろう。

(夫は孤独な末路を迎え、自分の愚かさに気が付けばよいと思う。)