続き

うんざりした友人は、電話にでなくなる。
すると、夫は、SNSや、世間に対して
「大変だ、友人と連絡がとれなくなった。
無事だろうか、何かあったのかもしれない。心配だ。」
と騒ぐのだ。
毎回これをやる。



これが、自宅の場合も同じ。
「連絡が取れない、何かあったかも」だなんて嘘。
被害も無く、大丈夫だと連絡して伝えた後なのに、
嘘を言って騒ぐ。現実は、被害にあってても、無視する人。

そうやって、友人や家族を心配する優しい人間アピール。

「親族が被害にあって大変だ」と嘘を言う時もあった。
想像だが、お見舞いを貰って、使い込んでいる可能性があった。

心配だとか、何か力になろうじゃなくて、
不幸を利用する情報を作りたいだけ。

自宅には、無視をして、支払いもこちらに押し付けている嫌がらせ。
世間には、密に連絡している風の嘘をつき、
現実は全くの放置。子どもとも全く連絡もとろうとしない。
親は皆子を愛すると思われがちだが、
そうで無い親もいる。子より自分が大事な夫。
子どもの食べ物も奪って食べるのが夫。
HIRO95_ukabukuragetotokyo_TP_V

家族に会いたいなんて思う事も無い様だし、
そんな態度を見せて擦り寄る時は、
何か企んでいる時。搾取しようとしている時。
その演技に、子ども達が騙されそうなのが心配。
NPDは、拒否されると、相手に罪悪感を持たせる。
「助けてくれないと、命を失うかも」
なんて、平気で言う。
泣き落としも、悲しそうな演技も得意。

結婚するまでは、しつこいほど、調子のよい甘い言葉を連発していた。

「どんなことがあっても、働いて家族を養う。」
「家族から絶対離れたくない。単身赴任がある会社ならやめる。
仕事より家族が優先。」
「お金に困ったら、命に代えても自分がどうにかする。」
などなど。
あの言葉の反対の内容が、本音だったわけだ。

これからも、これまでの夫の嘘、不誠実さ、NPDであることを
記録しておいて、いざと言う時の武器にしたいと思う。
そう思うと、何をされても言われても、
一瞬怒りが沸くが、その後、証拠ゲット!と思えば、
気が楽になり、別れが目の前に来ている気がして来る。