台風14号が九州に迫っている。
歴史に残るほどの強い台風と聞くと、恐怖しかない。

どうか、少しでも弱くなり、被害がでませんようにと祈る。

夫と縁を切る為の証拠?記録の為に、
何かにつけ思い出すが、その一つに災害時の記憶がある。

別居したばかりの頃は、
夫は若かったし、過信、自惚れ、嘘も酷かった。
家族なんて奴隷、騙せる、
未来は、自分の思い通りになると夢見ていたのだろう。

当時、こちらで災害のニュースが流れると、
「大丈夫か」とメールが来ていた。
「大丈夫じゃない」の様な内容の返事をすると無視される。
「大丈夫」と答えると、色々と指導が始まり、気を付けろと言う。

つまり、夫の希望する答え以外は、無視。
自分が教えてやる、甘く考えるな、こうしろ、
ほら、俺様がいないとだめだろう、だが、大丈夫というなら
俺様は何もしないぞ、と言いたいだけなのだ。
心配なんかしていない。
常に、自分の言い訳と価値のアピールに人の不幸を利用したいわけだ。

haro20211031-A7305155_TP_V

夫が言わせたい言葉は、
「被害にあって辛い、でも大丈夫、全て私が何とかする。
修理は自分で費用をだすから気にしないで。あなたがいないと心細いわ。」
というもの以外にない。

夫のしたことを思えば、私がそんなこと言う訳ない。
でも、夫自身は、自分は素晴らしい人間と思っているので、
何故、そういう事を自分に言わないのか、
恩知らず、だめな家族と思い込む。

自分は殿様で、家族は家来と本気で思っている。

夫は、人の心配なんかしない、お金の心配だけ。
そして人の不幸が蜜の味。
でも、世間には、いかにも心配している良い夫を演じる。
今では、誰も信じないだろうが。
最近では、私の洗脳が解け、誤魔化せないのもわかったのか
開き直り、心配するふりすらしない。
その方がこっちも良い。
が、夫の義務や責任を私に負担させるのを許すわけにはいかない。

換気扇の工事代も、出さないとわかっているが
自宅に帰って世話をさせるつもりでいたなら、
世帯主だと威張っているなら、
こそこそ逃げるなと言いたい。

そんなに、自分の事だけ大事なら、
さっさと縁を切ってほしい。
家族から搾取、利用する為にキープしているのはわかっている。

それが不可能だとわかってもらえば、
さっさと縁を切ろうと思わないかな。
ストーカー体質だし、嫌がらせで、
お金をよこせ、お前が出ていけ、
その家に俺様が住むと言いかねない。

それでも、諦めない。
きっとチャンスはあるはず。