ブログのカテゴリ「貧乏、生活苦」「節約生活」の上位のブログで
何か参考になるかなと覗いてみたら
え、どこが貧乏なの?と思えるものがいくつかあった。

これが貧乏なら私はどうなるのと、地獄かよと、
節約の参考どころか、この人とお友達になったら、
自分は付き合いで破産して馬鹿にされそうと思ってしまう。

でも、人間観察の観点で分析、読むと面白いし、全て創作かもしれないし、
軽い気持ちで読んでみることにした。

「お金がない、貧乏」と言う人が、実際やっていることは
「コンビニでお茶を買わずに、百円節約した!」と言いながら
数万円でシミ、皺とりの美容整形をしているし、
ブランドの時計、バッグを安く買ったと言うし、
冷蔵庫のドアが閉まらなくなるほど、びっしり買い物するし、
毎日、何かネットで買って居て、それをブログで紹介する。

節約だ、お金がないと言うが、正反対のお金を使うのが好きな生活。
使うから無くなるという思考が無さそう。
姑や夫も同じタイプ。

使っても使っても、湯水のようにお金が湧いてくると思っているような感覚。
夫の場合それは他人のお金のこと。
しかも、自分の為にしか使わない。

使い果たしたら「自分は貧乏だ、自分は苦労していて可哀想だ」となる。

買い物をする度に、理由をつける。
これは、今必要だから、仕方なく買う、
これはいざと言う時の為に買う、
友人に勧められたから買う、身体にいいから健康の為に買う。ときりがない。
素直に「欲しかったから」「買い物が好きだから」で、いいのになあ。

こういう内容の日記ブログを、いくつか目にした。
PAK85_Blogcc20141206203244_TP_V

夫もそうだが、お金を使うことに快感を覚える人、
お金を使い果たさないと気が済まない人、
買い物依存、世間体を重視し、友人と競うタイプの人は、
お金に異常に執着するけど、お金を大事にしないのではないか。

自分は人より上の人間と思っていたり、権力や地位に弱かったり、
お金で人をコントロールしようとしたり、
人の心を買えると思っていたり、価値観がすれているタイプだったりして。
人の自由だけど私とは合わないなと思う。
使うお金があって羨ましいと思うけど、そんな生き方はしたくない。

それが日記ブログというものだ。いちいち気にしないことだな。

驚くのは、友人に自分のブログを教えている人がいる。
ブログには、私的な事ばかり書いていて、
友人や家族のプライバシーも気楽に書いている。

この人は、家庭がこうで、収入がこうで、
いつも高級なお土産をくれるとまで。
写真つきで。
ブログを目にした知り合いの人たちは、
知人や自分のプライバシーを書かれているので、
内心困っているのでは。

無神経な人なのか、わからないが
むしろ、そんなブログの方が人気が高い。

知りあいに教えているなら、個人情報には配慮すべきだろう。

ネット社会、書き込みには何であっても気を付けたい。

という私も間違いなく、ろくでもない奴と思われていることは自覚している(笑)