友人が、ちょっと愚痴りたいと言って、
最近入って来た新人の男性の話をしてきた。

「態度はとても謙虚だし、ミスを指摘するとすぐに謝るし、
どこがって悪い子じゃないんだけど
なんか、もやもやするの。この違和感何だろう。」

細かく話を聞くと、この新人さんは、NPDの傾向があるのかな?と感じた。
でも、これといって確信をもてる材料も無い。
若さゆえのという面は誰にでもある。
自分だって、若い時は今思い出せば恥ずかしい位、未熟で迷惑をかけた。(今でもかわらない)

会ったこともない未来ある若者を、想像で勝手に,人格障害と決めつけて、
人に悪いイメージを植え付けるのはとんでもないことだと思うので、
そこまでは、友人には話さなかった。

だから、ここだけの話。もしこの若者が実はNPDだったとして、
自分が被害者になったとする。
「あの時に違和感を感じたのに、何故、気が付かなかったのか、
何故、離れなかったのか」
と自分をせめるのは、酷な話だなと思った。
自分への言い訳みたいになるが、
若い時に、そんなこと見抜けるはずがない。

この若者の言動は、夫に似ていると思った。
もし、この人が我が子の恋人だったら?
何か違和感を感じるのよね、と
子どもから相談されたら、どうするだろう。
結局、決めるのは本人。
いくら、離れろと説得しても、それが正解かどうかは、
その時は、誰にもわからないのだから。

その若者は、自分を過大評価していて
たいした事もしていないのに、凄い功績をあげたとか、
自分は有能だと、あちこちでアピールするらしい。
なのに、仕事はミスが多く、簡単な事務作業すらできないのだという。

郵便物の出し方もわからず、
先輩に聞いてくれればよいものの、自己判断で間違えたまま、
ポストに入れようとしたそうだ。
あわてて周囲の人が気が付き、やり直しを指示すると
「これだから嫌なんだよ。郵便をだすという面倒な作業をさせる行政?が悪いんだ」
と意味不明な独り言を言っていたとか。

表むきは、すぐに謝り、作業は一生懸命にやるそうだ。

が、裏では「たいした会社じゃないけど、我慢して仕事をしてやってる」
の様な事を同級生などに言っているらしい。
自分は、本来こんな会社にいる人間ではない、
と自信過剰なのが、表情や態度に出ているそうだ。

自分に対しては、謙虚で素直に接してくるので、
それ以上、彼に何も言えない。
あまり、悪く言いたくないし、そんな目で見る自分が嫌な人間に思えて来るものだ。

crowncat133_TP_V


まだ若いうちは、若さゆえのことかな、で済まされ、
恋人だったとしても、そのうち大人になる、変わると人は期待してしまう。

あの人は、NPDかもしれない、離れた方がいい、と
仮に私が言ったとしても、
それだけの材料では、私の意地悪な妄想みたいだ。

実際、友人は、彼に不快感を持ちながらも
「でも、態度は素直で謙虚だし…。若いからかな」
と言って、自分を誤魔化している風だった。

こういう例を聞いていると、結婚するまでに相手の本性を見抜くなんて無理なんだと
つくづく思う。
同棲をしていて、モラハラ、DVしていればともかく、
結婚するまで相手が演技していたら無理だ。
例え、違和感を感じて離れようとしても
相手は必死で甘い言葉や優しい行動、泣き落としなどで
ターゲットをはなそうとしないだろう。

被害者にならない方法は、NPDに狙われないタイプになるしかない訳だ。

この新人さんが、NPDではありませんように~彼の未来に幸あれと祈りたい。