ある人がブログで、
「やられたらやりかえすのが長生きの秘訣」
と語っていた。

そのタイトルを見ただけで、気分がすっきりした。
その方は、ベテランのCMデザイナーらしいのだが、
社内の人間関係で、辛い思いをしたことあったそうだ。
チームの中の部下に恨みを買われ、
誹謗中傷を社内に言いふらされ、
チームから外されたそう。

その後、半年間仕事をさせてもらえず、辛かったと。
(ブログなので、どこまで真実かわからないとは思いつつ)
鬱になったり、命を落としたりと言う事件も多い中、
自分はそんなのは嫌で「やられたらやりかえす。相手を苦しめてやりたい」
と思って頑張ったとのこと。

やりかえすぞと思えば、悪い風に落ちこまないし、
生きる力もわいてくるからと。
MAX77_gomibakokuma20141025153806_TP_V

この方は実力があったので、 その後の仕事で成果をあげ、
評価され、見事に復活したそうだ。
そして、足を引っ張っていた部下は、
次第に人間性が知れ渡り、実力も無いので仕事が減り
一緒に仕事をする事も無くなったそうだ。
それ以降は順調に行き、見事復讐を果たしたぞと言う話。

これが、真実であろうが無かろうが、
すかっとする話には間違いない。
この人は、悔しさをエネルギーに変え、
仕事を頑張り、力もある人だったから復讐?に成功した。

どうせ腹を立てるなら、自分を良くする方向に向ければ、
その成功はその悔しい出来事があったおかげとなり、万々歳。

誰でもそうやってるよと言われるかもしれないが、
夫があまりに酷いので、
普通の責任感ある人が、凄くまともな人に見えてくる。

怒りを力に変えることが長生きの秘訣になるなら良いと思う。