昨日話題にした海外ドラマ の中で、
有能弁護士が語る「サイコパスの特性とは」という台詞に引き寄せられた。
聞きながら、メモをとってみた。
サイコパスについては、これまでも何回も目にして、
わかっていたけれど、
ドラマの中で説明を聴いていると
リアルにすんなりと頭に入って来る。

ドラマの台詞をそのまま書き出すと~

●病的な嘘つきであり、現実的で常軌的な目標が無い。
●幼少期には異常行動を起こす。
●常に刺激を求める。
●他人に寄生して生きる。
●ずる賢く他人を操る。
●口がうまく、外面は魅力的。
●衝動的で計画性が無い。
●多岐にわたる犯罪行為。
●自分を過大評価している。

46ellyri529F_TP_V

特別な人では無く、身近にいる。
そして、もしその相手に「あなたはサイコパス」と言ったら
怒るどころか、ニヤッとして内心喜ぶと思う。
こいつは自分を恐れていると思い込み、
それが本人にとっての勝利であり、
ターゲットを征服した快感を味わう事だろう。

自分は特別な人間だと知らしめた、と
1人よがりな喜びを感じるだろう。

ただし、これが本人にとって不利になる材料となる場合は逆だ。

例えば、訴えられた場合などだ。
その場合、正反対の反応を見せる事が予測される。

              続く