夫がもし本当に帰ってくるとしたら
「逃げ」で、妻子の平穏な生活を荒らし、自分だけ楽をするつもりなのは確か。
借金も押しつけて来るだろう。

夫は、責任、失敗から逃げるだけの人生だ。
夫が関わった人達は、皆怒っている。
信じて、幸せになった人はいないと思う。

嘘つかれて、利用されて、責任を問うと
逆切れと言い訳で、逃げる人間として最低な人。

これから、私と子供に面倒みさせて、遊んで暮らすつもりか、
口では、そんなことはない、働いてきちんとすると言うはず。
もう騙されないぞ。

働くふりだけして、仕事が無いと言い訳して
だらだらとヒモ生活をする。
やったもんがち。と思っているのだ。

絶体、そうはさせない。

今の幸せを守るため。
子どもたちを守る為。
搾取させない為。

もし帰って来たら、これまでと全く違う生活になる。と言ってある。

それを聞いて、あ、そうか、やっぱ、家庭生活は面倒だなと気が付いて、
諦めてくれたら良いのだが。

ELFA711005_TP_V

自業自得なんだから、自分で責任とるべきだ。
そんな時だけ、家族を思い出すな。迷惑だ。と思う。

間違いなく、そばに来たら迷惑だ。
嫌なことしか起こらないだろう。

よほど追い詰められないと
帰って来ないとおもうし、
おそらく実家か、その近くに住みたいはずだ。
実家に帰ってくれ。

そんな事を考えて居たら、
今の生活がいかに幸せで、天国か、実感する。
何をしても、バラ色な感じがする。
何て言うのか、心清らかな、落ち着く世界なのだ。

夫のいない、自由な生活。最高。
夫がいると、雰囲気も心も邪悪で、乱される。

いつも、不快感と本能的なもやもやがある。
人にそういう感覚を与える人。

若い時は、誤魔化されたけど、今では、嫌なオーラも臭いも出ていて、
動物的な拒絶反応が起こる。
私だけじゃないと思う。
夫と同類でない普通の人は、同じ違和感を持つと思う。

それを気が付かせたのは夫自身。

様子を見て、最悪な気がしてきたら
縁切りへの準備をしようかな。
抵抗されることを前提に作戦を考えたい。