首や肩の痛みは消えて来た。
奥歯が化膿しているかもと思い込むだけで、
痛みを強く感じる様になっていたのかもしれない。

何も炎症は無いのに、舌が痛いとか、
のどに何かあるとか、脳が錯覚する症状もあるらしい。

不安になったら、すぐに病院で調べてもらうのがいいってことだ。
病院嫌いな私は、なかなか、足が向かないけど。 
取り越し苦労はしないように、
小さなストレスは早く解決しよう。

ただでさえ、長い大きなストレスを抱えて生きてきたのだから。
見抜けなかった自分が悪いのはわかっている。
それをいつ、どうやってうまく解決するか、あれこれ考えて居る。

夫がどういう人物か、記録しておこう、文章にまとめておこうと思うが、
これまでの事を思い出すと、材料があまりに多く、
頭がパンクしそうになる。
あまりに非常識で、嫌な奴なので、信じて貰えないかもと思えて来る。
「まさか、嘘でしょ、大げさに書いてない?」
と言われそうで。うんざりしてくる。

もし、弁護士とか、調停委員などに説明する時があったとして、
あまりに材料が多いので、このブログを見せた方が早いなとさえ思う(笑)
被害者を集めてもよさそう(笑)
さぞ、応援してくれるか?もう思い出したくないと言われるか?
そんなことはできないし、非現実な話だけど。

何を自分が説明しても、
事実を淡々と話しても、
それを根拠に、責任を問われた夫が
とんでもないデマ反論をして来る事、何を言い出すかも予想できる。

そして、いつものうまい詐欺師的な演技で
周りを騙すことも。

そんな事を想像していたら
戦いたくない、と憂鬱になってくる。
014kazukihiroA_TP_V

夫は、自分は人徳がある、悪くないと言い張るだろう。
だから、妻からお金を貰うか、1円も渡さない、
自分に利益がある方法でしか、同意しない。
ということは、自分からは(縁を切りたいくせに)
口に出さない。

せこくて陰湿。
「情けない」という言葉が、夫に一番当てはまると思う。
(ある意味、自分も情けないけど)

私から別れを言い出せば、こちらに全責任を負わせようとして、
嫌がらせをしたり、陰湿なことをして来ると思う。
それも、言い訳で誤魔化せるように、証拠を残さない様に、
こちらの被害妄想に仕立て上げられる様に仕組む。

何もいらないからと妻が逃げ出すのを待っている。
そして、自分は愛していたのに、裏切られたとか
妻が誰かに洗脳されておかしくなったとか、
父への借金もチャラにさせ、被害者ぶる。
それが夫の最初の計画だったのだと思う。

予想外に妻は強かった。
洗脳できると思っていたのに、失敗した。
と、焦っているかも。
でも、同じことしか考えない人だから
理想=作戦は変わっていないと思う。

だから、今のところそれに抵抗するには?(大袈裟な言い方)
こちらから縁をきりたいと言い出さない様に気を付けている。
(何か夫がしでかしたり、言い訳できないほどの悪い事をしたら話はかわるかも。)
父への借金を返せと言い続けるし、
夫、父親として責任があることを意識させ続ける。

                          続く