今日も不定愁訴。
一瞬だったけど。 

朝から調べ物でずっとスマホとパソコンを凝視。
午後はzoomを少し。神経を使った。

ほとんど一日目を使いっぱなし。
それと身体がビリビリ帯電している感覚。

キーボードを打っていたら、
右腕が重く、肩もコリコリ。
一瞬、右腕から肩、耳の中に何かが流れた感覚。

流れたというより、詰まったというか(正反対)
何かが引っ掛かり、その影響が耳の中に響いた様な感じ。
ずーんと。

あ、ヤバイ、と思い、すぐ手を止めて目を閉じた。
血が引く感じ。

以前ならここで、気分が悪くなり、動悸がしてくるはず。
血圧が変化して、パニックを起こす。
が、最近は強くなり、踏ん張る。

一瞬で終るので、気にしなきゃいいのだが、
パニックになり、動けなくなるのがトラウマになっていて、恐怖心が出て来る。

でも、今は大丈夫。
母のおかげだ。
母の苦しみを見て来たから、こんなのどうってことないと
思えるようになった。

医師に楽にしてほしいとお願いするほどの苦しみって…。
想像もできない。
身体の苦しみだけでなく、精神的にも気が狂いそうだったはず。

それに比べれば、こんなの甘い。
気分が悪い、嫌だなあと思う時があっても、
↑の様に思う様にすると、気が楽になる。
お陰で、パニックも起きない。

今日の一瞬の気分の悪さは、
コリによる血流不足だと思う。

寒さと運動不足、一日中、目を酷使。
原因は明らか。

気を付けよう。これも老化だ。
rinmon1128yuki402_TP_V

ストレスを減らすという意味で、
来年は、強気で夫にお金の催促をしてみようかと思う。
ケチなのはわかっているし、
期待していないが、このまま黙っているのは悔しい。
堂々と、生活費の請求を復活させよう。

言い訳されるのも全て想定済。
それでも負けずに言い続けて見たい。

まるで私が借金取りみたいに、
夫を追い詰めても?面白い。

無視されたら腹がたつが
全てを記録し、証拠にしよう。

妻をうまく洗脳したと思うのは大間違いだぞと思わせたい。