これまで、夫の特徴を色々愚痴っぽく書き続けてきた。
最初の頃は、夫だけの特徴かと思っていた。
色々な情報を得ていくと、
夫は人格障害だ、同じタイプの人は他にもいて
被害にあっている人も多い、
自分だけではなかった、とわかり、救われた。

これまでは、結婚なんてそんなものだよと、
目を瞑って我慢するのが妻の務めと、
離婚は悪い事の様に言われることが多かった。

モラハラ、DVを訴える事を、ただの愚痴で流してはいけない。
自己愛性人格障害者は、人の心を支配し、潰し、
子どもの人生にも影響を与える。

「自分さえ我慢すれば」
「相手は変わってくれるかも」
「自分でなければこの人はダメだろう」などと、
我慢して生きる事を自分の生きがいに変えて、
耐えられない自分がダメなのだと、
どんどん、沼にはまり、共依存になっていく人は今でも多いかも。

「その人は人格障害で、あなたは悪くない、離れるのが一番だよ。
どんなにあなたが頑張っても、相手は変わらないし、そこにつけこむし
あなたの心がダメになっていくだけだよ、
我慢は美徳じゃないし、逃げるのは悪い事じゃない。」
そう背中を押す考えがやっと広がって来た。

私は、気が付くのが遅かったし、
そういう知識のある人も近くにおらず、
逃げ場もなく、我慢するしか無かった。
自分では、夫に負けない、変えて見せると
希望を持とうともがいていたが、今思えば、すでに夫に洗脳されており、
常に憂鬱で、仕事中だけは忘れることができた。

過去の自分に会えるなら、↑の言葉を教えてあげたい。

子どもの事、収入の事を思い、相手の抵抗も怖いしと
離れることはそう簡単では無い。
離婚しなくても、現実を知る事、相手を知る事、
沼にはまらない様に、抵抗するだけで、随分違う。
心だけでも、乗っ取られないように離れるのだ。

最近は、夫と離れていて、
忘れられて本当に楽になった。
大変だった時は、逃げた夫が憎かったが、
今では、出て行ってくれて良かった!と思う。

夫は、責任から逃避した事を言い訳でごまかし、
不安を与え脅迫して、家族に自分の存在価値を認識させ、
苦しめる事で、家族を奴隷化しようと企んでいたと思うが、
失敗したとわかっているのだろうか。

夫は自信過剰で、やりたい事は全て
自分の思う通りになると信じて、
好き放題のことをしては、失敗を繰り返す。
それも、自分のせいとは思っていない。

家族が自分を見捨てたとしたら、
家族の我儘で、自分は被害者と思うだろう。
013penfan2020S1a_TP_V

簡単な用事でも、夫はまともに対処できない。

~する様に、と連絡しても
「そんな事、わかっている」と、偉そうに答えるが必ず間違えるかやらない。
で、こちらに苦情が来て、再び私から連絡すると
「そんなはずはない」と言ってそれっきり。

すぐに調べて対応すれば即効終わる簡単な事でも、
そんな調子で、何年も同じミスを繰り返している。

これは、嫌がらせか、ぼけているのか、
あまりに仕事ができなさすぎて驚く。

電話して、確認して、こうしてくださいと依頼する、そんな単純な事ができない。
毎年クレームが私に来る。
それで、自分は能力があり、評価されているとか
社長が嫉妬したとか、嘘ばかりついている。

成績と能力、人格は全く別物。
成績が良かったので、自分は偉い、周りは馬鹿だと思っている風、
実は、劣等感が異常に強いのだが、
現実避癖で、人を馬鹿にしているのだと思う。

夫の異常な劣等感は、母親の影響だ。
長男だけを大事にし、夫は常に「あなたは兄にはかなわない。兄が一番だ」
と言われて、洗脳されて育った。
何をやっても、頑張っても、長男よりダメだという位置は
絶対的で、母に認められる為、愛情を貰う為に
嘘をついたり、自分を過大に良く見せたり、
良い子になったりと、色々やったのだろう。

それを利用していた母親。
愛情が欲しいなら、自分の気に入られることをしなさいと
息子達を、自分に尽くすことに競わせた。

こんな人が、変わるはずが無い。