弟は顔の麻痺が治らないのを、父へのストレスが原因だと言うが、違うと思う。
他にストレスの本当の原因があると思う。
弟には、話題にしたくない、隠したい悩みがあるなと私は感じる。

絶対に本心を悟られない様にしているのだと思う。
だから、麻痺が治らないのだ。
正直に喋ってしまえばいいのに、
世間体や、競争意識から、世間に嘘をついているのかもしれない。
私にも。親族にも。
いくら裕福でも、幸せとは限らない。
これまでは、お金で解決できたのだろうが
お金ではどうしようもない悩みなのだろう。

それも、弟の自業自得。仕方が無い。
私からすれば、生活の心配が無いという事だけでも
充分恵まれていると思う。
私とは、幸せを感じるハードルが違う。
elly21515C1863_TP_V

お金は無くても、
自分には(夫抜きの!)温かい家族という宝物が残っている。
人を利用したり、陥れたりせず、堂々と生きて来たから胸を張れる。

弟のストレスの原因はだいたい予想がつくが、
真実は本人にしかわからない。
私には関係ないし、聞いても弟は答えない。

私のストレスと言えば、老後の心配と夫の存在。
以前に比べれば、全然楽になった。

逆に、ストレスが増えて来たのは夫の方かもしれない。
若いうちは、現実から逃げれば何とかなると
自信過剰だった。自惚れが酷かった。
今は歳を取り、失敗から逃げ続け、何も残っていない夫。

最初から私は予想していたが、わかっていないのは本人だけだった。
だから言ったのに!と言いたいことばかりをしてきた。

おそらく、夫は老後も逃避しようと企んでいると思う。
どこに逃げて、誰をターゲットにするのかはわからない。