最近観たネットフリックスの海外ドラマ”YOU"の話題。 
第3シーズンの配信が始まった。

このドラマは、人気があるらしいのだが、知らなかった。
何気なくみていたら、ずるずるとはまってしまった。

最初は、若いストーカー男の気持ち悪い恋愛ドラマかと思っていた。

各シーズン共、前半だらだらとつまらないと思っていたら、
なんと、後半に向けて急展開し、目が離せなくなってくる。

サイコなストーカー男が、目当ての女性を簡単にゲットしていくのも
うまくいきすぎるし、怖いよと突っ込みたくなる。

邪魔な奴を簡単にあの世行きにするグロいシーンもあるし
何なんだ、このドラマは!?と不可解なまま、つい見てしまう。

まず、主人公の男が、一見、大人しめで真面目で好青年、母性本能をくすぐるタイプ。
とても残虐な事をしでかすサイコ野郎には見えない。
心の声が常にナレーションで流れるので
彼の嘘が我々にはわかる。

ただ、私の好きな海外の部屋のインテリア、窓のカーテン、
食卓と食事のシーン、ベッドがフカフカで気持ちよさそうな場面を
たっぷり楽しめる。

舞台がニューヨークの時は、お洒落なアパートの部屋が良かったし
ロサンゼルスでは、セレブの住む高給住宅が出て来る。

あのカーテンがいいなあとか、
キッチンが素敵とか、
庭でベンチに腰掛けて本を読めるなんていいなあとか
そんな事にうっとりした。

”ゴッサム”のペンギン役の俳優が出て来たのはちょっと嬉しかった。
newyork4M3A7120_TP_V

ストーリーはヤバイ内容だが、主人公のとぼけた演技が上手くて
その凄さが伝わらない。

主人公と関わる人が次々といなくなるし、
悲惨な現場もいつのまにか、綺麗に処理され
絶対に捕まらないという不思議さ。

半分、コメデイ、半分ホラー、サスペンス的な要素もほんの少し、
そして奇妙な恋愛物でもある。

観た後の気分はあまり良くないかな。

コロナ禍でも撮影をしていたのだろう。
途中、不自然に取り繕うセリフがあった。

セレブ達のパーテイのシーンで
「○○は、コロナ禍にパーティをしたことを、ブログで謝った。
ここの人達は、特権階級だから特別なワクチンをうっているらしい」
みたいなことを呟いていた。

見ている方も、そこで現実に戻らされる。
コロナ禍であの撮影は大変だったろうなと思う。
結構、密着するシーンや人の集まる密なシーンが多いから。

すでに次のシーズンのアナウンスもされている。

他にも、観たいものが沢山ある。
眼精疲労と頭痛になりながら、それでも楽しみは続く。