眞子さまがいよいよ明日結婚される。
KKさんと記者会見も。

明日はさぞ、マスコミが賑やかな事だろう。
それにしても、残念な形になった。
これまで、皇室のご結婚は、国民にお祝いムードを盛り上がらせ、
ほのぼのとした気持ちと活気をあたえてくれた。

こんな中途半端な、
すっきりしないご結婚話があったろうか。

どう考えても、最初から簡単に解決できる方法はあったのに
何もせず、恩人にお金も返さず、更に人のお金で留学し、
就職まで支えて貰い、皇室を利用しているイメージを持たれた婚約者、
そして、問題の母親の行動。

まともな人なら、息子の足を引っ張ってはいけないと
母親がすぐに解決の為に動くだろう。
それもせず、更に問題を大きくしている。

これだけ、世間から暴露され、非難されているのに
辞退もせず、堂々としているのが凄い。
こんな人もいるんだと、ショックを受けている。

大人なんだし、結婚は自由。喜んであげなよとか
KKさん、頑張っている、凄いじゃないかと
心から応援する人も多いだろう。

問題を解決しようとする努力が見られないのが引っ掛かる。
長い説明文も言い訳に感じたし、上から目線で、恩人への感謝も感じられない。
人のお金は自分のお金みたいな理解できない感覚の持ち主?
過去の家庭の不幸な話も怖いし、
もし、自分の近くにこの方達がいたら、関わるのを避けたいと思うかも。

全てではないが、基本、夫と似ている気がする。

だから、KKさん親子が、
結婚した後、眞子さまに対してどう変わっていくかがとても心配。

眞子さまがPTSDになった
そもそもの原因は、KKさんにあるだろう。

反対される根本的理由から目を背け、騒ぎだけを問題視するのは
誤魔化されている気がする。

夫と結婚する前の自分を見ている様。
(皇室というのは別に考えて、単に結婚することにおいて。)
C785_ringbuke_TP_V

眞子さまにとっても、KKさんは必要な相手であるのだ。
皇室から早く出たい、
結婚したら夢の世界が待っている、
自由になれる、
愛情以外に、自分の願望を実現する為に必要な存在。
せっかく掴んだチャンス、ここで諦めたら
一生、皇室を出られないかも、という気持ちの強さもあるのかもしれない。

KKさんと眞子さま、お互いの夢の実現の為に
必要な存在で、絶対に縁を切る事はできないのだろうと
勝手に想像している。

私なんて、貧乏な平民ごときでも、
結婚したら、後悔したのだから。
眞子さまは、環境が変わられるだけでも大変なのに、
問題を抱えたままのご結婚では、ご苦労されるのではとお節介にも心配する。

誰でも、若い時は盲目になるし、突っ走りがち。

明日の記者会見は、無難に終わるのかな。

それにしても、KKさんの顔つきが変わったのは驚いた。

これは、個人的な勝手な妄想話。

娘が心配でならない親心みたいなもので
眞子さまの幸せを願っているからこそ複雑な気持ちになる。