夫は、お茶を入れてあげると
「有難う!」と言う。
外出から帰ると「お疲れさま!」と声をかけてくれる。

一見、とても良い旦那様に見える。
このノリだけで1日が終わると、とても平和で 、
有難うも言わない、妻を家政婦としか思っていないような無愛想な旦那さんに比べたら
とても優しいご主人じゃん、みたいに言われることだろう。

どっちが愛情のある人か、
それだけではわからない。

この軽いノリの感謝の言葉や
「お、凄いね!」「おう、いいんじゃない?」
みたいな爽やか、理解ある人モードが夫の表の顔なのだ。

浅ーい軽ーい付き合いなら、
気さくで付き合いやすい人の印象を受ける。

でも、本当に極浅い付き合いでないと駄目。

深くなら、数日付き合えば、すぐボロがでる。
例えば、友人が脱サラして独立を考えて居たとする。
「おお、良いんじゃない?応援するよ」
と、とても良い返事をして、
資金も援助するかのような事を言う。
「その道に詳しい知りあいがいるから紹介するよ」
と人脈もあるかのように話す。
相手が感謝して、お願いすると
何日たっても、夫は何もしない。

問い合わせると「は?そんな事言ったっけ」
ととぼけたり、言い訳をしたり、
その時の顔付きも、言い方も別人のよう。

何か俺に文句ある?みたいな。

「それならそうと、できないと早く言って下さいよ。応援してくれると言われたから、
そのつもりでプランを作り、頼りにしていたんですよ」と
苦情を言われると、夫はキレて、話をそらし、
「そもそも君は人をあてにするのがいけない」だの、
「そんな事を言ってると、失敗するよ」と説教をし始める。
それどころか、何も成功してないのに、俺を見習えと言い出す。
相手の方が、夫より優秀であっても。

TSU85_koucyanotpod_TP_V

相手の方は激怒し、二度とこの人とは付き合わないと縁を切る。

夫は「全くあいつはダメだなあ。僕が指導してやろうと思ったのに」
と何も事情を知らない人には、被害者を悪く言いふらす。

夫は常に無意識に嘘をつく。
自分を良く見せようととっさにその場を繕う。

心が無くても、言葉をだせば良いと思い込んでいる。

感謝してなくても、有難う!と大げさに言い、
助ける気は全く無くても、助けてやるよ!と強い口調で言う。

その場だけの、いい格好の為だけに。

自分の言葉には、一切責任を持たない。

その場だけ自分が良い人であれば満足で、結果人を傷つけても平気。

「有難う」「お疲れ様」を言わない人は常識が無いとか
良く説教をしている。
そりゃ、言った方が良いのだが、
心に無く、騙す目的で言われるなら、言わない方が良い。

自分は常識人だと思っているのだろう。

表の顔が常に偽者だから、人と出会う度に被害者がでる。
私が、友人に夫の話をあまりしないのは
表しか知らない人から見れば、あんなに優しそうなのにと
信じて貰えないからだ。
こんな人格の人と出会ったことの無い
幸せな家庭の人には、信じてもらえなかった。

ただの我儘、贅沢な愚痴と思い込まれて
話にならないので、それ以来、話さない。

第一印象に騙されない様にしないといけない。
私は、かなり人間不信になった気がする。