夫は、嘘を私に指摘され、図星なので反論できなかった。

良く考えて見ると、
夫は、私から「私の実家からの借金を忘れないで」と言われた事を、
私が「親の自慢」をする事で自分が「夫より上だ」と「威張りたくて」
嫌味を言って来たと思ったのだろう。

妻に弱点を突かれ、有利に立たれたと勝手に思いこみ、
悔しかったのかもしれない。
何でも勝ち負けで人と話す夫だから。

だから、むきになって
「俺様の親だってお金をだしてくれたんだぞ、いばるな、感謝しろ」
と言い張るのか。
内緒の小遣いをもらって、夫が自分だけで使ったのに
それを何故私に感謝しろというのか。
幼稚な人だ。

自分の事と人の事の境界が無い?
すぐ、自分を他人に投影するし、
人の言葉を真似して、自分の言葉みたいに知ったかぶりで、
同じ事を繰り返すのもそうだし、
今回も、うちの親の事を話したのに
真似して夫も自分の親のことを言いだした。

思い出せば、いつもそうだった。
体験から学習せず、自分の考えや思考が無いので、
使う言葉や考えは、誰かの物まねなのだ。

良い事も悪い事も。

人から「こうした方がいいよ」と忠告してもらっても
感謝することもなく、負けたと判断し
「君はこうしたほうがいいよ」と同じ事を相手に言い返す。
相手は??きょとん。
どうみても、嫌がらせ?おとぼけ?に聞こえるし
何て嫌な奴!と思わせる。
その反応をみて「勝った」とニヤニヤする夫。
shikun1289HY5A5296_TP_V

これが、ターゲットを見つけ、まさに今から利用しようとしている時なら
「そうですか!気を付けます、ありがとうございます!また何でもご指導お願いします」
と、頭を下げるのだ。
それが、利用した後は、
「は?だから?あなたこそ、気を付けた方がいいですよ。ふん」
と、偉そうに言い返すほど、態度が変わる、

使い終わったターゲットは、縁が切れた方が、恩を返さなくてすむから。
夫にとって、人は使い捨て。

酷い時は「助けてやったとか恩をきせるなよ。」とまで言う。
本性があらわになる。
散々、良い人で、能力のある演技し、相手から搾取し、
その後、とぼけて恩を返すこともない。
最悪な二重人格だと思う。

演技が凄いのは、それも夫の一つの人格だからだろう。
捕まえて、利用するまでの素晴らしい人格と
裏切り、奴隷化する冷酷な人格。

問題は、本人に全く自覚がないこと。
まともで、普通で、常識人の自分は正しいと信じている。

自分の失敗は、周りに原因があると。
いつも自分も被害者だというスタンス。

例えば、怒ったターゲットが、強く夫に返済を迫ったり、
暴言を吐いたとする。
夫はそれを利用し、大騒ぎする。
パワハラを受けた、脅迫されたと。自分に原因がある事は隠す。
へたすると、慰謝料まで請求する。慰謝料を払うのは本来夫の方。
だが、これは夫の作戦。
自己愛性人格障害、DVモラハラ人間の挑発に、のせられてはいけない。


                              (4)へ続く