過去に、無責任なDV夫に抵抗して、
私が抗議のメールを送った時、
「いざとなったらその言葉を切りとって使うぞ」みたいな
脅迫をされた事があった。夫が調子に乗っていた時だ。

「どうぞ。その方が都合がいい」と返事したら、黙った。
夫は、人を脅迫すれば黙ると、自分を怖がらせればいいと甘く見ている。


それ以来、用件はできるだけ短く、悪用されない様に言葉を選んでいる。
むこうは、自分がそういう事を企むから、
相手もそういう人間だと思い込み、
先に手をうって、下手な証拠は残さない様な返事をしてくる。
(面倒臭い。こんな妄想する旦那さんているの?夫は異常だと思う。)
が、自分の嘘を指摘されたり、図星をつかれて
誤魔化しきれない時は、その余裕が無くなり、
脅迫めいた言葉を送ってくる。

まともな人なら「申し訳ない、自分は情けない夫で父親だ」と
口には出さずとも、心の中で悩むのではないだろうか。
全て自分の人間トラブルからの逃避行動の繰り返し。
家族は何の関係も無いのに、一番犠牲を受けて来た。

夫を嫌う人からの苦情も、後始末も家族にきた。
夫が逃げて不在だったから。その度、恐怖を味わった。
それも、夫は自分のせいじゃない、相手が悪いと言うだけ。

今では、我々家族は、夫の事は何も信じていない。嫌な思い出しかない。
夫は、家族から抵抗されるなんて予想もしていなかっただろう。
家族の人権なんて、夫の頭に無かったから。

自分にはいくらでも浪費する人。
臨時収入があれば、即遊びに使う、明日子どもの学費が必要とわかっていても。
嫌、学費を出したくないから、故意に使うのだ。

給料が減ったとか、社長が意地悪でとかの言い訳ばかりで、長年聞き飽きた。
毎回人のせい。世の中のせい。

一円もお金が無い、給料が減って食べる物も買えない、
可哀想な俺様に金を送れというのか、と、必死で演技する夫。

ふーん、旅行に行ったり、好きな物を買うお金はあるんだねえと
言いたくてたまらないが、それを何故知ったのかがばれると困るので言わない。
自分が騙されなければよいのだから。

夫が何を言おうと、相手にしない。
だから何?と言う反応しかしないようにしている。
amefuriPAR599961587_TP_V

夫は自己愛性人格障害だと思うので、
「自分が言われたく無い言葉を言われる」と
おそらく、立ち直れない程、悔しがると思う。

若かった時は、甘く考えて、自惚れて調子に乗っていた夫、
この歳になって、立場は逆転してきたと思う。

夫には、多額のお金を父が貸している。
その一括返済を迫られて、妻子に戸籍上の縁を切られたら焦るはずだ。

困った時に利用する為だけの妻子なのだから。
計算が狂ったと焦るだろう。

夫にダメージを与えるのは簡単だ。
現実をそのまま伝えれば良い。言い訳されても無視して
ズバッと言う。

夫が全てを脳内変換し、自分を被害者にし、自分を過大評価して
自分だけの虚構世界に生きているのをぶち壊す。

現実はこうだ、あなたはこういう人間だと。
自分だけは騙せても、他の人は騙せないと。
私たち、家族はそう思っている、絶対に揺らがない。
これまでの事実と私たちの心まで、あなたには変えられないと言う。

ダメージ弾を落として、スカッと縁を切る日が早く来ますように。