夫はまだ引っ越ししたことを連絡してこない。

確実に引っ越したのか、現地で確認していないのでわからないが
おそらく引越しているはずだ。

連絡をしてこないということは
何か都合の悪い理由があるということ。

引越せざるを得ない何かが起こったという事、
引っ越し費用を持っていた事も知られたくないのだろう。
夫には何の期待も、感心も無いし、どうせ嘘しか言わないし
全く信用できないから、
こちらから質問もする気はない。困るのはむこう。

自分に都合よく思い込む夫は、
意地悪をすればするほど、家族が自分に関心を持ち、期待してくると自惚れている。
妻子は、喜んで自分の犠牲になるべきものだと
表の顔とは全く反対の最低な人格も持っている。

こそこそと好き放題やってるの、何回め?
数えきれない。
行動が幼稚だからバレバレだ。

何かのついでに、遠まわしに伝えたり、
「言ってたつもりだった」「自分の評価が高くて、大金を稼ぐ為に引っ越した」
といつもの嘘をつくつもりだろうな。
「評価されたから」「高収入になる」
と言えば、私が黙ると思い込んでいて、
毎回同じホラをふく。

もう笑ってしまう。また?
で、大金は?いつもお金が無いと言うのはどうして?
とつっこむたくなる。

そろそろ突っ込もうかな。何て誤魔化すかな、キレるかな。
「そうか、金が目的だったか」
と訳のわからない事を言って、
私を悪者にして、話をそらすだろう。それもいつものこと。

しかし、ここまできても、まだ自分を自分で褒めているの、
自分で恥かしくないのだろうか。
自分は、まだ20代のカッコイイ青年と思っている様だ。

お金が無いふりしているから
引っ越しにかかるお金があると思われたくないケチな人がだよ。

本人は、自分で自分の嘘に騙され、
自分のせこさや嘘が、周りに知られているのをわかっていない。

おそらくまた、人間関係のトラブルで、
前の場所にいられなくなったのだろう。
それ以外の理由で引っ越しや転職はしたことが無いから。
積み重ねて良くなっていくのではなく
トラブルの積み重ねをしてきている。

008kzk2184_TP_V

そろそろ職場で嫌われて、逃げだす頃だなと思っていた。

郵便物を送る時は、前の住所に送るしかない。
向こうで転送届けをだしたりして
それでも受け取れるのだろうが、
急ぎの書類だったら、困るのは夫。

自分でそうなるように仕向けているのだから
知った事じゃない。
でも、文句はこっちに言ってくる。
「もうそこにはいないのに」といきなり言う。

こっちが質問しなければ、それ以上はわざと言わず、
「そこにはもういないと言ったから」
と自己弁護し「引っ越した。新住所は○○」とまでは言わない。

こちらに、あえて質問させようとする。
自分からは言いたくない、話題にしたくないという本音が
態度にでる。わかりやすい。

こちらが、わざと質問しないでいると
「引越したといったのに、何も聞かないから住所も理由も話さなかった」とか
「聞いて来ない方が悪い」
と言うのも想定済。

本当に、幼児的。いや、幼児の方がしっかりしている。
人間的に問題があると言う方が正しいかな。

向こうが言って来るまで無視するつもり。

それにしても、歳を取っており、もうやり直せない。
成長もなく、同じトラブルを繰り返す人生というのは
老後の生活にも影響するだろう。

いつまで自分から逃げられると思っているのだろう。

自分の真実の姿を知る唯一の家族には
どこに逃げても、嘘は通じない。

夫の人生は「自分からの逃避」に尽きる。