整形外科、内科もある中規模な病院が近所にある。
救急でいつでも駆け込めるので、心強い。


近所の人は、肋骨の痛みを診てもらう為に
その病院に行ったそうだ。 

前に、かかりつけの内科に行き、
アレルギーも咳も治まっている。
肋骨の痛みを診てもらいたいと受付で伝えると、
「咳のしすぎで肋骨が痛い」という言葉を聞いた途端
「外に出て下さい」と言われ、外で問診をされたそう。

「咳が出たことが原因の痛みということで、PCR検査を受けて頂かないと、
診察はできません。陰性を確認後、診察になります。」
と言われたそうだ。
検査は午後になり、また出直すことに。
結局その日は、検査を受けただけで終わったそうだ。

結果の連絡は翌日の午後に電話が来るので、
陰性であれば、それから診察を受けに病院に行くことになる。

PCRset12007_TP_V

痛みを我慢しながら、2日目の午後の診察に間に合えばよいが、
連絡の時刻次第では、診察はまた翌日?
これは、他の苦しい症状の人は、困る事だろうなあ。
もっと早く結果が出せないのか。

陰性を確認すれば、家族も職場も安心するし、
痛みは我慢できるから仕方ないと話すご近所さん。

症状があり診察目的での検査なので
検査費用は1800円。
初診料と問診料?
これが、健康で検査だけが目的だったら、自費で2~3万?

この病院は、昨年は抗原検査を行っており
発熱の場合、30分ほどで結果が出て、
そのまま車の中で診察してもらえたそうだ。

今は、対策を徹底している訳だから良い事なのだが、
すぐに診察してもらえないのは辛いかも。
でも、コロナになっても治療を受けられず、
自宅放置されている方々の事を思うと
そんな事言ってられない。

自分が発熱したら、この病院にかかるつもりだ。
いざという時、駆け込む病院を決めておくと
少し安心する。

そうならない事が一番なのだけど。