昨日から歩く時に右足首に違和感を感じていた。
その度、足首をぐるぐる回したり、
ほぐす体操をしていた。

今朝から、足首が上がる時に痛みが走る様になった。

やばい。

こういう事は前からよくある。

痛みの場所は違うけれど
要するに、運動不足、筋力の衰え、筋肉そのものが減っているのだろう。

いやだなあ。
以前からなるべく歩く様にしているが、
猛暑と雨続き、コロナ禍もあって、車に頼り、さぼっている。

部屋で、体操はしているが
そんなものでは追いつかない。

昨日、久しぶりに歩いた。
用事があったので、歩きやすい靴では無く
堅めのお洒落靴を履いていた。
靴が悪かったのかもしれない。

運転の姿勢も悪いのは前から感じている。

そう言えば、一昨年の冬だったか、
足にあわないブーツで無理して歩いた後から
股関節の痛みがしばらく続いていた。

母が心配していたのを覚えている。

それ以降、足にあわない靴は捨てた。
かと言って、幅の広いゆるい靴もだめ。
適度に甲を締め付ける位がいい。
PPP_suzusigenahuurintachi_TP_V

胸が痛くなったり、足が痛くなったり、
頭痛はいつものことだし、
肋骨もまだむずむずするし、老化現象だと思う。

私の場合、今のところ、内臓ではなく、筋肉や神経のSOSぽいから
安静にすれば落ち着く。
 以前、派手に転倒して怪我をしたところも
ずっとチクチクしている。
頭と首が重い、と思ったら、奥歯の根に問題があったり、
治療した後からは、固い物は食べないようにしている。

根に負担がかかるので、
固い物をばりばり噛むのは、若い時だけの話で、
歳をとったら、よくないのだそうだ。
あごや、首や頭が痛くなるのは
そういう噛みしめる癖も原因のようだ。

高齢者は、動かなくなるとあっという間に
運動機能が衰える。
母がそれを若い時から気にしていて、
ジム的なリハビリに長く通い、頑張っていた。
最後に入院した時は、その面でも不安だったと思う。

足にはとりあえず、湿布を貼り、歩き方を変えて安静にする。
足をかばって歩く姿は、老婆に見えるかも?

最近、湿布をよく使うようになってきた。
若い頃は、母が背中に湿布を貼っていたのを
他人事の様に見ていた。
自分も老人の仲間に入ろうとしているってことか。

いつまでも元気に動けるとか無理がきくとか、
自分でやれるだけは絶対やろうとか、
若いつもりでやってしまうと、怪我をする。

これからは自分を過信せず、適当なところで
人に頼ることも大事だなと感じている。