弟たちに裏切られた感覚なのは、父もわかっているはずだと母は言っていたが
今の父は以前と違うので弟を信頼していると思う。
息子さえいれば娘はどうでもよいと。

とりあえず弟には
「私と母との思い出の品が沢山あるから勝手に持って行かないで」
と言っておいた。
弟が突然「父が勝手に処分するかも」と不安を煽りだしたのが気にかかる。
無視して勝手に持ち出すかもしれない。

要するに父を口実に、高価な物を探して持って行きたいのかなと
疑ってしまう。
そんなに母の思い出が欲しいなら、手作りのセーターを捨てなきゃいい。

よく考えてみた。
父は物を捨てられない性格で、ゴミ屋敷になる傾向があるのに
簡単に物を捨てるとは思えない。

口では、邪魔だというのはいつもの事だし、
弟が、心配だから家に持って行くと言い出した事に
違和感を感じる。
HOTEL86_washitunoocya20150124135505_TP_V

普段から、無神経だったり、価値感がずれている。

弟は、母が余命宣告された時、毎晩泣いていたと言った。
なのに、母には「自分がいなくなった後の事考えても意味ないよ」
と言い、母の遺言?を聞かず、母はまた私に電話をかけてきて「酷い事を言われた」
と愚痴った。亡くなる数日前だ。

母が亡くなった時、「楽になった~」と言った弟のホッとした顔が印象的だった。

まだ、父がいるのに「実家はいくらで売れるかな」と計算していた。
これ以上、お金欲しいの?もう充分持っているでしょう。
私は貧乏だけど、そこまでガツガツしていないよ。
私が帰省した時、どこに行けば?と言う気力も無かった。

母がいなくなった後、
嫌な気持ちになる事が増えた。