コロナワクチンの予約が順調にとれるようになってきたようだ。

聞いた話によると
副反応が出る人の割合が多いらしい。

早く打った知りあいの医療従事者は、
倦怠感が強くて、寝込んだとか。
何もできなくなるので、
食べ物を(ゼリーとか)を用意した方がいいと言われた。
特に2回目。

接種した腕が痛くなるのは、当たり前というか
これまでの経験で慣れてはいる。
痛みだけで終わるなら幸いだ。

クラプトンみたいに、痺れなどの全身症状が出て
打った事を後悔するほどの影響が無ければ良いが。

2回目の方が、強くでそうだし、
発熱するパターンも多いらしい。

数日で収まるとは言え、症状がでたら不安になることだろう。

それでも、コロナに感染するよりはずっと良い。
7月までに全ての人に、というのは無理だろうが
とりあえず、予約がスムーズにとれるだけで安心感は持てる。

自分は去年まで、インフルエンザの予防接種は受けて来た。

仕事柄、受けないといけなかったので。
慣れているのに、打つ度に緊張し、
副反応におびえている自分。
MAR89_ajisai20140601_TP_V

子どもの時、風邪で診てもらった近所の医院で
2種の注射を一度に打たれて、
アナフィラキシーショックを起こした事がある。

帰り道に急変した。
すぐに医院に戻ればよかったのに
そう言った事に全く無知な母は、事の重大さがわからず、
私が単に甘えていると思い込み、
座り込んで吐いている私を怒鳴りつけ、
おんぶして帰宅した。

その後、医師の医療ミスだとわかったが
親は苦情も何も言わず、無事だったからと放置だった。

大人になってからも、歯科で麻酔の量が多かったらしく、
治療後、帰宅1時間後に呼吸困難が起こり、
寒気でガタガタと震え出した。
しばらく休んでいたらなんとか落ち着いたのだが。
歯科に問い合わせると「よくあることです」で済まされた。

そう言う体験をしていると
身体に薬物を入れるのが怖くなる。

今でも、歯科で麻酔を打たれると、思い出し
動悸がする時がある。
気にしないように自分に言い聞かせ、
リラックスする様にしていると落ち着く。

が、始めてのワクチンは、やはり不安だ。

若い人ほど、反応が強くでるそうなので
自分よりも子ども達が心配だ。

仕事に差し支えたりするかもしれないし、
接種する翌日に休みを取っていた方がいいと勧めたい。