今日はすっきりした気分。
最近は、気圧の影響を受けやすくなっていたが
今日は元気だ。

時間の力は凄いと思う。悲しさが薄れていく。

それにしても、コロナで国民は疲弊しまくり。
高齢者にワクチン接種券は発送されているが
予約は殺到し、取れない状態。

父にも届いたらしいが、
いつから申し込むのか、何もわからないと言う。
弟が手伝わないと、おそらく予約はできないだろう。

殺到するのは目に見えている。
なのに、お上は何も工夫をしない。
早い者勝ちというのは、いかがなものかな。
何をしても、国民に負担をかけさせるやり方。

国の無能さを嫌というほど味わっている。

聖火リレーは、参加者の周辺では盛り上がっている。
知り合いが走るとなると応援するのは当然。
記念になるし、つい笑顔になるのも理解できる。

でも、何か変、違和感あるなあ。

国民が疲弊しているのに
オリンピックでどうしても利益を得たい人たちが
強引に盛り上げようとしている感じ。
国民は後回しで。
000AME5031_TP_V

治療を受けられず、苦しんでいる人が沢山いる中で、
お祭りをするなんて。今じゃないよね。
自分は、元々オリンピックも、スポーツ観戦も大好きで
コロナが無ければ、かなり楽しみにしていた。

でも、今はとんでもない事態。
心から応援にできるかなあ。

心から世界の人々が喜んで参加して、
応援して、皆で盛り上げれる時まで、延期でいいじゃないか。

誰かさん達は、どさくさまぎれに、憲法改正だの
コロナがチャンス?なんて言っている。
報道しないマスコミも良くないなあ。

一番不可解なのは、そこまでオリンピックをしたいなら
何故、もっと必死で何とかしようとしないのか?

憲法改正とか、法律で国民を縛ればいいとかそんな事を言う前に
お金配るとか、臨時の医療施設をバンバン作るとか
検査を徹底的にやるとか、いくらでもやれることあるだろうに。