これから夫に関わる人がいれば教えてあげたい。

●笑顔に気を付けて。
●謙虚なふりは嘘。
●約束は必ず裏切られる(最初だけ信用させる為に守る)。
●夫の自分史は真逆の内容。
●突然豹変する。
●違和感じたらすぐ縁をきって。
●最初は良い人に見えるから、この話は信じられないかもしれないけど
自分に尽くして来たら、あなたがターゲットになっているということ。

など、きりがない。

今は、もう夫に言い返す事もせず
脅してきても「あそう、どうぞ、お好きにして」と返すことにした。

効果がある。
夫は、脅せば必ず言う通りになると決めつけている。
想定外の事には、対応できずに黙る。

だが、変質者なので、妄想に逃げる。
自分の認めたくないことは
自分の思いたい様に思い込む。

つまり、妻子から縁をきれないはず、と思いたいから
妻の意志ではない、誰かが妻を裏で操っている。
と思いたいし、思い込む。

REDSUG074E044_TP_V


認めたくないこと=逃げたい。

現実逃避したいから、誰かのせいにする。

勝手に苦しめばいい。自業自得なのだから。

母の事で感じた。
どんなに悩んでも、亡くなったら終わり。
ついこの前まで、愚痴っていた母の悩みは何だったのか。
いなくなったら、そこで終わりじゃないか。
後に残った人が味わうこともあるけど
でも、本人はもう悩まなくていいのだ。

夫も自分も、どうせいつかはこの世からいなくなるのだから。
残った人に迷惑がかからないようにさえしておけばいい。

そう思えば気が楽になる。