母の葬儀の後、父のせいでバタバタと帰宅した為、
実家に忘れ物をしたり、
色々とやりかけのままの片づけが気になっている。

冷蔵庫の中には、料理予定の食材を入れたまま。
父がそれを使って料理をするはずがない。
弟夫婦もいっさい手伝わず、冷蔵庫すら開けない。

冷凍庫の物は、しばらくはそのままでも大丈夫だが
野菜やその他の食材は傷んでいるかもしれない。

他にも、洗濯しようと置いていたシーツ類や
母の衣類、父の服など
本来、母がいたら張り切ってやっていたであろう家事が
そのままで気になっている。
父が長く留守する様な時に
こっそり帰省し、やろうかと思う。
というより、父も高齢で、
そう長くは無いと思う。

いつ入院するか、倒れるかわからない。
いつか近いうちに
また実家の片づけを本格的にやる日が来るだろう。
次は、もう誰もいない実家になっているかもしれないと
覚悟をしている。
このまま喧嘩別れでもいい、仕方ない。

父が1人暮らし生活をする機会は
これまで、母が入院する度、何度かあったが、
私が世話をしたり、いずれも母が元気になり、退院して
再び家で家事をやっていた。 
だから、適当に1人生活していても
すぐに母が戻ったから父は困らなかったのだ。
gorimeconGFVL4041_TP_V

父は勘違いしていると思う。

「これからは、1人でやっていける、気楽になった。
だから娘の協力はいらない。邪魔だ。」
そう思っていることだろうし
色んな書類の手続きに追われているので
今は、気は紛れていることだろう。

でも、もう母は2度と戻らない。
これまでの様に、そのうち
母が帰宅し、家事を始めて楽になる日が来るわけでは無い。

亡くなる前に母が言っていた。
「あの人は、私がいなくても平気だと思っているのだろう。
でも、あなた(私)が家に帰り、
ふと家に1人になった時、(父は)孤独感に襲われるわよ。
食べ物も適当で、栄養状態も悪くなるはず。
その時に初めて私がいなくなった事を実感する事でしょうね。」

私もそう思うし、父に早く気が付いてほしい。