夫のSNSをたまに覗くと
いつものことだが、
益々、人格障害に拍車がかかっているのを感じる。

相変わらず、デマ、フェイクニュースを信じ、広げる。
怪しげなネット商売に加担する、宣伝する。
カルト的な集団や商法に騙される。

誰が見ても、おかしい、怪しげだなと思うような商売や人に
すぐとびつく。

毎回、騙されて失敗しているはずだが
そんな事にお金と労力をどれだけ使ってきたのだろう。
まともな人間関係、家族への愛情には使わず、
おかしな世界に居る方が居心地良いらしい。

義母が、占い師に騙され続け
多額のお金を奪われた。
いくらお金を貢いでも、何もかわらず。
結果は不幸なことの連続。

そして夫みたいな息子がいる不幸もかわらない。

夫は母親に洗脳されていた。
母親に認めてほしいために
ずっと母に媚びて育った。

何の成果もなく、ただ騙し取られているのに
(自分は学んでいる、自分を磨く為にお金を使っている、
一攫千金で稼ぐ為だ。自分は努力家、勉強家だ。)

そう言い訳して、他の人より優れていると自惚れている。

悪徳な物に引き寄せられていくというのは
本質が嘘つきで、同じ類のの人間だからだろう。

詐欺に対して、違和感を感じない事がそうなんだろうと思う。
騙されても、騙されたとか詐欺だと思わない人。
悪い相手には、騙しと言わず、
良い相手には、騙されたと言う。

良し悪しの基準が逆。
感謝すべき相手には、批判をし
離れるべき相手には執着する。
これは、自己愛性の特徴ではないのかなと
最近感じる。

社会の批判や道徳についての
批判はまあ凄い。
どれだけ自分が聖人だと思っているのか、
それも、自分の親が立派だったから
こんな立派な自分になったと、自分で言っている。
こっちが恥ずかしい。

無駄にお金を捨てる、
どうせ使うなら我が子に使えばよいものを
意地でも、使わない。

妻子に使う位なら、無駄使いした方が良いらしい。

結婚をしつこく迫って来て
式も旅行も自分がやりたいんだ!と言って
費用は全て私に払わせたまま。
すぐ返すから、立て替えといてと言ってそのまま。

結婚生活をひもの様に過ごそうと思っていたのだ。

KZ39DSCF2928_TP_V

私にも、私の親にも正反対の嘘を言い、嘘の約束をして
籍を入れてしまえばこっちのものと、豹変した。

でも、こういう自己中の人間は、
何か企みがあると、最初だけは気前がいい。
いつも笑顔で、良い人を演じる。

妻子にお金を使う時は、
まるで他人が寄付するかのように
恩をきせながら出してくる。

子に対して義務、責任を全く感じていない父親。

くれてやった、だからその分恩を返せと
少しのお金でも、使うと、言い出すのだ。

長くお金と愛情に飢えさせとけば、少し与えただけで
相手が過剰に喜び、感謝すると思っている様だ。
妻子は動物扱いだ。甘やかすとつけあがると。
「私たちは家畜じゃない」と怒ったこともあった。

苦しさに慣れさせれば、少しの事でも自分の価値があがる、
感謝させられる、自分に執着すると
馬鹿な事を考えて来た夫。

その為には、妻に子どもを押しつけ、実家も遠いし
知らない土地に放置すれば
逃げられないし、フルで働けないから、妻子は弱る。
益々、自分から逃げられなくなるはずだと。

責められない様に
理由をつけて、遠くに逃げよう。
文句を言われたら
稼ぐ為だ、文句いうなら破産するぞ、
と脅せばいい。と思っている夫。


SNSに絶対に妻子のことは書かない。
独身の若い人かと錯覚する内容。
いつも、親の自慢ばかり。
そりゃそうだ。
妻子との思い出もないし、
親はもういないから、嘘でも書ける。

夫の記憶には
理想の両親が脳内で作られ、それが現実にかわっているのかも。
幼児的万能感の持ち主。

さて、こんな人格障害の人と
どうやって縁をきろうか。
タイミングは?
おそらく、夫はストーカーになるか
陰湿なやり方でごねそうな気がする、

裁判になっても、嘘八百いう事だろうなあ、
凄い演技するだろう。


作り話、自分の美化、英雄化、被害者ぶるに
違いない。

どうして、こんな人に罰があたらないのだろう。