更にお金のトラブルが起きた。

ああ、もう嫌だなあ、
母がまだ頑張っているのに
どいつもこいつもお金の事ばかり。

まさかの父が、まるで弟と母のトラブルを知っていたかのように
突然私に言いだした。

母に任せていた通帳類はどうなっているのかと。

え?父も母と同様、弟に任せていたのではなかったの?
と聞くと、弟に任せるなんて知らなかった。
おかしいだろう、全て俺のお金だ。
何で、息子が管理するのか。と怒りだした。

認知症がこうやって、突然でてくるというか
これまでそんな事を言う人ではなかったが
老化で父は嫌な人に変わってしまった。

子どもでも、他人だ。信用できん!
人の金を勝手に息子に渡しやがって!と言う。

母にだってへそくりはある。
内職して貯めたお金や年金も母の物。
父親はそれも全て俺の物だ。という。

母が弟に小遣いを渡していた事を知れば
母に何を言うかわからない。
こんな時に。こんな時だからこそか。ああ嫌だなあ。

なので、私はとぼけ、良く知らないと話題をそらしていった。

それにしても、長い間、弟に病院の支払いや生活費を降ろすことを
動けない母が頼んでいたのを何年も知っていた父。

父も、弟に世話になって助かると感謝していた。

それが、母がいなくなるなら話が違う。

相続で子どもにお金を分けることが嫌なのか。
天国まで持っていけないよ。

今のうちに、母名義のお金を全て自分名義にかえたいらしい。

私と弟を泥棒扱いしていた。子どもでも信用できんと。
cryptocurrency1409_TP_V

私は今回帰省して、一度に我が家の問題が浮き出て来たと思った。

これまで、母が訴えていた愚痴も真実。
弟の顔の麻痺も父が原因だろう。

母の病気も父へのストレスが原因のような気がしてくる。

普段は温厚で、まともに見える父。
数年前、母の足の手術の時は
こんなじゃなかった。

最近は、怒りっぽく、理不尽なことで人に絡んだり
老害と世間から言われていることだろう。

冷酷な面を突然だす。
母から聞いて来た話では
新婚時代からモラハラ、DV傾向があったという。

でも、私から見れば、私の夫と違い、
その分父は、家族を扶養する義務をしっかり果たそうとしていた。
贅沢もせず、質素で真面目な生活、
母にお金は全て任せていたし
少ない収入で子ども達を大学まで行かせてくれた。

結婚式も孫が生まれた時も
良い父を見せていた。困ったら助けてくれた。
男女差別的な考えはあったが、
話せばわかる父だと大人になってからわかった。
と、思っていた。

なので母の愚痴は、自分に比べると
贅沢な悩みだど思っていた。

今、やっと実感する。
長年の母のストレスを。
母から全てを奪い、もう用は無い捨てようとしている気さえしてくる。

弟に連絡し、父がこう言っているから
お金の扱いには注意して。
いつでも父に説明できるようにしてと言った。
弟にはほらみろ、と言いたい気分だった。
それにしても、母が弟に注意した翌日に
父の発言。
母の予感が当たった。

もし、弟に注意してなければ
弟が勝手にお金をいじったことがばれて
父は、母をなじり、弟を泥棒扱いし
家庭崩壊だったろう。
母は更に精神が参っていただろう。

母は夜になると苦しみ、
毎晩辛い思いをしている。

日に日に電話の声が弱くなり、
だるい、辛いと言ってくる。
父の態度を見て、更に可哀想になってくる。

父は、脳が老化しても身体が元気に動くので
何かしでかさないか心配になる。
最悪のパターンだ。

正直、つくづく、母と父が逆の方が良かったと思う。