実家で色々やる事が多い。

まず、物であふれている。
玄関から掃除を始める。

ゴミみたいな物が袋に入ったまま端っこに置いてある。

母の好きな植物も
誰も水をやらず、枯れている。

それがそのまま放置してある。

整理して拭き掃除をしただけで、すっきりする。

高齢の父は、掃除機かけができなくなっている。

だから、家の中は埃とゴミだらけだった。

私が掃除機をかけ、ゴミを片付け
物を整理整頓するだけで
見た目だけでも綺麗になった。

母にも片付けを頼まれている。

すると、父が「綺麗にはなるけどやらんでいい」
と断って来た。

物を捨てたり、移動されると
どこに何があるのかわからなくなるのだろう。

そういう片付けはしていない。
ゴミを捨てて、掃除をしただけ。

ちょっと見た目が綺麗になると
物の移動をしたと錯覚するのだろう。

このまま放置したら、家中がゴミ屋敷になる。

弟の奥さんは一切来ないし、来ても掃除なんてする訳も無い。

弟もいっさいしない。彼等自身もだらしないから。

結局私がする事になる。
汚い部屋にいたくないので、せざるを得ない。

更に驚くことがあった。
洗濯の排水が悪く、床に排水があふれていた。

父に言ったが、無関心。

弟にも言ったが、そのうちというだけ。

父は洗濯をこの状態でやっていたのだ。

床は濡れたままの状態で真っ黒。
そのうち腐って穴が空くだろう。

そう言っても、二人共、何もしないどころか見もしない。

???

洗濯できなくなるとわかってて、それ?
055RED20404_TP_V

私が困るので、
自分でホースをはずし、排水口を見てみた。

ワントラップワン(カップ)のサイズと穴の間隔が狭く、
少しの汚れでも、ぴったりくっついてしまって
カップが蓋になってしまうことがわかった。

母がまめに掃除をしていた形跡があり
それほど汚れはなかった。

で、カップを外し、ホースをそのまま差し込むと
スムーズに排水された。


とりあえず、これで洗濯ができる。

何枚も雑巾を使い、濡れた床を拭き、
ぬるぬるのホースや排水口のカップをはずし、と
洗濯機まわりのゴミも捨て、
これをこれまで母がやっていたんだなと思った。

父も弟も、頼んでもしない。

よーくわかった。

今、私がやっている様な作業は
全て母の仕事だった様だ。

きつい、汚いことは女がやれというダメな男2人。

弟はどうなんだ。
自分の奥さんには何もさせず
親と姉には何でもやらせる。

これで、母のことで辛いとか
悲しいとか言うなよな。

私は「母はまだ大丈夫」と言う。
弟は「いや、もうそんなにもたないよ」
と必ず、否定的に言う。

何なのだ?

母に掃除と洗濯排水の件を報告すると
「そうなの。今まで私がずっとそういう目にあってきた」
「あなたが帰ってくれたことで、とんとんと問題が片付いて良かった。
うちの男2人は何もしないし、私の病気の事も、他人事ないんじゃないかと
思うよ。ただ、頑張れというだけ。冷たい。」
と答える。

こういう話が、まだ母とできることが救われる。

母と私にしかわからない不満を言いあえる。

私は、頑張れなんて言えない。
とにかく共感することにしている。
もし、自分だったらと思って、話を聞く事にしているが
まだまだ、本人でなければ分からない辛さだと思う。

 心では心配しても行動にださないし、ずれた事を言う父と弟。

母が少しでも長く電話ができて
いつまでも私の愚痴を聞いてほしい、と心から願う。