母が入院するたび、
故意に1カ月以上も旅行で家を空けて逃げだすお嫁さんと
それを何とも思わない弟。
ごみだらけの実家で栄養失調になっている父を放置した弟夫婦。
あの時、私に注意された弟は私に言った。
「親父の世話なんて面倒臭い、したくない。
家にも上がりたくないからいつも家の前をスルーしてる」

自分の子育ては、ほとんど実家に任せていたのに
用が無くなるとこんなだ。
父は手はかからない、大人しい。
何が嫌なのかわからない。
自分の家もゴミ屋敷だからましてやなのか。

実家にきても、一度座ったら絶対動かず、
入院直前まで、母に接待をさせてた息子夫婦だなんて
まさか誰も想像もしていないだろう。
きちんとした親孝行息子夫婦のイメージを
母が作り上げた。

母は、全ては嫁と父が悪いと言う。
一番悪いのは、自己管理のできない父だと、
息子は可哀想だと言う。
最後はいつもそう言って私を黙らせる。

母が言うには、お嫁さんのことはR子さんに愚痴っているとのことだったが、
こんな細かい事は話していないだろう。
R子さんは、普通の嫁姑の関係だと思っていて
世話もしてくれてると思っていて、ここまで酷いとは思っていない。

返事に、真実を全て書いてしまおうかと思った。
書きかけて、やめた。
今はやめておこう。
弟しか頼る人はいないし、
感謝する事の方が多いのだから。

コロナでなかったら
間違いなく、弟の奥さんはまた長期の旅行に行ってるはずだ。
母が余命短い病気とわかり、手術することになった時も
面倒から避けるように旅行にいっていた。
見事に入院するたび、旅行にいって帰らないので
お嫁さんがどんな人なのか、確信した。

見舞にきても
優しい言葉はかけたこともない。
「何でも(弟に)やらせていいですから。私が許可します」
みたく言うだけ。

結婚する前の彼女はどこへ?
弟も私もよりによって似た様な相手を選んでしまった。
ターゲットになりやすい人間に育ったということか。

弟は奥さんの使用人であり、母は奥さんの奴隷みたいになっている。
ELL89_huruicard20140405_TP_V


弟夫婦の仲人でもあり、良く世話になった伯母の葬儀にも
「だるいから行かないわ」と弟に言い、すっぽかそうとした。
それを当然のように伝える弟。
それは流石に良くないと父が注意し、参列させた。

その間、ばたばたと皆がお茶をだしたり手伝っていても
ぶすっとしたまま座っていた。
葬儀の翌日には

「昨日は無理やり葬儀に行かされたから疲れた、今日は寝てるわ」と
弟に家事をあれこれ指示した。
それを正直に実家で話す弟。
その家事をまた母が手伝う。
食材を買いに行き、ご飯を作ってやり、弟に持たせる、
当たり前に受け取る弟。

だが、母が渡した物はお嫁さんは食べないし、捨てている。
それを知っていても、母はやってあげる。
自分は一度も助けてもらえないというのに。

完全に奴隷化され、馬鹿にされている事に気が付いていない。
今頃、やっと病院で気が付いているかな。

弟は、何故離婚しないの?と私に聞く前に
自分が先にすればいいのにと思うのだが
弱いところがあるので
嫁さんの性格上、大変な抵抗がありそうで
考えない事にしている気がする。
面倒から逃げるタイプなのだ。
老後、1人になりたくないのだろう。

話がそれたが、
R子さんには無難な内容を書いて返信した。

一言だけ、意味深な事、書いたけど?
R子さんなら、ピンとくることだろう。