母は、病院が退屈でたまらない、苦痛だと毎日愚痴る。

以前は、私にしかそういう電話をかけてこなかったが
今は、弟にも毎日電話をかけているのは良い事だと思う。

弟は、洗濯物の受け取りと預ける為に
1日置き位に病院に通う。

会えないのでただ受付に渡すだけ。

父が1人でいるので
様子も毎日見に行っている。

母がいないので、父も退屈そうに
こたつでウトウトしている事が多いらしい。

喧嘩ばかりしていても、
1人でいるより2人の方が刺激にはなっていた様だ。

弟は相変わらず、父の様子を見に行くだけで
家事はいっさい手伝っていない感じだ。
掃除機をかけるでもなく
食器を洗うわけでもない。
きっと実家は荒れていることだろう。

それでも、居てくれるだけで助かる。
最低限の協力はやってくれるのだし。
いなかったらどうなっていたか。
感謝している。

予想通りお嫁さんは、全く顔もださない。

母の下着の洗濯も弟がやっているらしい。

徹底して、知らん顔を貫く弟の奥さん。

それはそれで、諦めてるしいいけれど
法的には弟の配偶者で相続人。
そういう権利だけは主張しそう。
 まあいいや、今はそういう嫌な事は考えないことにしておく。

YMD86_hotelokujyoumiharasu_TP_V

昼休みに母から電話がきた。

今日は、気分が良いらしい。

「このまま食事ができなくなったら(回復しなかったら)
ずっと病院にいないといけないのか、
永遠に帰れなくなるのだろうか」

と、聞かれた。
やっと母のこれからについて、
母の意志を聞けて、話せる時が来たと思った。