毎朝、まだ外が暗いうちに目が覚める。

布団の中から出たくないはずが、
何故か逆で出たくなる。
早く動きたくなるのは老化のせい?

古いエアコンだからか、暖房をつけても
なかなか部屋が暖かくならない。

去年に比べて電気代がかなり高くなっている。
免疫力が落ちないよう、我慢せずに暖房はつける。

テーブルの上を片付けようと、ノートパソコンを持ちあげたその時、
背中がピリッ。あ、なんかヤバイ感じ。

特に変な姿勢していないぞ、PCを取ろうと
手を伸ばしただけ。

それだけで、ぎっくり背中?
すぐに身体を動かし、ほぐしたが
段々、痛みが増してきた。

冷えのせいだろう。
まずはホッカイロをあてて
気にしないよう、普通に過ごした。
動けるので良かったが
なにげない動作で、痛みが走る。

筋力の弱くなった腕だけの力で
片手でノートPCを持ちあげる動作が良くなかったのだろう、

redsugar201025932_TP_V

PCは意外に重い。
身体が冷えたままだったし、背中の一部の筋肉に負荷がかかった様だ。
 
こうやって、何気ない動作で、筋を傷める訳だ。

コロナだし、寒さもあり、運動不足。
筋力が衰えているのは明らかだ。

なるべく歩く様にはしているが
次の健康診断が怖い。

武田真治が、コロナが回復した後、インフルエンザに感染したとのこと。

免疫力が弱っていたところに
どこかで感染したのだろうが
ほとんど感染者のいないインフルエンザにかかるなんて
ウイルスは、そこらへんに存在しているという事だろうか。

未だに、コロナはただの風邪だとかインフルエンザと同じという
人がいたり、陰謀論を信じる夫のような人もいる。

世間では、ちょっと気を付けただけで
インフルエンザの感染をこんなに防げるのは凄いと思う。

それに比べて、気を付けても増え続けるコロナ感染者数をみると
どれだけ、怖いウイルスかがわかる。