ネットフリックスで
海外ドラマ「ブレイキング バッド」をやっと観終わった。

全5シーズン。長かった、あ~面白かった。

アメリカで2008~2013年放送。
圧倒的な人気を誇ったドラマだった。
エミー賞、ゴールデングローブ賞で多くの受賞もしていた。

俳優もキャラクターも地味だけど
逆にそこが親しみやすく

主人公の2人は極悪人になってしまうのに
憎めない。同情までしてしまう。

海外のドラマとは思えず、
人間というものは、どこの国でも同じなんだなと感じる。

ここ最近、取りつかれたみたいに観ていたので、
ちょっと休んでから
また、次の映画かドラマを探そう。

TKL0614_11_TP_V

話は全くかわるが、
いつも読ませて頂いている
ある人のブログの事。

ある日を境に
これ、別人でしょ?と思えてしまうほど
文体が変わった。

自分もたまにはデザインを変えたりするが
基本的な文体の癖みたいなものは
レイアウトが変わっても
別人になったとは思われないと思う。

この人のブログが突然どう変わったかと言うと

「日本語が上手くない外国人が
本人の癖を真似して書いている感じ」に変わった。

人のブログだからどうでもいい話なのだが
気持ち悪さが残る。

内容は連続していて具体的。
本人が書いていると思えないことはない。

が、知的な人だったのに
ひらがなが多くなり、文法が変で、
誤字脱字が増え、意味不明な言葉もある。

何か事情があるなら
きっと本人が説明すると思う。
スマホを換えたから
操作に慣れないとか
理由をいつも書いている人だから。

所詮、ブログ。
こういう事もあるのだろう。
何か自分に影響があるわけじゃないし。
ほっとけばいいのだが。
誰かに交代したのかもしれないし?。
まさか乗っ取り?

ブログは気楽に真実と思わずに
読むものなのかも。

サスペンス映画の見過ぎ?(笑)