続き
これまで、帰省するたび
母は、私の行動を縛ってばかりだった。

友人ともなかなか会えないし
どこかふらっと1人で外出するにも、母がついてきた。

そのくせ、ばったり母の知り合いに会うと
知らん顔をさせられる。
世間体の悪い娘だからという理由で
他人のふりをさせられた。

内緒で帰省し、ホテルに泊まろうかと思う時がある。

何で、私だけがそんなに神経もお金も使って
こそこそホテルに泊まらなきゃいけないのか。
と腹が立つ。
今では、私の寝る部屋もなく
母がいるとくつろぐ場所も時間も無い。

母が入院中は、父の世話は手もかからず
居心地が良かった。

今は、後どれ位会えるかわからないし、
母もこれまでの様には無理は言わないと思う。
私も強くなり、言いなりにはならないから。

でも、高い所の荷物を降ろせなんて、
きっと他にも次々と作業をやらせると思う。
何故、弟に頼まないのか。

私は、自分の家ですら
今はそんな事はしない。

転倒が怖いから
椅子に乗ったりしての高い所への作業はやめた。

私も若くない。
危ないのは同じ。

簡単な軽い箱をさっと取る位ならやるかもしれない。

母がやらせたいのは
重い大きな荷物類らしい。

「近所の人は、お金をだして業者に頼んでるけど
うちは、あんたにさせようと思ってるから。」と言う。
PPH_kuri-muderaito_TP_V

昨年だったか、
母が退院してすぐ、私がいるうちにやらせたいと
言って、次々と物を出しては、散かし
掃除機を5回、かけるはめになった。

弟にはいっさいさせないし、見ていても弟夫婦は
何も感じないらしい。
家事やきつい作業は、私がするものと思い込んでいる。
自分達は、別格と思い込まされているのかも。
母にずっと尽くされてきたから。

掃除している私の横で、
ゆっくりお客様で、お茶を飲んでいる。
嫁さんは、いつも座ったまま動かない。
お茶もいれない、台所に立ったことがない。
自分は、接待される側だと思っている。
単純に、うちの両親と弟が馬鹿にされているだけだ。

こんな歳になっても
まだ、差別をうけるのはもう嫌だ。

「コロナがあるから、帰る予定は無いよ」
と言って、電話を切った。

すぐに、弟にラインをし
母の希望を伝え、手伝う様に言った。

私は自分のやりたい事だけを自分の意志で行う。
そうする。

何故、もっと早くにそうしなかったのだろう。