母から電話がきた。

以前に比べれば、かかってくる回数がかなり減った。

会話は、いつもの様に母の一方通行で、
私が話す間「うんうん」と言うけれど、
何も聞いていないのがわかる。

私も数回同じ事を繰り返す事になるが、とんちんかんな返事。
年齢的に仕方ないのかもしれないが
元々そんな人で、昔から変わらない。

とにかく自分の言いたいこと、
愚痴を言いたいだけの電話。

「家事がきつい。したくない」
「(父が)いなければ楽なのに。」と言う。

「誰も、家事を手伝ってくれない」と言いたいらしい。
elly063010_TP_V

父も手術をしたし、介護認定の申請をして認定されれば
訪問介護サービスを受けられるのではないかと勧めた。

2人共、おそらく要支援、
週1~2回のわずかな時間しか
サービスは受けられないだろうが
それでも助かると思う。

週2回の訪問で、買物と掃除。
弟夫婦がその位のことは
簡単にできる事なのだが。

つまり、弟夫婦には遠慮して
言わず、頼まず、
私に家事をやりに来いと言いたいのだろう。


「高い所の不要な荷物を降ろして、片付けたい」
と言う。
「それを(私に)やらせたいから
次、帰ってきた時はそのつもりで」
と当然のように言われた。