自宅の近所のコンビニに買い物に。

お客は少ないが、レジに人の列。

人手不足なのか、アルバイトが1人でレジを打っている。


でも、様子が変だ。
良くみると、客の男性が何か文句を言っている。

その男性がレジ前から動かないので、
後ろに列ができているのだ。

男性は、何か買った訳でもなさそう。
ただ怒鳴っている。
全く、何やってるんだろうとその人に冷たい目のお客さんたち。

あれ、あの男性、子どもの同級生のパパじゃないか。
怒鳴っている様子は、悪質クレーマー。

レジのバイトさんは、他に誰もいないのか
1人で説明をして御詫びを何度も言っているのに
パパさんは、動かない。

何を言っているのか、聞いてみた。
欲しかったお菓子が売りきれだった事を怒っている。

よっぽど欲しい菓子だったのか。

「先ほど、沢山買われたお客様がいて、売り切れました。
すみません」
と何度も謝るバイトさんに
「許さん、どうにかしろ。今すぐ仕入れてこい」とわめいている。

どこにでも売っているお菓子なので
すぐ隣にもコンビニやスーパーがあるから
そこに行けばいいのになと思うのだが。

110en458A5539_TP_V

まず、パパさんの言葉使いがひどかった。
「オラ~。何だと~?ボケ~」
みたいな、下品なガラの悪い言い方だ。

普段は、全くそんな態度はとっていない。
言葉は丁寧で、紳士的。

だから、このギャップには驚いた。
(でも、何となくうさん臭さは感じてたけど?)

”普段、いくら紳士的に笑顔で良いパパに見られても
油断するとこんなところで
ばれちゃいますよ。
何で、近所の人が良く来るコンビニで怒鳴ってるの?

遠い土地なら、誰にもばれずに良かったのに。
いや、どこであろうと、こんな態度は良くないね。

私は見抜いてましたよ。やっぱりね”と思った。

人が見ていないだろうと思う場面で、本質がばれる。

夫も同じタイプだから
似た人にはピンとくるのかも?

でも、それでも、この方は夫よりはずっと良いパパさんだと思う。