新聞配達の女性(70歳位?)が来て
新聞を受け取ろうとしたら
「ポストに入れときますから、そのまま掃除を続けて」
と言われた。

そこに置いていた植木鉢の花を見て
「この花、ずっと前から良く咲いてるね。
長い間、枯れないで強いね」
と声をかけられた。

確かに長い年月、枯れずに毎年花を咲かせる。

剪定したり、肥料をやったり、最低限のお世話しかしていない。

根も張ってきているが、重くて植え替えるのも大変。
このまま、植え替えとかもせず、
今まで通りにしておくつもりの無精者なので
この花(薔薇)の強さには助かっている。

「昔からずっとお宅の玄関を見て来たのよ。」
と言われて、恥かしくなった。

ベランダに置いた植木鉢の花が咲くと、
玄関を華やかにしようと、咲いてる間だけ
置き替えたりしているので
「この前咲いていたあの花はどこにやったの?」と言われた。

花が散ったので、移動させたと説明したが
「楽しみにしていたのよ」と言われた。

あまり、玄関周りに植木鉢を置くと
邪魔になるし、台風などが来る度
家の中に移動するのが大変だ。

だから、あまり置かない事にしたのだ。

PAK56_sakihajimerubara_TP_V4

母は、花が好きで、
植木鉢が沢山増えており、玄関は花だらけだ。

私はそこまでしない。
あまり植物だらけにするのは好きじゃない。
ごちゃごちゃして息苦しいんじゃないかと思ってしまう。

今ある植物は手入れはするが、
枯れたら枯れたでいいと思う。

すっきりとした空間に並べたい。
置き方にむしろこだわる。
花を増やそうとかの執着は無い。

花の好きな友人がいる。
私の無精さを見たら馬鹿にするだろう。

母もそうだが、花が好きだと言う人は
どうして人に口うるさく言うのだろう。
と思う時もある。

昔、夫が勝手に次々と買って来て
世話もせず、ぽいと置いたままの鉢が沢山あった。
置き場所も考えず、汚く放置していた。
子育てと同じで無責任。
後始末は私。

それでいて「自分は植物には詳しい。偉そうにするな。何も知らないくせに」
と私の世話の仕方に文句を言う。

長い間夫が放置し私が育ててきた花を見ても、知らん顔だ。
綺麗に咲いていれば、
それは私の手入れのお陰じゃなく
自分が買った物だから感謝しろというスタンス。
褒めるどころか、手入れの仕方にケチをつける。

だったら、自分で育てろよ!
子どもも育てなかった人に言う資格はない!
と、そのうち、言ってやろう。

私が買った苗が大きく育ったのを見た夫は
「風で飛んで来た種が勝手に大きく育ったんだろう」
と言って、私が買って育てるはずがないと馬鹿にしていた。

新聞配達の女性には
「私は無精なので、お恥ずかしい」と
一言伝えておいた(笑)