昨日も今日も、よく歩いた。

ショッピングセンターに買い物に行くと
コロナで売れ残ったのか、
夏物の服が嘘みたいな値引きでたたき売り。

それでも、あまり売れていない。

可愛いTシャツを寝間着かわりに買った。

3千円位の物が値引きを重ねて250円まで下がっている。

私は、パジャマを着るのをやめて
冬も夏も、肌触りの良いゆったりした私服を寝間着にしている。

何故か、それは、災害が増えて来たからだ。

寝ている間に、地震や火事、水害があったら
着の身着のままで避難する事になる。

そんな時、服だったら躊躇せず外に出られる。

寒い時期は、さっとひっかけて逃げる様に
上着を廊下に下げている。

地震が来たら、怪我をしないように各部屋にスリッパも置いている。
枕元には常に懐中電灯。

気をつけていて無駄は無い。
いざと言う時、全然違うと思う。
阪神大震災の時から、意識している。

よく、いざと言う時の防犯リュックや食料の備蓄を
と言うが、これは自信が無い。

色々、置いてはいるが重くなり
とても抱えて逃げる自信はない。

それに、外に居る時に災害にあったら?
リュックを置いている場所が被害にあったら?
とか余計な事を考える。
私ってひねくれているよなあ。
amazonIMGL0453_TP_V

話は変わって
レジ袋有料化は、何の意味があるのかと思う。
洋服を買った時に、
紙袋なのに、1枚15円。
これまで無料だったのに
環境に悪くない袋まで?
便乗してるだけ?

服をマイバッグに入れる違和感。
服屋さんの紙袋を下げて帰るのが
とても気分良かったのに。

レジ袋有料じゃなくて、
環境に配慮した袋を製造し、使用する様に
国が指導すればいいだけの話じゃないの?

有害な物が買って使えるのなら
意味なし。

お店によっては
環境に配慮した袋を無料で提供する所も増えている。

それでいいのではと思うけど。