遠方の友人からラインがきて
その後電話で話をした。

今日の夕方、PCR検査を受ける予定だという。
保健所では断られたので
医師に相談し、他の機関で受けるそうだ。
医師の予約で申し込めた。
費用も、初診料のみ。900円ほど。
保健所で断られた軽症の人の予約が多いのだろう。
検査日は1週間後だった。

検査を受けることは
職場の人にしか話していなくて
誰にも言えず、検査までの1週間、
自宅で1人自粛生活。
ストレスがたまり
遠方で影響の無い私に打ち明けて来た。

症状を感じた日から
仕事はテレワークに変えてもらい、
1人暮らしなので家族への感染の心配はない。
すぐに息苦しさも落ち着き、今は無症状らしい。

検査を受けると言うだけで
どんなデマや噂が流れるかわからないし
接触した人に余計な不安を与えるし
濃厚接触者になるであろう友人達にもまだ話せない。

結果が陰性なら問題は無い。

もし、陽性だったら
職場の人たち、一緒に遊んだ友人達も
無症状で感染しているかもしれない。

保健所から連絡がいき、騒ぎになるだろう。
今は誰も、体調不良はいないらしいから
大丈夫だとは思うが、不安でしかたないとのこと。
自分も、今後、体調が急変しないかも心配だと。

syodoku458A1956_TP_V

~PCR検査を予約するまでのいきさつ~

連休に友人と会食。
その後普通に出勤していたが
連休の1週間後、夜に息苦しさを感じた。

ネットで検索したら
息苦しさはコロナの兆候かもとあり、
連休にマスクをはずして色んな人と食事をしたことが
思い出された。
日数的に、発症する頃だ。
不安になり、コロナ相談センターに電話をかけてみた。

すると
「あなたの息苦しさは、たいしたことありません。
今普通に会話されてますよね。
もっと苦しさで会話もできない位のレベルの人が
症状があるとみなされるのです。
それ以外に症状が何もないのなら、
保健所では検査は受けられません。
コロナでは無いと思われます。
でも、気になるのでしたら
かかりつけの病院に行って相談されてください」

的な内容の話だったそうだ。
                   続く