弟にメールしたら
ちょうど病院にいた。

まずは、コロナの抗体検査をしてからだそうだ。
結果がでるまでの1時間、待っているところだった。

陰性を確認後
病室へ通され、説明を受けて今日は終わり。

明日が手術。

簡単な手術だし、父も旅行気分みたいで元気とのこと。

手術後、麻酔が醒めたら動いて大丈夫らしい。

とは言っても、痛みはあるだろうし
寝る時、背中が気になるだろう。

順調にいけば、数日で退院。

だから弟は、何も気にしていない様子。

それが私を安心させてくれる。
011KAI319_TP_V

高齢だから、いつ何があってもおかしくない。

これまで父に大きな病気などが無かった事が奇跡。

去年までは、行きたい時に行けた実家。

行くのをやめたらこんな事に。

まさかこんな感染症で世界中が混乱し、
自由に行けなくなるとは思いもしなかった。

母の病気が落ち着いてきた時だったのが救い。

両親に、もし今緊急な事が起こったら
私はどうすればよいのだろう。
こっちもあっちもクラスター発生してるし
危険な状況。

感染ルートをみると
ほとんどが県外に行った、県外から来た人に会った、
が多い。

移動すると感染するという感じ。

PCR検査をいつでも、誰でも、何度でも。
それができれば、
どうしても帰省しないといけなくなったら
検査をしてから出発し
帰宅前にまた検査をして
安全を確認した上で、行動できる。

私が若かった頃の日本の印象は
世界に先立ち、優れた研究者、専門家の元、
国が対策を次々と考え実行し、
国民の為に早く収束させる努力をする、
そんな国だった気がするが
いつのまにこんな最悪な国になったのだ。

政治がどれだけ自分の生活に影響があるのか
無関心だった人に今こそ、気が付いてほしい。

今の日本が当たり前だと思わないでほしい。